潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

苦境の中で幸福を見つける方法

コロナウィルスの感染が広がっており、

経済的に大打撃を受けている人もたくさんいます。

 

少しでも早くこの事態を収束させるためにも、

皆が協力してコロナを抑えなければなりません。

 

今のこの状況だけ見ると、

とても悲惨な状況に思えるかもしれません。

 

しかし、決して悪いことばかりではなく、

いいこともたくさんあります。

 

新たな気づきを得られたこと。

 

当たり前が当たり前でなくなり、

「自分がいかに恵まれていたか」を自覚し、

感謝の気持ちを持てたこと。

 

コロナとの闘いを通して、

僕たちは様々な学びを得ることができます。

 

これだけ大変なことを経験したのだから、

これから先大変なことがあっても乗り越えられるはずです。

 

 

f:id:Apollojustice:20210428194550j:plain

 

ピンチはチャンス

「ピンチはチャンス」という言葉があります。

 

今はまさにそういう状況ではないでしょうか。

 

短期的視点で今の状況をとらえると、

ピンチに思えるかもしれません。

 

しかし、長期的視点で見てみると、

実はチャンスであることに気が付くはずです。

 

人間とは習慣の生き物であり、

多くの人はその習慣による惰性で生きています。

 

そして、その習慣が自分の人生を作ります。

 

良い習慣を持てば良い人生になるし、

良くない習慣を持てば良くない人生になる。

 

今の現実がうまくいっていないのなら、

それは過去の自分の習慣がどこかズレていたから、です。

 

ほとんどの人は今自分が持つ習慣を変えようとしません。

 

その習慣が自分にとって心地よいからです。

 

そして無意識のうちに同じ習慣を繰り返し、

あっという間に人生を終えてしまいます。

 

よほど大きな出来事でも起こらない限り、

自発的に自らの習慣を変えようとする人は少ないです。

 

コロナがなければ、

そのまま惰性で生きていた人も多かったでしょう。

 

人生の変化点が訪れたことはとても幸運なことだと思います。

 

www.theloablog.com

 

人間万事塞翁が馬

コロナのような出来事は単なる人生の変化点でしかありません。

 

確かに目先の状況だけ見ていると、

とても不運な出来事に思えるかもしれません。

 

しかし、それがきっかけで人生が大きく変化したなら、

むしろその出来事に対してありがたいと感じるはずです。

 

www.theloablog.com

 

こういう時に大切なことは、

「ツイてない」とか「最悪だ」とかネガティブな感情に引っ張られないこと。

 

短期的視点で物事をとらえるから、

ネガティブな感情になってしまうのです。 

 

長期的視点で考えて

 

「ひょっとしたらこれはチャンスかも」

 

と思えることができれば、

どんな困難もプラスに変えることができます。

 

それが最終的にプラスの結果になるかマイナスの結果になるかは、その時になってみないとわかりません。

 

「人間万事塞翁が馬」です。

 

 

www.theloablog.com

 

苦境の中で幸福を見つける方法

困難に直面したときに絶対にやってはいけないこと、

それはその状況を嘆き悲観してしまうこと。

 

それをやるとマイナスに引っ張られてますます人生が悪化するからです。

 

今まで話してきた通り、

その出来事がプラスに転じるきっかけになるかもしれないわけです。

 

逆にその出来事に対してプラスに捉えることができれば、

人生は良い方向へ好転していきます。

 

自分にはとても乗り越えられそうにない

ピンチが訪れたときのおまじないがあります。

 

それは、

 

「この程度で済んでよかった」

 

という呪文です。

 

この呪文を唱えれば、

どんな困難に直面しても幸福でいられます。

 

困難に対して前向きになれるだけでなく、

この程度で済んだことに感謝の気持ちすら湧いてきます。

 

どんなに最悪に感じられることであっても、

もっと最悪な状況は必ずあるものです。

 

「この程度で済んでよかった」

 

この呪文を唱えることによってその事実に気づくことができます。

 

そしてこの呪文は、最悪の状態から人生を好転させるきっかけとなります。

 

まとめ

無意識のうちにダラダラと惰性で人生を生きる。

 

その生き方はとても楽ですが、

それが果たして幸福と呼べるかは甚だ疑問です。

 

どんな人であっても実現したい夢や目標はあるもの。

 

惰性で生きて人生を終えるために生まれてきたわけではないはずです。

 

よほど大きな出来事がない限り、

人間は自分から変わろうとはしません。

 

その大きな出来事が起こったことは、

ある意味幸運なことでもあるわけです。

 

後はその事実を自分がどう解釈するかだけ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。