潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

過去に生きると後悔する

許すという行為で一番救われるのは自分です。

 

許すことができないと常に過去に縛られ続けることになります。

過去に鎖でつながれているような状態です。

 

許すことでその鎖を外し自由になることができます。

 

僕自身も自分に対してひどい仕打ちをした人間が許せなかった時期があります。

 

その人物のことを考えるたび嫌な気分になっていました。

 

そのせいで今この瞬間まで台無しにしてしまったことになるわけです。

 

すべて許して水に流してしまえば、

今この瞬間はいい気分で過ごせていたに違いありません。

 

後ろ向きで歩いていたら何かにぶつかるように、

過去ばかり見ていたら人生に問題が起こります。

 

どんなに相手のことを恨んでいても、

相手にしたら痛くもかゆくもありません。

 

損をするのは嫌な気分を感じている自分だけです。

 

仕返しをすれば気持ちがすっきりするかもしれませんが、

自分の人生の貴重な時間を嫌いな人のために犠牲にしたことになります。

 

 

現在は過去でもあり未来でもある

f:id:Apollojustice:20200810170125j:plain

現在は過去でもあり未来でもあります。

 

現在は過去の選択の結果によってもたらされたものです。

そして、現在の自分が変われば未来の自分も変わります。

 

これが何を意味するのか?

 

現在の自分の在り方が未来を創るということです。

 

現在はやがて過去になります。

 

現在を全力で生きなければ、

未来の自分が後悔することになるだけです。

 

今この瞬間に過去を思い出して嫌な気持ちで過ごしていたら、

未来の自分は後悔するということです。

 

後悔したくなければ今この瞬間を楽しむこと。

 

過去に生きている限り、

それが良いことであれ悪いことであれ、

今この瞬間にいないことになります。

 

今が常に一番最高

過去に生きるとは「あの頃はよかったな」と思い出に浸ることでもあります。

 

こういうことを考えるときって、

大抵今現在が楽しくないときです。

 

今現在夢中になって楽しめることがあれば、

過去の思い出に浸ることはしないはずです。

 

めちゃくちゃ楽しいときに過去のことは考えませんよね?

 

「あの頃はよかったな」と思い出に浸っても、

それで目の前の現実が変わるわけではありません。

 

思い出に浸ることがダメだというわけではありませんが、

「今が常に一番最高」という気持ちで生きていれば、

未来の自分が後悔することはなくなるでしょう。

 

過去<現在

あなたは次の2つのどちらを選びますか?

 

  • 過去大金持ちだったけど今は貧乏
  • 過去貧乏だったけど今は大金持ち

 

多分ほぼすべての人が後者を選ぶのではないでしょうか?

 

つまり、過去よりも現在のほうが重要だということです。

 

過去に耐えがたい苦労を経験したとしても、

今幸せならその苦労は報われます。

 

すべて結果オーライとなり、

 

「あの経験があったから今の自分がいる」

 

と現在が過去を正当化してくれます。

 

もし今幸せな人が過去を振り返って、

「昔不幸だったことがどうしても許せない」

と言っていたらあなたはどう思いますか?

 

「今幸せなんだから別にいいじゃん」

 

と思うのではないでしょうか?

 

過去の思い出を引っ張り出して、

わざわざ嫌な気分になるなんてもったいないです。

 

www.theloablog.com

 

過去に縛られている人はこれをやってしまっているのです。

 

もう終わったことなのにわざわざ過去を引っ張り出して、

自ら嫌な気分を感じに行っているのです。

 

今幸せなら過去は正当化できます。

 

まとめ

過去のことに縛られて生きるよりも、

明るい未来を生きる方法を考えるほうが絶対にいいです。

 

カサブタになった傷口を自らえぐるなんて馬鹿げています。

 

せっかく傷が癒えてきたのに、

わざわざ自分から痛みを感じに行っているようなものです。

 

過去は「過ぎ去る」と書きます。

 

過ぎて去っていったのだから、

いちいち追いかける必要はないのです。

 

そんなことをするよりも今を楽しむほうがプラスになります。

 

さもなければ今はやがて過去となり、

再び後悔をすることになるからです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。