潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

学びを最大化する方法

僕のセカンドブログで一度取り扱ったトピックですが、読んでいらっしゃらない方が殆どだと思いますので、今日は学習効率を向上するための方法について書いていきたいと思います。

 

今日は、本をたくさん読んでいるのになかなかうまくいかないという人はぜひ参考にしていただきたい内容です。

 

ラーニングピラミッド

学習方法にはインプットとアウトプットがあり、インプットは「読む・聞く」、アウトプットは「書く・話す」という形で細分化できます。

一般的にインプットよりもアウトプットのほうが学習内容が定着しやすいと言われています。

 

さらにラーニングピラミッドと呼ばれる、学習方法と定着率を図式化したピラミッド状の図があります。

ラーニングピラミッドについては、こちらの記事が詳しく解説してくれていますので、よろしければご覧ください。

 

www.nucba.ac.jp

 

学んだ内容を他の人に教える

ラーニングピラミッドによると最も学習定着率の低い学習方法は「読むこと」です。

そして最も学習定着率の高いのは「他人に教えること」です。その差はなんと85%も違います。

 

定着率が低ければ何度も同じ内容を反復して学習する必要があります。

そうなるとかかる時間も2倍、3倍と差が出てきてしまいます。

多くの方は日々の生活に追われ、なかなか勉強のために時間を確保することが難しいと思います。

ただでさえ時間がないのに、さらに何度も反復しないといけないとなると、学べる内容も非常に限られてしまいます。

できる限り学びにかける時間を削減して、より多くのことを学びたいものです。

 

そのためには、ラーニングピラミッドが指し示す通り「他人に教える」ことが最も効率がよいです。なぜなら、他人に教えるためには、自分がその内容を理解していないとできないからです。

 

これは机に座って行う勉強だけではありません。趣味や習い事なども同様です。

でも学んだことを他人に教えるという機会はなかなかありません。

 

そういう方はブログに学んだ内容を書くことをおすすめします。

読んでいる方に伝わりやすいように、自分の言葉で説明することで学んだ内容が定着しやすくなります。

 

教えると言ったらおこがましいですが、僕も皆さんに学んだ内容を伝えることができるように、ブログをアウトプットの場として活用させてもらっています。

もし、誰も読んでもらえなかったとしても、自分の備忘録として使えるのでいいかなと思っています。

 

読書だけでなく、音声や動画も利用する

僕は本を読むことが好きなので、たくさんの本を読みましたが、いまいち結果がでないことに悩んでいたことがあります。

読み応えのある本を読むと達成感があるので、それで満足してしまうことがよくありました。

 

でもある時からセミナー音声や動画を購入して利用するようになり、状況が激変しました。

 

本を読むというのは、とても時間がかかります。しかも難解な本だと全然書いてあることが理解できないこともあります。

その人のレベルによってつかう言葉が違うように、その本を理解できないということは、今の自分のレベルが相応になっていないということです。

 

同じ内容であったとしても、本を読むよりも動画や音声のほうがよりスピードが速いということは説明するまでもないと思います。

 

そしてプロの講師というのは、僕たちに伝わりやすいように説明をしてくれます。

本で読むと理解できなかったことも、彼らの話を聞くと理解できることもあります。

 

本を読むだけという学習方法は、受験勉強を独学で教科書を読んでやるようなものです。

それよりは、予備校の先生の説明を聞いたほうが効率がいいのは当たり前ですよね。

 

だから、インプットの質や量を増やすためにも音声や動画を利用することはおすすめです。

 

学ぶだけでは何の意味もない

学んだことも行動に移さなければ何も意味がありません。「人生とは習慣」です。

人生を変えるためには習慣を変えないといけません。そして習慣を変えるためには、行動を変える必要があります。

 

学んだだけで満足してしまい、行動が何も変わらなければ意味がありません。

そのためには、学びは目的ではなく手段であるということを再認識しないといけません。

 

僕も引き続き学んだことをできる限り伝わるように、ブログでアウトプットしていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

今日は以上です。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。