潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

引っ越し前夜の無駄話

我が家は明日引っ越しです。

 

そのため明日のブログはかなり短めの記事になるかもしれません。

 

一応インターネット業者にも来てもらう予定ですが、

万が一の場合はスマホからの投稿になると思うので。

 

このブログは開設以来毎日更新を続けて、

もう550記事以上投稿してきたので、

さすがに連続更新が途絶えるのはもったいないな、と。

 

僕のサブブログも読んでくださってる読者さんへ。

 

英語ブログは先日更新したので明日はおそらく更新しません。

Evergreen Blogのほうは余裕があれば記事投稿します。

 

引っ越し前夜

f:id:Apollojustice:20200731174410j:plain

明日新しい家へ引っ越すので

大量の段ボールに囲まれながらブログを書いています。

 

今日は1日中引っ越しの準備をしていました。

 

はじめて利用したUber Eatsがまさかの「来ない」というトラブルがあったり、

いろいろバタバタしていました。

 

インド系のドライバーでゴリゴリに訛ってて何言ってるかわかりませんでしたが、

キャンセルがどうのこうの言ってて一方的に電話を切られました。

 

あまりいい噂を聞いていませんでしたが、

まさかここまでひどいとは...。

 

話が脱線しましたが、今の家は約3年間住みました。

 

バンフという小さな町から引っ越してきて、

最初に住んだのがこの家です。

 

ちなみにバンフで住んでた家も3年住みました。

 

「引っ越しって何だろう?」

 

と考えてみました。

 

人生のステージが変わるといったら大袈裟ですが、

人生の変化点であることは間違いありません。

 

今まで持っていた不要なものを処分する機会でもあります。

 

モノにも波動があるので、

うまくいかないときに所持していたものは、

できるだけ処分したほうがいいと言われています。

 

「捨てる」という作業は時に心が痛みますが、

捨てられないということは過去に縛られることと同じです。

 

捨てられないのは自分の中にある過去への執着が原因です。

 

早く前に進みたければ、

できるだけ荷物は少ない方がいいですね。

 

もっと捨てることのできる人間になりたいものです。

 

引っ越しをすると生活環境が変わります。

 

部屋のレイアウトが変わり、

行きつけの店が変わり、

近隣住民も変わる。

 

要するに現実が変わるということです。

 

毎日帰るのが当たり前だった家が変わるということは、

人生の中にある「当たり前」の一つが変わることでもあります。

 

それが何を意味するのか僕にはわかりません。

 

引っ越したらその答えが見つかるかもしれません。

 

自分でも何を言ってるのかわからなくなってきたので、

今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

別ブログの記事になりますが、

こちらの記事もぜひ読んでみてください。

www.apollosblog.com