潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

幸せの輪

多くの人々はお金持ちになれば幸せになれると思い込んでいますが、

お金持ちになっただけでは幸せになったとは言えません。

 

なぜなら、幸せの輪のバランスを考えていないからです。

 

幸せの輪とは、「お金」、「時間」、「健康」、「時間」、「人間関係」、「精神」+その他もろもろのような幸せを構成する要素を総称したものです。

 

これらの要素をバランスよく高めることが幸せになるということです。

 

どんなにお金が増えたとしても、時間が全くなかったり、

人間関係がボロボロだったとしたらそれは決して幸せとは呼べません。

 

同じように人間関係だけが良好だったとしても、

健康状態が良くなければそれも幸せとは呼べないはずです。

 

幸せになりたいのであればお金だけを追い求めることをやめることです。

 

 

 

幸せの輪はお互いに影響しあっている

f:id:Apollojustice:20200228155207j:plain

幸せの輪を構成する要素は独立しているわけではなく、

お互いに影響しあっています。

 

例えば、お金というパラメーターが低ければ、「精神」状態は良くないはずです。

お金がないと心が荒むと言いますが、お金がないと心の余裕がなくなるからです。

 

「精神」のパラメーターが下がると、

それによって人間関係や健康が悪化することがあります。

 

「病は気から」というように心と体は連動しています。

精神状態が悪ければ体調に悪影響を及ぼすこともあるということです。

 

精神のパラメーターが低い(=心に余裕がない)ので、

対人関係で問題を抱えやすくなります。

 

このようにすべてのパラメーターがお互いに影響しあっているんです。

 

だから、どれか一つだけを上げようとすることは非常に危険なのです。

仮にそのパラメーターが上がっても他の要素によって下げられてしまうからです。

 

例:「お金」を稼ごうとハードワークをして、時間のパラメーターが下がる。

その結果「健康」を害してしまい働くことができず結局「お金」も増えなくなる

 

人生の異変に気付く

例えば人間の内臓に異変が生じたらそれが体に現れますよね?

体調を崩すということは、体のどこかしらに不具合があるというお知らせです。

 

その時にその状態をほったらかしにしておくと、

さらに体調が悪化する場合があります。

 

場合によっては、手遅れになって治療ができなくなることだってあります。

 

体の異変を感じたら、薬を飲むなりお医者さんに診てもらうなり、

何かしらのメンテナンスをするはずです。

 

人生の輪は人生における内臓のようなものです。

 

どこかに異変が生じたらすぐさま対処する必要があるということです。

 

例えば、「お金」のために「仕事」に夢中になっていたとします。

その結果「家族関係」が悪化してしまいました。

 

でも、そんなことは気にせずに働き続けます。

 

そしてその結果、家庭が崩壊し家族は離れ離れになることになってしまいました。

 

その出来事によってひどく落ち込み、

立ち直れないほどの「精神」的ダメージを受けます。

 

もはや働くだけの気力も残っておらず、

「仕事」ができないので「お金」もどんどん減っていきます。

 

これは一番最初に「家族関係」という要素に問題が生じたときに、

その問題を放置していたことがそもそもの原因です。

 

熱が出たら薬を飲むように、

家族関係が悪化したら家族のケアをしなければならなかったのです。

 

そのサイン(兆候)は出ていたのに、それに気づけなかったのがいけなかったのです。

 

逆転の発想

幸せの輪のどれかに偏ると必ず他の何かに問題が生じます。

 

その異変が起こったときにそのまま放置するのではなく、

すぐさま対処しなければなりません。

 

そのままほったらかしにしておくと、

人生の輪という1つの構成要素(内臓)だけでなく、

人生というボディ全体に異変が生じるようになります。

 

逆転の発想で考えると、

物事がうまくいかないときは他のパラメーターを上げる努力をしてみることです。

 

「お金」を増やそうと必死になったが全然お金が増えないのなら、

例えば「健康」や「時間」のパラメーターを上げてみるのです。

 

より「健康」になることでパフォーマンスが向上したり、

「時間」に余裕ができたことで学びに時間を投資することができます。

 

結果としてそれが「仕事」の成果につながり、「お金」が増えるということです。

 

まとめ

幸せの輪はバランスが取れていて初めて幸せになれます。

 

仮に億万長者になっても残りの寿命(時間)があとわずかだったり、

健康を害して寝たきり状態だったとしたら、

それは必ずしも幸せとはいえないはずです。

 

すべての要素がバランスを取り合うようになっているので、

どれか1つをあげようとすると、別の何かに異変が生じます。

 

物事がうまくいかないときは、他の要素のパラメーターを高めることを意識します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。