潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

お金に嫌われる人

お金を引き寄せるための視点やマインドセットはこのブログでいくつか紹介しています。

 

普段からそういった行動や考え方を習慣化しているにも関わらず、なかなかお金がやってこない人もいるかもしれません。

そういう人はひょっとするとお金に嫌われる行動をとっている可能性があります。

 

今日のテーマは「お金に嫌われる人」です。

 

こういう人は嫌われる

お金に嫌われる人について考える前に、人間に嫌われる人の特徴を考えてみます。

今から一つの例題を挙げますので、自分ならその人のことをどう思うか考えてみてください。

 

あなたはお金持ちです。

ある日、すごい美女(イケメン)からデートの誘いを受けます。

2人の関係は急速に親密になり、やがて結婚の約束をすることになりました。

しかし、婚約を前にあなたのビジネスがうまくいかなくなり、あなたは財産を失うことになってしまいました。

それを聞いたその美女(イケメン)から突然別れを切り出され、婚約を破棄することになりました。

後日あなたはその人が別の大富豪と結婚することになったと風のうわさで聞きました。

 

あなたならこの人のことをどう思いますか?

 

この人物は「お金目当て」で自分に近づいてきたのは間違いないと思うでしょう。

こういう人は嫌われる傾向にありますね。

なぜなら、お金によって態度や付き合い方を変えているからです。

 

お金に嫌われる人

ある日あなたは町を歩いている時に、道端になにか落ちているのを見つけました。

近づいて拾い上げてみると、それは汚れた1円でした。

汚れているのはおそらくたくさんの人に踏まれたからでしょう。

 

あなたならこの1円をどうしますか?

 

考えられる行動としては「そのまま放っておく」か「持って帰るか」だと思います。

この場合「持って帰る」という行動は、犯罪行為にあたらないと想定してください。

 

僕の予想ですが、多くの人は「けっ、1円かよ」と言ってそのまま道端に投げ捨てて去っていくのではないかと思います。

 

もしあなたがそのまま立ち去るという選択をするのであれば、以下のシチュエーションでも同じ行動をとるか考えてみてください。

 

あなたは町を歩いています。

すると足元に何かの袋が落ちているのを発見します。

その袋を開けてみると、その中には大量の1万円札が入っていました。

数を数えたらおよそ100万円入っていました。

 

先ほどのシチュエーションと同じように、もしこのお金を持って帰っても犯罪に当たらないものと想定してください。

 

これでもあなたはそのまま立ち去るという選択をしますか?

 

もし1円の時と100万円の時で態度が変わるなら、あなたはお金に嫌われる人である可能性が高いです。

 

お金を好きになる

お金を引き寄せたいのであればお金を好きになることが大切です。

自分のことを嫌いな人のところに行きたいと思いませんよね。お金も同じです。

 

www.theloablog.com

 

だからお金の悪口を言わないほうがいいんです。

 

もしあなたが1円は捨てて帰るのに、100万円だったら持って帰るのであれば、それは「お金」が好きなのではなく「大金」が好きなのです。

 

1円の時は「カネ」として適当に扱うのに、100万円になると「お金様」として態度が急変するのは、冒頭で出てきた「お金目当ての嫌われ者」と同じです。

 

そういう人のところにお金はやってきません。

なぜなら、その人のところにいっても大切に使ってもらえないのがわかっているからです。

 

以前どこかの記事でお話しましたが、1円の親は5円です。そして5円の親は10円です・・・・そして一番上の親は10000円です。

つまり1円(子供)を大切にしない人は、その親である大きなお金にも嫌われてしまうことになります。

 

汚れた1円でも拾ってどこかに募金をすれば、人に喜ばれる使い方だってできます。

 

終身雇用が崩壊し副業を始める人も増えてきました。

副業でネットビジネスを始めたばかりの人は最初は数十円しか稼げないものです。

しかし、その数十円をどれだけ喜べるかでその後の収入が大きく変わります。

そして、多くの人は「全然稼げない」といって、ブログを書くのをやめてしまいます。

 

その人たちはお金ではなく大金がほしいだけです。

だからお金に嫌われてしまって結局稼げずに終わってしまうんです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。