潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

太陽

幸せな人生を送っている人にはある共通点があります。

つまり、その共通点を自分に取り入れることができれば、自分も幸せな人生を送ることができるということです。

 

その共通点とは「明るい人」であるということです。

 

これは性格が明るい人であるという意味だけではありません。

心の中が明るい=前向きな人も含まれています。

 

あなたが想像する幸せな人、裕福な人で暗い人やネガティブな人はいますか?

めちゃくちゃネガティブなのに幸せな人って見たことないですよね。

 

人口比率的にはネガティブ思考の人が圧倒的に多いわけだから、

数の理論で言えばネガティブな成功者がたくさんいてもおかしくありません。

 

言い方は悪いですが、「なぜこの人が?」と思えるような人がお金に恵まれていたりしますよね?

 

そういう人はビジネスの知識やセンスはなくても、人生の極意を身に着けている(本人が無自覚でも)から、お金や人間関係に恵まれて幸せな人生を送っているのです。

 

幸せだから明るいのではなく、

明るいから幸せなのです。

 

常にあり方が先、結果が後です。

 

明るい人は波動が高い

 

明るい人というのは波動が高い人たちです。

 

波動が高いのだから、波動が高い物を引き寄せやすくなります。

明るくて楽しい人と一緒にいると、こちらまで楽しくなってきますよね。

 

人間はエネルギーの固まりで常に波動は同調しあっています。

 

波動の高い人のところには波動の高い人が集まりやすく、

エネルギーの高いお金も波動が高いところに引き寄せられます。

 

明るい人のもたらす価値

先ほどの説明でもお話ししたように、人々はそれぞれ影響しあっています。

 

明るい人と一緒にいると、自分まで楽しい気分になってきます。

 

つまり、その明るい人は自分だけでなく、その周囲の人まで明るくするというとてつもなく大きな貢献をしているということです。

 

もちろん、ネガティブエネルギーのほうが大きい場合は、

その明るい人がネガティブに引っ張られてしまう可能性もあります。

 

多くの人が自分の将来に不安を感じています。

 

そんな中、失敗を繰り返しながらも絶対にあきらめず、人生を切り開いていく人がいたら、その人の姿はみんなに勇気を与えるでしょう。

 

「自分も頑張ろう」と心に光がともるはずです。

 

自分の人生に悲観的になっている人が多いからこそ、明るい人のもたらす価値は大きいのです。

 

月と太陽

f:id:Apollojustice:20190928153545j:plain

 

この宇宙ではすべてのものがバランスをとって存在しています。

そこには「自立」と「依存」のバランス関係も含まれます。

 

人間社会でも自立的な人と依存的な人はセットになっています。

仮にあなたが自立的な人でも、さらに自立的な人と一緒にいるとあなたは依存的になります。

 

月と太陽も同じような関係でバランスをとっています。

 

月は自分自身で輝くことはできません。

太陽という自ら光を発する(自立的な)存在があって、初めて輝くことができます。

 

つまり、明るい人(前向きで自立的な人)は、依存的な人を輝かせることができるということです。

 

依存的な人が悪いわけではありません。

 

依存的な人がいるからこそ、自立的な人の価値がより高まり、より多くの人にプラスの影響を与えることができるようになります。

 

月と人間の違うところは、人間の場合は輝き続けていれば、今度は自分が明るい人(太陽)になることができるという点です。

 

太陽がいなければこの世界は暗闇に包まれます。

 

だから、太陽となる存在が増えることはとても貴重なことなのです。

 

明るく生きることは難しい

 

冒頭で軽く触れましたが、「なぜこの人が?」と思えるような人がお金や人間関係に恵まれていることがよくあります。

 

一生懸命努力して真面目に働いているのに全然幸せになれない人がいる一方で、

適当に生きている(ように見える)のに成功して幸せな人生を送っている人がいます。

 

これはなぜかというと、明るい人として生きることは難しいことだからです。

難しいことをやっているのだから、神様からご褒美をもらっているんです。

 

人間というのは意識しなければ、思考はどんどんネガティブに引っ張られていきます。

 

人生にはいいこともあればわるいことも起こりますから、

普通に生きていればネガティブになって当然です。

 

だからこそ、世の中の大多数の人はネガティブ寄りの思考なんです。

 

誰だって不安や悩みを持っているものです。

そんな状態で明るく前向きに生きるということは、非常に難しいことです。

努力してもなかなかできるものではありません。

 

だから、明るく生きるというだけで、とてつもなくすごいことをしているということです。

 

明るい人の価値は先ほどお伝えしました。

 

とてつもなく難しいことを成し遂げて、世の中に大きな価値をもたらしている。

だからこそ、天が味方してくれて人間関係やお金に恵まれるようになるということです。

 

どんな人でも太陽になることはできます。

 

人生を不安の眼鏡で見るのではなく信頼の眼鏡で見るようにするだけで、あなたは太陽になることができます。

 

あなたが輝けば、あなたの周りの人も輝きだします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。