潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

けなげなおかねくん

こんにちは!僕の名前はおかねくんです。

 

日夜、世界中の人達を豊かにするために、人と人の間を循環しています。

 

f:id:Apollojustice:20190815113821j:plain

僕は人間の暮らしを便利にするために生まれました。

 

僕が生まれる前、人間は物々交換をして暮らしていました。

 

農作物などの食料は不作のときもあります。

長期間保存することもできないし、持ち運びも大変です。

 

だから僕がこの世に誕生したとき、人間はとても喜んでくれました。

 

僕が生まれてから人々の暮らしはどんどん便利になり、

文明も発達していきました。

 

お金の存在がなければ、人間は今でも物々交換をして暮らしていたでしょう。

 

でも、僕が誕生することによって、人々は「本当の価値とは何なのか」がわからなくなってしまいました。

 

いつからか人間はお金のために生きるようになってしまったんです。

 

僕はただ価値と交換するためだけの存在です。

 

僕のために頑張ってくれるのはうれしいけど、

素晴らしい価値を受け取っているのに「お金が減った」と嘆かれてしまうのは本意ではありません。

 

欲しいもの(本当の価値)が手に入ったのだから、もっと喜んでもらえると僕も嬉しいです。

 

それが僕の仕事だから・・・。

 

最近では、僕が来ても喜んでくれない人が増えました。

 

「少なすぎる」

「こんだけ・・・」

「これじゃ生活できない」

 

みんなとても苦しそうに僕のことを受け取ります。

 

そして、物を買うときも「お金が無くなる」ととても苦しそうにしています。

 

僕は人々の間を循環して流れているので、

その負のエネルギーは次々と伝染していきます。

 

できれば喜びを感じて、次の人に流してほしいなぁ。

 

僕だってできればたくさん受け取ってほしいと思っています。

 

でも、どれだけお金が流れていくかは、

その人の財布(器)の大きさに応じて決まっているんです。

 

www.theloablog.com

 

お金を上手に扱えない、お金に感情を振り回される人にいっぱいお金が行くと、

たくさんの人を不幸にしてしまうからです。

 

少ないかもしれないけど、僕がいるから農作業したり、動物を捕まえたりしなくて済むんです。

 

でも、感謝してくれる人はほとんどいません。

 

それどころか僕の悪口を言う人もたくさんいます。

 

「お金は汚いもの」

「お金のせいで争いが起こる」

「金がすべてじゃない」

 

僕のことを「欲しい、欲しい」と執着する人はいっぱいいます。

 

でも、僕が来ても大切に使ってくれません。

 

欲しくないもの、必要でないもの、自分を堕落させるものにお金を使ってしまいます。

 

僕はあなたのことを本当に喜ばせてくれるものに使ってもらいたいです。

 

人間の中には富の不平等に不満をもらす人もいます。

 

「なぜ裕福な人もいれば借金を抱えている人もいるのだ」って。

 

それは「お金」という表面的なものしか見えていないから言えるんです。

 

裕福な人も借金を抱えている人も、本質的な豊かさは変わらないんです。

 

www.theloablog.com

 

裕福な人は、物質的な富が表面化しているから豊かであることが見えやすいだけです。

 

借金がある人は物質的な富はありません。

でもそれは表面上だけの話です。

 

天はお金ではなく試練を与えることで、自分の力で生きていく(お金を稼ぐ)能力を身に着けるチャンスを与えています。

 

後は、本人がそれに気づいて試練に立ち向かっていくかどうかだけです

 

裕福な人も借金がある人も、お金という存在が消えたら自分の力で生きていかないといけなくなります。

 

自分の力で生きていく(お金を稼ぐ)知恵を身に着けた人は、

お金が消えても苦労することはありません。

 

なぜならお金を稼ぐということは、価値を提供するということだからです。

 

価値を提供できる人は、他の人から必要とされます。

だから生きていくのに困ることはないんです。

 

この価値はすべての人間が持っています。

後はそれに気づき、世の中のために使う決意をするだけです。

 

僕が誕生したせいで、人間は自分の持っている価値がわからなくなってしまいました。

 

あなただって明日からお金が使えなくなったら、

知恵を振り絞って食べ物と交換できる自分の価値を探しますよね?

 

絵を描くかもしれない

歌を歌うかもしれない

悩みを聞いてあげるかもしれない

 

どんな人にだって絶対に価値はあるんです。

 

でも、僕がいるからみんな自分の価値に気づけなくなってしまいました。

 

 

今日も僕は世界中を流れています。

 

感謝されなくても、

喜んでもらえなくても、

悪口を言われても。

 

人間を豊かにするために、今日も僕は働き続けます。

 

いつか人間が僕の正体に気づき、

自分の価値を見つけて幸せを感じることができる日が来ることを願って。