潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

花が咲くには時間がかかる

このブログで成功法則系の記事はあまりウケがよくないので、今日お話しする内容はここに書くべきか第4ブログに書くべきか迷った記事です。

 

ただ、第4ブログは本質的すぎる話は相性がよくないので、こちらのブログに書くことにしました。

 

一応成功法則系の内容になっていますが、様々なことに応用できますので興味のない方もぜひ読んでいただければと思います。

 

以前に原因結果の法則についてお話ししました。

 

www.theloablog.com

 

「原因が変われば結果が変わる」

 

とする考え方が原因結果の法則(因果法則)です。

 

我々に直結した話に置き換えると、行動(原因)が変われば現実(結果)が変わると表現することができます。

 

実はこの理解だけでは不十分で、この法則を表面的な意味だけで理解していると、「行動しているのになかなか現実が変わらない」というフラストレーションに苦しむことになります。

 

遅れの法則

現実が変わるメカニズムですが、単純に原因(行動)を変えるだけでは結果(現実)は変化しません。

 

そこには遅れの法則が働くからです。

 

遅れの法則とは、読んで字のごとく「(結果が)遅れてやってくる法則」のことです。

つまり、行動を起こしたからと言ってすぐに結果が訪れるわけではないということです。

 

この法則は求める結果が大きいほど働くという特徴があります。

つまり、求める結果が小さければタイムラグも小さいということです。

 

要するに行動を起こしてもすぐに結果が現れるわけではなく、

しばらく時間がたってから結果が出てくるということです。

 

ブログなんかもわかりやすいですね。

 

初期の頃は書いても書いてもPV数が増えません(そしてここで8割の人が諦めます)。

 

でも、その日の目を見ない期間に投資したエネルギーは、しばらく時間が経過した後大きなリターンとして返ってきます。

 

半年以上ひたすらブログを更新しつづけていると、ある日を境にPV数が激増することがあります。

 

ブログだとピンとこない人がいると思うので、

もう少し一般化した話をします。

 

「トイレ掃除をしたらお金が貯まる」と聞いた人が毎日トイレ掃除をしていたとします。

 

しかし、何か月続けても全然お金が増える気配はありません。

その人は「全然お金が貯まらないじゃないか」と言って、トイレ掃除をするのをやめてしまいました。

 

それは「トイレ掃除をすればすぐにお金が貯まる」と思っていることが原因です。

 

原因結果の法則は働いているんです。

でも同時に遅れの法則も働いています。

 

だから、あと数か月続けていれば(お金が貯まるという)結果が訪れていたかもしれません。

 

「行動しているのに全然現実が変わらない」と諦めてしまう人は、遅れの法則を理解するとその悩みに苦しむことはなくなります。

 

今目の前に見えている世界は「現在」ではない

www.theloablog.com

 

この記事でも解説していますが、今目の前に見えている世界は「現在」ではなく、「過去」です。

 

なぜなら、過去の選択と行動の結果が現実を生むからです。

 

確かに概念的には「今この瞬間」は現在と言えるでしょう。

しかし、現象面から言うと、「今この瞬間」は過去なんです。

 

そして、(行動している)現在はどこにあるかというと、少し先の未来にあります。

 

だから、行動しているのに全然結果が出ないと焦る必要はありません。

 

なぜなら、(結果が出ていない)現実は、行動していなかった過去の自分がもたらした結果なだけだからです。

 

過去だったらそこまで固執する必要はありませんよね?

 

だから、あなたもしくはあなたの周りの人で「行動しているのに結果が出ない」と嘆いている人がいたら、このことを教えて安心させてあげてください。

 

花が咲くには時間がかかる

f:id:Apollojustice:20190921130511j:plain

 

原因結果の法則や遅れの法則は自然界を見ていればわかります。

 

これらは自然法則なので人間だけに限らず、すべてのものに働いています。

そして僕たち人間も地球の一部なので、同様に自然法則が働きます。

 

花が咲くためには、まず種を土に埋める必要がありますね。

それから土に水をあげなければ芽はでません。

しばらく水を上げているとようやく芽が出てきます。

でも、そこから花が咲くまでにはさらに時間がかかります。

 

「行動しているのに結果が出ない」という人は、種を土に植えて水を上げたらすぐに花が咲くと思っています。

 

種を植えて水をあげたばかりの人が、「花が咲かないんです」とイライラしていたらあなたはどう思いますか?

 

「咲くわけないでしょ」と思いますよね。

 

何事も結果が出るには時間がかかります。

だから焦らず慌てず行動を積み重ねることが大切です。

 

もし途中で諦めてしまったら、

自分が立ち去った後に芽が出て、花が咲いているかもしれませんよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。