潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

イライラしているのか、イライラさせられているのか

このブログを書き始めて2年経ちましたが、

2年前と比べて考え方や物の見方が大きく変わりました。

 

当時の自分はまだ「運命の被害者」として生きていて、

他責的姿勢で考えることが多かったです。

 

そして、それこそが人生がうまくいかない原因でした。

 

このブログを書いていてよかったと思うことは、

人生について深く考えることで様々な気づきを得られたこと。

 

価値観も信念も大きく変わりました。

 

このブログを通してパラダイムシフトを経験したのは、

僕自身であることは間違いありません。

 

www.theloablog.com

 

 

f:id:Apollojustice:20201229231349j:plain

イライラさせられているのではなくイライラしてるだけ

他人の行動や言動に対してイライラすることってありますよね。

 

「イライラの原因は相手にある」

 

と昔の僕も含め多くの人が考えると思いますが、

イライラの原因は100%自分にあります。

 

同じことをしてもイライラする人もいれば、

何も感じない人もいます。

 

気分が不機嫌な人は、

は取るに足らないような

小さなことですらイライラします。

 

もし原因が「それ」にあるのであれば、

万人が同じ反応(イライラ)を示さないとおかしいです。

 

イライラの原因は、

「自分の思い通りにならない」ことへのフラストレーションです。

 

自分の思い通りにならないものを

自分の思い通りにしようとするからイライラするわけです。

 

人間関係であれば「期待」もその一つです。

 

www.theloablog.com

 

「○○してほしい」

「○○して当たり前」

 

のように考えるから、

その通りにできなかった相手を責めてしまうのです。

 

「すべて自分の思い通りにしたい」という気持ちを手放せば、

人生の中からイライラは消えていきます。

 

人生は自分でコントロールできる

今目の前にある現実は、

過去の自分の選択と行動が作り出したもの。

 

仮に親の敷いたレールがあったとしても、

そのレールを走るという決断をしたのは自分自身です。

 

イライラに対する反応と同じように、

僕たちは自由に自分の行動や、

出来事に対する反応を選択することができます。

 

www.theloablog.com

 

頑張るという選択をすることもできれば、

頑張らないという選択をすることもできる。

 

今の現状に満足できていないのは、

過去に「頑張らない」という選択をしたことが原因でしょう。

 

受け身で人生を過ごしていると、

自分で人生をコントロールすることができなくなります。

 

自由=責任

自由には責任が伴います。

 

「何でも自分の好きにできる」というメリットがある反面、

何かあってもそれは自己責任ということになります。

 

逆に責任を負いたくなければ、

自由を手放し誰かに依存すればいいことになります。

 

何かあってもその「誰か」のせいにすればいいからです。

 

言い換えると、

責任を負わなくてよい代わりに

自由を放棄することになります。

 

www.theloablog.com

 

どっちが正しくてどっちが間違ってるとかはありませんが、

少なくとも人生終わりの瞬間まで「○○が悪い」と人のせいにする人生は、

なんか空しいような気がします。

 

結局最期まで自分の人生を

他人によってコントロールされていた

ということになるからです。

 

さいごに

コロナウィルスで全世界に甚大な被害が出ましたが、

「政府が悪い」とか「中国が悪い」とか言ってても意味がありません。

 

そんなこと言ったところで状況が変わるわけではなく、

単なる時間の無駄にしかなりません。

 

そんなこと考える暇があるなら、

「この状況でどうすべきか」

を考えたほうがよっぽど建設的です。

 

「すべて自己責任」の姿勢で生きれば、

自由を手に入れることができます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。