潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

思考をクリエイティブにする方法

成功する人と成功できない人の違いは何だと思いますか?

 

一番の違いは「考え方」です。

 

多くの人は「何をやるか」ばかりを考えて、

「どうやってやるか」についてはほとんど考えません。

 

www.theloablog.com

 

みんな「何をやればいいか」はわかってるんです。

 

経済的に豊かになりたいなら、

サラリーマンではなく起業家になる必要があること。

 

成功したいのであれば、

ダラダラとテレビを見るのではなく、

コツコツと勉強をしなければならないこと。

 

だから「何をやるかを考える事」は大して重要ではないのです。

 

詳しくはこちらの記事の家政婦さんのくだりを読んでみてください。

 

www.theloablog.com

 

 

問題解決に必要なクリエイティブ思考

f:id:Apollojustice:20200708150937j:plain

「どうやってやるか」を見つけるためには、

思考をクリエイティブにする必要があります。

 

思考にクリエイティブさがないと、

いいアイデアは思い浮かばないからです。

 

これは成功のためだけに必要なことではありません。

 

問題解決にもクリエイティブな思考が求められるのです。

 

今あなたが直面している問題にも必ず解決策が存在します。

しかし、その解決策はそう簡単に見つかるものではありません。

 

解決策がカンタンに見つかるなら、

もうとっくの昔に解決しているはずですからね。

 

クリエイティブ思考がないとどうなるか?

例えば、「借金返済」という問題を抱えていたとします。

 

クリエイティブな思考を持っている人は、

戦略的に物事を考えることができます。

 

戦略的に物事を考えずに行動するとどうなるか?

 

「副業としてアルバイトを始める」

 

みたいな選択肢を選んでしまうわけです。

 

借金の金額が大きければ、

副業でアルバイトをしたとしても絶対に返済はできません。

 

しかし、「(アルバイトによって)収入が増えている」という錯覚があるがゆえに、それが正しい問題解決方法だと信じてしまうのです。

 

こうやって文章に書くと「当たり前やん」と思うかもしれませんが、

追いつめられているとそういう客観的な判断もできなくなるのです。

 

行動しなければ不安なので行動することはできるんです。

 

しかしその方法が間違っているので、

どんなに行動しても問題を解決することができません。

 

そういう時は一度立ち止まって、

冷静に問題解決の方法を考える必要があります。

 

ちょっと内容がブログよりになってますが、

こちらの音声で同じようなことを話しています。

 

 

思考をクリエイティブにする方法

思考をクリエイティブにするためには、

「ゲーム感覚で楽しむ」ということが重要です。

 

例えばあなたがブログを書いているのなら、

 

「どうやってこのゲーム(ブログ)を攻略するか」

 

といった感じで考えるということです。

 

難しいゲームをプレイしているときは、

「どうやったらクリアできるか」をあれこれ考えますよね?

 

ゲームをクリアするためにいろんな方法を試すはずです。

 

ブログに置き換えて考えるのであれば、

 

「どうやったらアクセスが増えるか」

 

をいろいろと考えてあれこれ試してみるといった感じです。

 

「どうしてもブログで稼がなければならない」

 

という追い込まれた状況にいると、

「とにかく記事を書きまくる」みたいな方法を繰り返してしまうのです。

 

それがうまくいけばいいですが、

うまくいかないのであれば方法を変える必要があります。

 

しかし、追いつめられていると「立ち止まる」ことに恐怖を感じるので、

行動せずにはいられなくなってしまうのです。

 

その結果、成果の出ない方法を永遠と繰り返してしまうことになるのです。

 

ゲーム感覚で問題解決に取り組めば

「あれもやってみよう」、「これもやってみよう」と

様々なアイデアが思い浮かぶようになります。

 

ここでのポイントは「楽しむ」ということです。

 

クリエイティブな思考が生まれるときは、

「楽しい」と感じるときだけだからです。

 

自分の好きな仕事をやっている人は、

「ああしたい」「こうしたい」と

様々なアイデアが浮かんでくるはずです。

 

逆に嫌いな仕事をやっている人は、

そういう発想はまったく出てこないはずです。

 

思考をクリエイティブにするためには「楽しむこと」。

楽しむためにはゲームを攻略する感覚で取り組むこと。

 

まとめ

もし今あなたが問題解決のために1つの方法しか取り組んでいないのであれば、

それは思考がクリエイティブになっていないということです。

 

その方法がうまくいっていないのであれば、

他の方法を考える必要があります。

 

しかし、思考がクリエイティブでないとアイデアが思い浮かぶことはありません。

 

問題をゲームに見立てて、

 

「自分ならこのゲームをどうやって攻略するか」

 

を考えてみてください。

 

きっといろんなアイデアが浮かんでくるはずです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。