潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

コツコツ努力は報われるのか?

僕は不器用なので何事もできるようになるまで

人の何倍も時間がかかります。

 

今までの人生を振り返ってみても、

新しいことを始めたばかりの状態は、

目を覆いたくなるぐらいショボかったです。

 

でも、「努力する」という能力が身に付いたので、

それはそれでよかったのかなと思っています。

 

根が怠惰なので、もし最初からうまくいっていたら、

おそらく楽な方に流れてダメ人間になっていたでしょう。

 

 

人生は乗り越えられる試練しか起こらない

人生には自分の乗り越えることのできる試練しか訪れません。

 

いつも苦労ばかりしている人は、

「なぜ自分ばかり」と思うことがあるかもしれませんが、

それはあなたがその試練を乗り越えられるだけの人物だからです。

 

ただし、試練を乗り越えることができるかどうかは本人次第です。

 

試練に立ち向かうこともできれば、

試練から逃げることもできるからです。

 

試練とは壁のようなものです。

 

逃げると壁がどんどん迫ってきて、

自分の世界がどんどん狭くなっていきます。

 

その結果、狭い世界の中でしか生きられなくなります。

 

試練を乗り越えることができれば、

壁の向こう側の世界を見ることができます。

 

不安は自信のなさから生まれるもの

将来に不安を感じてしまうのは、

未来に訪れるであろう困難を乗り越える自信がないからです。

 

自分に自信を持つことができれば、

そういう不安を感じることはなくなるわけです。

 

お金持ちはお金の不安がないと思われがちですが、

その考え方はむしろ逆です。

 

彼らはお金を失うかもしれないという並々ならぬ恐怖を感じています。

 

普通の人が感じるお金の不安はどちらかというと、

 

「このまま収入が増えないかもしれない」

 

という未来への漠然とした不安です。

 

得られないかもしれないという恐怖よりも、

失うかもしれないという恐怖のほうが強力です。

 

一生遊んで暮らせるほどの資産を持っているのに、

働き続けている人がたくさんいるのは、

単純に仕事が好きだからというだけではないように思います。

 

万が一自分の資産を失っても生きていけるように、

自分の力で生きる能力を磨いているのかもしれません。

 

困難を乗り越えると自分に自信が生まれます。

 

1億円の借金を返済したことがある人は、

500万円借金を背負うことになったとしても、

そこまで恐怖を感じることはないでしょう。

 

将来の不安を少しでも小さくしたいのであれば、

目の前の困難から逃げないことが大切です。

 

諦めないという才能

ブログを書いている人でよくありがちなのが、

「全然稼げない」といって数か月でブログを辞めてしまうことです。

 

結果ばかりにフォーカスして短期的視点で考えると、

かなりの高確率で挫折する傾向があります。

 

「ブログで月100万稼ぐ」みたいな高い目標を持っている人ほど、

稼げない現実とのギャップに苦しみ挫折してしまいます。

 

彼らに共通して言えることは「諦めるのが早すぎる」ということです。

 

ブログは甘く見られがちなのか、

カンタンに稼げると思っている人が非常に多いです。

 

ブログとはいえ、お金を稼ぐ以上はひとつのビジネスです。

 

どんなビジネスも大きな成果を手にするまでには、

とてつもなく時間がかかるものです。

 

わずか数か月で結果が出るなどまずありません。

 

アマゾンだって最初の10年ぐらいは、

膨大な赤字をたたき出していました。

 

そこで諦めてしまっていたら今のアマゾンはなかったわけです。

 

どんなに才能あふれる人であっても、

途中でやめてしまったら成功することはできません。

 

すぐに諦めてしまう人は、

何をやっても成功を掴むことは難しいです。

 

コツコツ努力は報われるのか?

f:id:Apollojustice:20201016205858j:plain

努力をしているということは、

今の自分にできないことにチャレンジしているということです。

 

自分にできることをやるのに努力はいらないからです。

 

つまり、努力=成長だということです。

 

成果ばかりにフォーカスしていると気が滅入るので、

成長にフォーカスするようにしてみてください。

 

努力をしても成果が得られるという保証はありませんが、

成長できることは確証を持って言えます。

 

目に見えないほど小さな成長なので、

自分で成長を実感するのは難しいかもしれません。

 

しかし、その小さな成長を繰り返すことで、

少しずつ大きな人間になっていくものです。

 

きっと1年後の自分は今とは別人になっているはずです。

 

 

まとめ

 

 

人生にはうまくいかないことがたくさんあります。

 

その時にどれだけ頑張ることができるかが、

その後の人生に大きな影響を及ぼします。

 

成果を得ることができなかったとしても、

「頑張った」という経験はその後の人生に活きるものです。

 

経験は人生の財産。

 

逆境があるからこそ人生に深みが生まれます。

 

www.theloablog.com

 

逆境はピンチではなくチャンスです。

 

逃げずに立ち向かうことができれば、

その先には必ず新しい世界が広がっています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。