潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

心をゼロにする

ブログを書くことは頭を使う。

 

毎日3つもブログを書いていると脳みそもクタクタになる。

 

今日も2つのブログを書き、眠くなってきたのでリビングで仮眠をした。

 

しばらくして物音で目が覚める。

 

「ブログを書かなければ」とデスクに向かうが、

テレビの音やがさごそとモノを片付ける音が気になって集中できない。

 

久しぶりにあり得ないぐらいイライラする。

 

「なんだこの感情は?」と自分の内面に答えを探す。

 

答えは見つからない。

 

物音を遮断するためイヤホンで作業用BGMを聞く。

 

少しずつ気分が収まってくる。

 

イヤホン越しにもガサゴソする物音が聞こえる。

 

本来ならBGMで聞こえないはずなのだが、

一度意識を向けてしまったせいかすごく気になる。

 

意識を向けたものは拡大するのだ。

 

昼間なら子供がリビングで騒いでいたり、

テレビの音が大きくてもそこまで気にならない。

 

ここまで物音に敏感になるのは、夜の静寂のせいだろう。

 

騒がしい中で物音がしても気にならないが、

シーンと静まり返った中で聞こえる物音はとても際立つ。

 

ゼロの状態がもっとも感受性が豊かなのだ。

 

ということに気が付いた。

 

ポジティブな状態の中で生じるポジティブな出来事は、

騒音の中でかき消される物音のようなもの。

 

ネガティブなことばかり考えていたら、

物事のプラスの側面を見ることができなくなる。

 

心がクリアじゃないから気が付つくことができない。

 

僕たちは十分豊かであるにも関わらず、

豊かさを感じることができないのはそのためだ。

 

心がニュートラルになれば小さな幸せにも気づくことができる。

 

赤ちゃんの幸福度が高いのは、

心がニュートラルですべてのものを新鮮に感じるからだ。

 

そんなことを考えているうちにイライラは消え、

いつの間にか物音も気にならなくなった。