潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

リラックスすると人生の流れが良くなる

あなたはこんな疑問を持ったことはありませんか?

 

真面目にコツコツ頑張っている人がうまく行かないのに、

飄々としている人がうまく行っている。

 

いい意味で肩の力が抜けているというか、

トラブルすらも楽しんでいるように思える人。

 

実際そういう人は人生がうまくいっていることが多いです。

 

恐怖や不安に襲われるとどうしても緊張して固くなってしまいがちですが、

そういうときこそリラックスすることを心掛けなければなりません。

 

スポーツでよいパフォーマンスをするためには、

適度にリラックスしている必要があります。

 

緊張して体がガチガチになってしまうと、

思うように体が動かなくなってしまいます。

 

身体が硬直すると衝撃に対して反動が大きくなりますが、

リラックスして柔軟性が高まると、衝撃を吸収できるようになります。

 

今は大変な時期でみな不安や恐怖と戦っていると思いますが、

一度深呼吸してリラックスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

人生に対して真面目になりすぎない

f:id:Apollojustice:20200516152952j:plain

苦労している人ほど真面目な人である傾向が強いです。

 

人としては素晴らしいのですが、

その姿勢で生きていると疲れてしまいます。

 

www.theloablog.com

 

人生の困難を乗り越えるコツは、

いい意味でテキトーに生きるということです。

 

他人からバカにされて落ち込むのではなく、

「そういう視点もあるんだ。面白いね」

ぐらいに笑い飛ばすぐらいでちょうどいいと思います。

 

人としてあり得ないような人間関係にさらされたときは、

 

「世の中にはこんな人もいるんだ。実に興味深い」

 

みたいにまるで天然記念物を見るかのように楽しめばいいと思います。

 

通じ合えない人とはどんなに頑張っても通じ合えないので、

必ずしも同じ土俵に立つ必要はありません。

 

適度にスルーするスキルを身に付けることも、

人生ではとても重要です。

 

余裕のある人は異性からもお金からも人気がある

異性の前で緊張してガチガチになっている人と、

異性の前で堂々としている人ならば、

後者の方が異性にモテる可能性が高いでしょう。

 

異性慣れしていて余裕が感じられるからです。

 

頑張っているのにお金に恵まれない人は、

お金に価値を置きすぎているという傾向があります。

 

要するにお金に対してビビっているということです。

 

そういう人は、大金がやってきたらアワアワしてしまいます。

 

残念ながら、お金はそういう人を選ぶことはありません。

 

お金に対してニュートラルな感情で接することができる余裕のある人が、

お金に選ばれる傾向があります。

 

そういう人はお金を冷静な目で見ることができます。

 

そのため、お金を間違った使い方をする可能性が低いのです。

 

お金持ちが間違ったお金の使い方をしてしまうと、

不幸になる人が増えてしまいます。

 

だから、冷静な視点で正しいお金の使い方をできる人のところにお金がやってくるのです。

 

 

www.theloablog.com

 

 

お金にビビって大金にアワアワしてしまう人は、

お金に対する執着が凄いです。

 

モテない人が恋人を失わないように必死になる感じに似ています。

 

怖いですよね?

 

だからお金も逃げて行ってしまうのです。

 

www.theloablog.com

 

大金にアワアワしてしまう人は、

お金を失うとそのお金を取り戻すために、

ギャンブルや詐欺まがいのことに手を出してしまう可能性が高いです。

 

そして、自分や他人を不幸にしてしまうのです。

 

お金に対して余裕のある態度で接している人は、

お金が無くなっても「また貯めればいいや」ぐらいにしか思いません。

 

引き寄せの法則を正しく発動させるうえで、

執着は大きな障壁となります。

 

リラックスとセルフイメージ

なぜトラブルが起こったときにも飄々としていられるかというと、

自分はそのトラブルを解決できると信じているからです。

 

www.theloablog.com

 

つまり、不安や恐怖に緊張してガチガチになってしまう人は、

「自分はそのトラブルを乗り越えることができない」

というセルフイメージを持っているということです。

 

トラブルの大きさの問題ではありません。

 

借金1億円を背負ってパニックになる人もいれば、

それぐらい何とも思わない人もいます。

 

そして、大抵の場合後者のほうが借金返済できるのです。

 

それは本人のセルフイメージの問題です。

 

「自分には借金1億円を返すことができない」

 

と思っているから、実際にそういう現実を引き寄せてしまうのです。

 

人間はセルフイメージ通りの人間になります。

 

さいごに

コロナで会社が倒産したり解雇されてしまった人もいると思います。

 

そういう時にパニックになるのではなくて、

 

「新しい人生が始まる。たのしみー」

 

ぐらいに余裕を持って考えてみてください。

 

短期的に見るとこの出来事は困難に見えますが、

長期的に見ると人生の転機となるギフトであるとわかるはずです。

 

人生には自分に乗り越えられない問題は起こりません。

 

www.theloablog.com

 

絶対に乗り越えられるのだから、

肩の力を抜いてリラックスすればいいんです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。