潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

人生飛躍の瞬間の前に訪れる試練

人間も結局自然の一部なので自然の摂理に則って生きています。

 

人間だけ特別な法則が働いているということはあり得ません。

 

したがって宇宙の法則や自然の摂理を理解することで、

それを人生に当てはめて考えることができるということです。

 

ただ一つ人間が他と違うのは、

人間は自分で決断や行動を選択することができるということです。

 

自然の摂理に従うという選択もできれば、

従わないという選択もできるということです。

 

走ると空気抵抗が生まれる

無風状態の環境にいるとします。

 

その場合、歩いていると空気抵抗はありません。

厳密にはあるのでしょうが体感できないぐらい微々たるものです。

 

走っている場合はどうでしょうか?

 

走ると空気抵抗が生まれますね。

 

人生も同じでのらりくらりと生きていれば、

天災などを除き逆風を感じるような出来事は起こりません。

 

当たり前ですよね?

 

自分が心地よいと思っているぬるま湯の環境(コンフォートゾーン)の中にいるわけですから、試練など訪れようがありません。

 

自分のコンフォートゾーンの外に出て何かに挑んでいるときは、様々な試練が訪れます。

 

走っていて空気抵抗を感じるのと同じ状態です。

 

未知の領域に挑んでいるわけですから試練が訪れるのは当然ですね。

 

だから「試練が訪れた」ということは、その後に飛躍のチャンスが待っているということです。

 

高く飛ぶために必要なこと

f:id:Apollojustice:20200316132247j:plain

高くジャンプしようと思ったらしゃがむ必要があります。

 

立ったままでは高く飛ぶことはできません。

 

これも自然の摂理と呼ぶことができると思います。

直立でジャンプした方がしゃがんだときよりも高く飛べるという人はいないでしょう。

 

多くの人はしゃがんだまま倒れて起き上がることを諦めます。

 

だから、高く飛ぶことはできずむしろ状況は悪化してしまうのです。

 

逃げ出したくなるような試練が訪れたとしても、

決して悲観的になって起き上がることを諦めてはいけません。

 

そこを乗り越えた先にご褒美が待っているからです。

 

鳥や飛行機が高く飛ぶために必要なのは向かい風です。

これも自然の摂理であり人生にも同じ法則が働いています。

 

試練は人生の好転反応

もしあなたが今試練に直面しているのであれば、

それは人生の好転反応であるということができます。

 

その試練は一つ上のステージに上がるためのチャンスなのです。

 

あなたは「立ち向かう」ことも「逃げる」こともできます。

どちらを選択するかはあなた次第です。

 

前述した通り、これは宇宙法則であり自然の摂理です。

 

だから、試練に直面したら悲観するのではなくむしろ喜ぶべきです。

 

www.theloablog.com

 

平穏無事で浮き沈みのない人生も一つの生き方です。

 

でも、どうせ試練が訪れたのなら、逃げるよりも乗り越えたほうが絶対にいいです。

 

 大小の個人差はあれど、人生には必ずプラスとマイナスの出来事が起こります。

晴れの日はずっと続かないし、雨がいつまでもやまないということもありません。

 

マイナスの出来事が起こったときに周波数を下げてしまうから、

負の連鎖が起こってしまうのです。

 

www.theloablog.com

 

川に流されているときは変に流れに逆らうよりも、

流れに身を任せて流されてしまうほうがいいらしいです。

 

だから、マイナスの出来事が起こったときは変にジタバタするのではなく、

それが通り過ぎるのをじっと待つだけでいいのです。

 

まとめ

人生は失敗の連続です。

 

失敗することがダメなのではなく、

失敗して諦めてしまうことがダメなのです。

 

失敗するということは今の自分ができないことに挑戦しているということです。

自分ができることは失敗しませんからね。

 

あなたは今人生に逆風を感じていますか?

 

だとしたら、高く飛べる瞬間が目の前までやってきているということです。

 

試練がやってきたときに大切なことは、

「逃げない、諦めない、悲観しない」ことです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。