潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

セルフイメージを高める方法

「あなたが成功できないのはセルフイメージが低いからです!」

 

という言葉を聞いてハッとしたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

僕自身セルフイメージという概念を知って、

自分の人生がうまく行かなかった理由が腑に落ちた経験があります。

 

「セルフイメージによって人生が形作られる」といっても過言ではないぐらい、

セルフイメージが人生に及ぼす影響は大きいです。

 

いわゆる成功者と呼ばれる人々は、

セルフイメージがどれだけ重要かということを

非常によく理解しています。

 

今日は人生を極めたそんな彼らから学んだ、

セルフイメージの上げ方についてシェアしたいと思います。

 

 

 

セルフイメージに上下はない

f:id:Apollojustice:20200107134252j:plain

 

「私はセルフイメージが低いんです」

というフレーズをよく耳にすることがあります。

 

そもそもセルフイメージとは、

「自分は○○である」という自己イメージのことであって、

高い低いで図るためのものではありません。

 

セルフイメージについて考えるときに、

高いか低いかだけでとらえてしまうと、

必ずどちらかを選択しないといけないことになります。

 

そして大半の人は「低い」の方を選択します。

 

年収1000万円の人は果たしてセルフイメージが高いのでしょうか?

 

「高い」、「低い」のどちらかの指標しかない場合、

この人は自分のセルフイメージが低いと思うかもしれません。

 

その場合、その他大勢のセルフイメージが低い人々と

同じになってしまうということになります。

 

この人の本来のセルフイメージは「私は年収1000万円の人である」です。

 

高いも低いもありません。

 

高い低いの区分だけだと年収1000万円の人も500万円の人も、

どちらもセルフイメージが低い人になってしまいますが、

「私は年収1000万円である」というセルフイメージの場合は、

年収500万円の人とは異なるセルフイメージを持っていることになります。

 

セルフイメージを上げようとしすぎると逆効果

「セルフイメージを上げなければならない」と必要以上に意識しすぎてしまうことは、

むしろセルフイメージを下げてしまうので注意が必要です。

 

なぜなら、「セルフイメージを上げなければならない」と思っているということは、

「私はセルフイメージが低い」という思い込みを強化することになるからです。

 

そのように考えれば考えるほど、

「私はセルフイメージが低い人である」という暗示がかかります。

 

言葉の持つ力は絶大なので、

「私はセルフイメージが低いんです」

などと軽々しく口に出さないことも重要です。

 

セルフイメージを確実に上げる方法

セルフイメージを上げる方法はいくつかあります。

 

アファーメーションなどもその一つですね。

 

www.theloablog.com

 

僕も自分のセルフイメージを上げようといろいろ試したことがありますが、

うまくいきませんでした。

 

例えば「私の年収は1億円だ」などと考えたとしても、

まったく臨場感を感じることができませんでした。

 

同じような悩みを抱えている人は多いのではないかと思います。

 

ここではそんなあなたでも、確実にセルフイメージを上げることができる2つの方法をお伝えします。

 

①環境を変える

人間にはミラーニューロンと呼ばれる神経回路があります。

 

ミラーニューロンは別名ものまね細胞ともよばれ、

自分の周囲の人間の影響を強く受けるという特徴があります。

 

ネガティブな発言ばかりする人に囲まれていると、

次第にあなたの言動もネガティブになってしまいます。

 

「成功するためには付き合う人間を変えなさい」

と言われるのもミラーニューロンが関係しているからです。

 

自分よりも人生のステージが上の人と長時間一緒にいると、

自分のセルフイメージも自然と上がっていきます。

 

その人の当たり前がいつの間にか自分の当たり前になっていきます。

 

年収1億円の人が「お金を稼ぐのは簡単」と思っているならば、

長時間一緒にいるあなたも同じように考えるようになるということです。

 

環境の力は絶大です。

 

あまりにもステージが上すぎる人と一緒にいると、

あなたの自己価値観を損ねるかもしれないので、

自分より1つステージが上の人と一緒にいるのがおすすめです。

 

②人生のゴールを変える

実は人生におけるほとんどのことは、

自分のゴールを高くすることによって解決します。

 

人生のゴールとは、この人生で自分が成し遂げたい夢のことです。

 

実現可能な距離にあるものではなく、

到底実現不可能に思えるぐらい高いゴールでないと意味がありません。

 

なぜなら、実現可能な距離にあるものは現状の延長線上にあるからです。

 

現状の延長線上にあるということは、今の自分から変わる必要がないということです。

このようなゴールだった場合、むしろ現状を強化してしまいかねません。

 

例えば、あなたのゴールが5年後に世界の貧しい国の子供のために学校を作ることだったとします。

 

5年後に貧しい国に学校を建てる自分になっているためには、

そこから逆算した現在の自分のあるべき姿はどのような人物でしょうか?

 

少なくとも、今の自分とはまったく違う人物であるはずです。

 

人格的にも優れている人間であるのではないでしょうか?

 

セルフイメージを上げる2つ目の方法は、

このゴールから逆算した現在の自分として振舞うことです。

 

そのためには高いゴールを設定しなければなりません。

 

ゴールが低ければ、そこから逆算した現在の自分も低くなってしまうからです。

 

今の自分と5年後の自分はあまりにも乖離しすぎているので、

まったくリアリティを感じることはできないと思いますが、

ゴールから逆算した現在の自分ならば、今の自分とそこまでかけ離れることもありません。

 

くれぐれも現実を直視して現実に引っ張られないようにしてください。

 ↓

www.theloablog.com

 

 まとめ

僕自身、セルフイメージが低くて苦しんでいた時期もありますが、

意識しすぎるのをやめ今回お伝えした方法を実践したら、

自然と高いセルフイメージを持てるようになりました。

 

今まで自分のことをたくさん否定してきた分、

これからは自分を大切にして自己愛を高めていってください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。