潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

不可能を可能に変える「即身の原則」

何か大きなことに挑戦しようとするとき、

まず最初に頭をよぎるのは「できない」という思考です。

 

ただ、できないと思ったことは絶対にできないので、

この思考パターンは変える必要があります。

 

不可能思考が染みついていると、

できない理由を探すプロになってしまいます。

 

ありとあらゆる言い訳を見つけてきては、

行動しない自分を正当化しようとします。

 

この状態に陥ってしまうと人生が停滞します。

 

世界が広がらないし人生のステージも上がらないので、

よくて現状維持、ほとんどの場合は衰退していくことになります。

 

 

「できない」と考えてしまう理由

「できない」と考えてしまう理由には、

多くの人が気づいていないある盲点が存在します。

 

「できない」と考えてしまう人にはある共通点があります。

 

それは「自分の力でやろうと考えている」ということです。

 

大切なことは目的を達成することであって、

自分の力でやることではありません。

 

成功する人はどう考えるかと言うと、

 

「自分にできないならできる人を見つけてこよう」

 

と考えます。

 

自分の力でやる必要がないのであれば、

大抵のことは可能になると思いませんか?

 

不可能を可能にする方法

f:id:Apollojustice:20200710143545j:plain

先ほどの理屈で考えるなら、

どんなことでも実現できると思いませんか?

 

例えばあなたが本を出版したいとします。

 

自分で企画書を作って出版社を訪れても、

おそらく99%出版することはできないでしょう。

 

ほとんどの場合、ここで思考がストップしてしまいます。

 

そして万策が尽きてしまい諦めることになります。

 

では、もし凄腕の出版コーディネーターが

あなたの知り合いだったとしたらどうでしょうか?

 

先ほどの例とまったく同じ原稿だったとしても、

かなりの高確率で出版できるはずです。

 

何事も自力で達成する必要はありません。

 

できる人とつながればいいだけです。

 

即身の原則

即身の原則とは、

 

「出会う人すべての成長と成功を応援すること」

 

です。

 

www.theloablog.com

 

他人の幸せを願い、その人の人生が良くなるように祈ることです。

 

この即身の原則を実践すると何が起こるか?

 

マスターマインドと呼ばれる優秀な人材が

引き寄せられるようになります。

 

他人のことを応援している人は、

他人から応援してもらえます。

 

幸せな成功者たちはすべからくGiverで、

彼らは世の中に貢献したいと常々考えています。

 

www.theloablog.com

 

こういう人たちのもとにはたくさんのTakerが近づいてきます。

 

彼らはTakerと距離を置こうとするので、

自分がTakerである限り彼らに近づくことはできません。

 

彼らと関わりを持ちたいのであればGiverになる必要があるわけです。

 

普段から他人の幸せを祈り、他人の人生を応援している人は、

間違いなくGiverですよね。

 

当然幸せな成功者だけでなく、

世間からも一目置かれるはずです。

 

とある成功者はこのように言っています。

 

「優秀な人材が集まれば月面に立つこともできる」

 

まとめ

何事も自分でやろうとすると、

「できない」という思考が最初に出てきてしまいます。

 

手段を限定してしまうと思考がストップしてしまうので、

手段ではなく目的にフォーカスしましょう。

 

目的さえ達成できれば手段なんて何でもいいんです。

 

他力で成功するためには、

まず最初に自分から与えることです。

 

その第一歩として即身の原則があります。

 

「他人の人生を応援し幸福を祈る」

 

そういうマインドセットを持っていれば、

間違いなくGiverになることができ、

あなたを応援してくれる人が現れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。