潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

時間を無駄にする人の共通点

人生の時間は限られています。

僕たちは毎日人生の残り時間が減っているんです。

 

時間を大切に使わないと人生なんてあっという間に終わってしまいます。

 

お金は減っても取り戻すことができますが、

時間は取り戻すことができません。

 

1秒たりとも時間の無駄遣いをしてはいけないのです。

 

貴重な時間を無駄にするほどもったいないことはありません。

 

実は時間を無駄にする人にはある共通点があります。

この記事では時間を無駄にする人の共通点についてお話ししていきます。

 

 

今日の出来事

 

僕は毎日10-14時間ぐらい仕事をしています。

それでも全然時間が足りない状態です。

 

睡眠時間は4時間程度ですが、家族と過ごす時間を確保しないといけないので、

これ以上の時間を確保するのは難しいのが現状です。

 

コロナの外出自粛がなかったとしても、

ずっと家に引きこもって仕事をしていたいぐらいです。

 

次男(赤ちゃん)がずっと外に出ていなかったので、

今日は次男と2人で近くの公園まで散歩に行ってきました。

 

家族のために時間を使う重要性は理解していますが、

それでも今は少しでも多くの時間を仕事に使いたい状況です。

 

だから散歩をしながらも心中穏やかではないわけです。

 

でも天気がよくてリフレッシュできたし、

新しい気づきがあったり気分転換もできたので、

結果としては良かったなと思っています。

 

時間を無駄にしているのは自分の考え方

f:id:Apollojustice:20200519153030j:plain

今日の散歩を「あー時間もったいない」と思っていたら、

その時間を無駄にしてしまっていたことになります。

 

結局、時間を無駄にするのは本人の思考に問題があるということです。

 

www.theloablog.com

 

どんな経験にも気づきや学びは必ずあります。

 

自分の使った時間にそういう価値を見出そうとしないから、

その時間は無駄に終わってしまうのです。

 

どんな有意義な時間も「時間の無駄」と思えば、

それはその人にとって無駄な時間になります。

 

時間を無駄にする人の共通点

もう答えはわかったかと思いますが、

時間を無駄にする人の共通点は、「自分の時間に価値を見出そうとしない人」です。

 

別の言い方をすると、「時間の無駄」と考えやすい人のことです。

 

時間を無駄にしているのは自分自身です。

 

ダラダラと過ごしている時間すらも、

「リラックスのため」と考えれば価値のある時間になるわけです。

 

うまくいかないことがあったとしても、

「自分はこれをやるべきでないことがわかった」と思えば、

その時間はとてつもなく貴重な時間になります。

 

www.theloablog.com

 

なぜなら、そこで「やらない」決断をすることにより、

その時間を他のことに使うことができるからです。

 

自分のために時間を使おう

世の中には他人のために時間を使っている人が非常に多いです。

 

自分とまったく関係のない有名人のスキャンダルに一喜一憂することなどが、

まさに「他人のために時間を使っている」典型例です。

 

 

www.theloablog.com

 

それで自分が幸福を感じるならいいですが、

嫌な気分になるのであればそんなことは気にしないほうがいいです。

 

もっと自分が喜ぶことに時間を使いましょう。

 

自分の時間よりも他人の時間を優先することは、

自分よりも他人のほうが大切だということです。

 

人生に無駄なものなどない

例えば大学受験に失敗したとして浪人したとします。

浪人後も大学に合格する夢はかなわず、結局そのまま就職することにしました。

 

この場合、大学受験に使った時間は無駄になるでしょうか?

 

本人が無駄だと思えば無駄になるし、

意味のある時間だったと思えば無駄になりません。

 

そもそも人生に無駄なものなど存在しないのです。

 

www.theloablog.com

 

過去の経験の積み重ねが今のあなたを形成しています。

 

何か一つの経験でも欠けたとしたら、

今のあなたは存在しなかったかもしれません。

 

同じように今経験しているすべてのことが、

未来の自分を創るわけです。

 

「人生に無駄なものなどない」というマインドセットを持っていれば、

無駄に思えた時間にも価値を見出すことができるようになります。

 

毎日の終わりに1日を振り返ってみてください。

 

平凡な1日であったとしても、必ず何かしらの学びや気づきがあるはずです。

 

時間を大切にすることは、自分を大切にすることです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。