潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

ウソつき

嘘には2種類あり、

「ついてよい嘘とついてはいけない嘘がある」

と言われています。

 

確かに対人関係においては、

相手のためを思って嘘をつくこと

は許される場合もあります。

 

真実と事実は違い、

事実をどう認識したかで真実が決まります。

 

www.theloablog.com

 

たとえそれが嘘だったとしても、

相手がそれを事実として認識したならば、

その人にとってはその嘘が真実となります。

 

 マスコミなんかはこの仕組みを上手に利用していますよね。

 

ヤラセだろうが捏造だろうが、

視聴者にそれを事実だと認識させさえすれば、

真実を作り上げることなどたやすいのです。

 

しかし、どんなに上手に嘘をついたとしても、

絶対に欺くことのできない人がいます。

 

それは自分自身です。

 

 

絶対に欺くことのできない存在

f:id:Apollojustice:20200630175739j:plain

嘘を事実として認識させることができるのは、

相手が事実を知らない場合です。

 

対人関係における嘘であった場合も、

相手が事実を知っていたとしたら、

嘘を真実だと思い込ませることはできません。

 

人間は自分に対して嘘をつくことがよくありますが、

自分はすべてを知っているので決して欺くことはできません。

 

嘘つきは人から信用されなくなるのと同じで、

自分に嘘ばかりついていると自分から信用されなくなります。

 

信用されないということは、

味方もされないし応援もしてもらえないということです。

 

人生を作り上げているのは内面の自分なので、

その存在を敵に回すことは人生に悪影響を及ぼすことは間違いありません。

 

嘘つき①:自分との約束を守らない人

「○○をするぞ」と決意をしたのに、

結局実行に移すことをしないまま諦めてしまう。

 

これは自分との約束を守っていないことになります。

 

「できない」のであれば仕方ありませんが、

「やらない」のは完全に自分に落ち度があると言えます。

 

「できない」という事実に直面するのを避けるために、

「やらない」という選択をすることが多いですが、

傷つくことがない分、自分からの信用も失います。

 

最初からなんでもできる人はいません。

 

「できない」のであれば改善を繰り返せばいいだけのこと。

 

しかし、「やらない」のであれば、

改善の余地すら生まれないことになります。

 

自分からの信用を失う=自信を失うということです。

 

嘘つき②:自分の気持ちに素直になれない人

本当はやりたいことがあるのに、

あれこれと理由をつけて夢を諦める人がいます。

 

あるいは自分の夢よりも世間体や常識を優先する人もいます。

 

人生とは自己実現のためにあるものです。

 

自分の気持ちに素直になれないのであれば、

人生の目標というものを失ってしまう可能性があります。

 

夢を追いかける人は強いです。

 

逆境だろうがピンチだろうが、

決してくじけることがありません。

 

夢を見失うと「生きる」ことが目標になります。

 

それも一つの生き方ではありますが、

自分の気持ちに素直になれないと必ず「後悔」が生まれます。

 

もう一人(内面)の自分は、

進むべき進路を教えてくれますが、

実際に人生の舵取りをするのは自分自身です。

 

キャプテンと操縦士の意志疎通ができていなければ、

その航海は失敗に終わる可能性が高いでしょう。

 

人間はやったことに対する後悔よりも、

やらなかったことに対する後悔の方が大きい

とよく言われます。

 

仮にうまくいかなかったとしても、

心の底からやりたいと思えることに挑戦したならば、

後悔をすることだけは絶対にありません。

 

後悔を生むのは結果ではなく、

自分自身の気持ちだからです。

 

自分に嘘をつくメリットは何もない

自分に嘘をついても何一ついいことはありません。

 

世間体や常識を優先した結果、

安定した人生を送ることができたとします。

 

しかし、心のどこかで「○○しておけばよかった」

という気持ちは必ず存在しているのです。

 

人間には安定欲求と不安定欲求があります。

 

安定したらしたでその生活に退屈を感じるようになり、

スリリングな人生を切望するようになります。

 

安定することだけを指針に人生を過ごしていると、

不安定欲求によって必ず人生に不満が出てきます。

 

そして、夢を追い求めている人を見て、

その人に嫉妬を感じるようになるのです。

 

世の中を見渡してみてください。

 

あなたの周りの安定を追い求めて生きている人は、

幸せそうに見えますか?

 

まとめ

人生とは「何を得たかよりも何を遺したかの方が重要」です。

 

www.theloablog.com

 

 

良く言われることですが、

人間はこの世を去る間際になると、

「やらなかった」ことを後悔するそうです。

 

あれほどお金のことばかり考えて生きていたのに、

お金のことを語る人はほとんどいません。

 

お金というのは自己実現の手段であって目的ではないからです。

 

他人の夢を追いかけることも自分に嘘をついているようなものです。

 

www.theloablog.com

 

人生の正解は自分自身しか知りません。

 

もうひとりの自分はその答えを教えてくれているのです。

 

その答えを無視して生きていたとしたら、

それは目的地がない旅をしているようなものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。