潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

騙される人(情報弱者)の共通点

コロナウィルスの影響で今後はますます景気が悪くなります。

 

景気が悪くなってくると収入の不安を感じ、

副業などを始める人の数が増える傾向があります。

 

このブログを読んでいる人の中にも、

副業をやっている人がいるかもしれません。

 

副業をやる人が増えてくると、

必ずそれに付け込んでそういう人たちを騙す人が現れます。

 

つい最近もYoutube界隈で某インフルエンサー

(1人だけではない)のウソが明るみになり、

視聴者(信者)を騙していたことが発覚しました。

 

そういう人たちを一人でも減らすため、

今日は「騙される人の共通点」についてお話しします。

 

このブログではなくEvergreen Blogで書こうかと思ったのですが、

読者数はこちらのほうが多いのでこちらのブログに書くことにしました。

 

 

騙されやすい人の特徴・共通点

f:id:Apollojustice:20201206142651j:plain

 

①依存的・他責的な人

 

騙されやすい人の特徴として、

依存的な人というものがあります。

 

常に誰かに頼らないと生きていけない人です。

 

依存的な人は他責的傾向があるので、

信じては騙されてを繰り返す傾向にあります。

 

誰かに騙されたときに

「すべて騙したアイツが悪い」と人のせいにするため、

反省しないので同じ過ちを繰り返してしまうからです。

 

自立的な人は仮に騙されることがあったとしても、

「その人を信じたのは自分の責任」と考えるので、

同じ失敗は繰り返さない場合が多いです。

 

②自分の軸を持っていない人

自分の軸を持っていない人は、

カンタンに騙されてしまいます。

 

自分の軸がしっかりしていないため、

判断基準がブレブレですぐに他人に流されてしまうからです。

 

  • 「他の人が良いって言っていたから」
  • 「流行ってるから」
  • 「みんなやってるから」

 

こういった理由で物事を判断してしまう人は非常に危険です。

 

③表面的な数字に騙される人

Twitter界隈によくいますが、

 

「月間○○万PV達成!」

「月収100万円稼ぎました!」

 

みたいな書き込みにすぐに飛びつく人は注意が必要です。

 

 

 

 

そういう人は「何を言っているか?」ではなく、

「誰が言っているか」で物事を判断する傾向があります。

 

「この人はすごい人だ」という思い込みがあるので、

その人の発言することをすべて鵜呑みにしてしまい、

盲目的にその人のことを信じてしまう信者と化してしまいます。

 

実績などは誰でもカンタンに語ることができるし、

証拠画像もいくらでも加工できるわけです。

 

その人が発信している内容で判断しないと、

その人が本物かどうかを見抜けなくなってしまいます。

 

一度盲信してしまったら、

その人の言うことは何でも信じてしまうので、

もはや発信内容で客観的判断をすることができなくなります。

 

現時点での実績がなくても、

「この人は本物だ」という人はたくさんいます。

 

表面的な数字だけで判断してしまうと、

そういう未来の成功者を見逃すことになってしまいます。

 

最近ウソがばれてメッキがはがれた

某ブロガーあがりのインフルエンサーも、

発信内容を客観的に見れる人は「薄っぺらい」ことがわかるのですが、

盲目的に信じている信者はそれが見抜けないのです。

 

自分の軸を持てない日本人が多い理由

 

日本人は思考停止して自分で判断できない人が多いです。

それは日本の教育システムに問題があります。

 

 

www.theloablog.com

 

 

子供の頃から存在意義のわからない校則を押し付けられるのも、

「思考停止人間」を量産するためです。

 

「こんなルール意味あるのか?」

 

と思うようなことを強制されているうちに、

やがてそのルールに対して疑問を持たなくなります。

 

「なぜその規則に従うのですか?」と聞かれて、

「ルールだから」と答えるようになれば洗脳完了です。

 

言われたことに従順に従うロボット人間を量産するためには、

「なぜこんなことしないといけないんだろう?」と、

余計なことを考える人がいたら都合が悪いわけです。

 

子供の頃からこのような教育を受けて育つ日本人は、

自分の頭で考える能力が養われず思考停止してしまいます。

 

横並び主義や「右へ倣え」思想によって、

「他の人がやってるから自分もやらなければならない」

という刷り込みを受けてそれが当たり前になってしまいます。

 

その結果、自分の軸がない思考停止人間が量産されるというわけです。

 

自分の軸がない人は判断基準が

すべて他人の物差しになってしまいます。

 

 まとめ

 

これからの時代は自分で判断する能力が求められます。

 

自分の軸をしっかりと持ち、

他人に依存することなく自立的に生きる姿勢が重要になります。

 

思考停止してしまっている人は、

自分が思考停止していることすら自覚していません。

 

他人に流されやすい人は、

詐〇師の絶好のターゲットにされてしまいます。

 

自分の身を守るためにも、

自分で判断して自己責任で生きるようにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

Follow Me