潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

後悔しない人生を送る方法

f:id:Apollojustice:20210718034355p:plain

人間は必ずいつか死にます。

 

人間には生存本能(欲求)があるため、

危険を避け安心安全な道を選択する傾向があります。

 

とにかく安定を求めて、

やりたくもない仕事をするのは

その最たる例と言えるでしょう。

 

しかし、どんなに安心安全を求めたとしても、

死からは絶対に逃れることはできません。

 

人生において一番の成功は何か?

 

お金持ちになることではありません。

 

お金持ちになるために健康や家族を犠牲にして、

果たしてそれで幸せな人生と言えるでしょうか?

 

どんなにお金持ちになったとしても、

お金をあの世までもっていくことはできません。

 

人生における一番の成功とは、

悔いのない人生を過ごすことです。

 

 

自分の価値観を明確にする

後悔しない人生を送る第一歩は、

自分の価値観を明確にすることです。

 

別の言い方をすると「自分の大切にしているもの」を明確にすることです。

 

自分にとって一番大切なのは家族なのに、

お金持ちになることが幸せだと思い込み、

仕事をバリバリ頑張ったらどうなるでしょうか?

 

家族との時間を過ごすことができなくなり、

家庭環境が悪化するかもしれません。

 

多くの人が自分の人生に幸せを感じられないのは、

自分の価値観に基づいて生きていないから。

 

そもそも自分の価値観がわかっていないので、

他人の価値観をベースに生きるしかないという状況に陥ります。

 

これがいわゆる「他人軸で生きる」というものです。

 

他人の人生を生きていても、

幸せを感じることは難しいでしょう。

 

自分の価値観に従って生きていると、

それだけで幸せを感じることができます。

 

他人にどう思われようがそんなことは気にしなくていいのです。

 

他人の目を気にするようになると、

自分軸で生きることが難しくなります。

 

人生に目的を持つ

目的を持つことは極めて重要です。

 

すべての行動には必ず目的が存在します。

 

食べるという行為一つとってみても、

 

  • 食欲を満たすため
  • 栄養を取るため
  • 食事を楽しむため

 

など様々な目的が存在します。

 

なぜ目的が重要であるかというと、

目的によって取るべき行動が変わってくるからです。

 

ただ食欲を満たすためであれば

がっつりした食事をとるだろうし、

栄養を取るためであれば健康的な食事を選ぶはずです。

 

食事を楽しむ目的であれば、

高級な食事を選択することになるでしょう。

 

このように目的に応じて取るべき行動が変化します。

 

そして、「必要か無駄か」を決めるのも目的です。

 

「一流大学に行く」というのは多くの人が「必要」と考える価値観ですが、

それは「大企業に入る」という目的があるからです。

 

もし「一流シェフになる」という目的があるのなら、

「一流大学に行く」という行為は「無駄」になります。

 

そんな時間があるのなら、

さっさとお店で修業した方がいいからです。

 

このことから言えることは、

 

「目的がないと必要か無駄かを判断することはできない」

 

ということです。

 

自分の今やっていることが必要なのか無駄なのかは、

目的によって決まります。

 

だからまずは目的を持つことが重要なのです。

 

今この瞬間に全力を尽くす

未来を変えたければ現在の行動を変えること。

 

未来とつながっているのは過去ではなく現在です。

 

そして現在はやがて過去へと変わります。

 

今この瞬間を全力で生きることができれば、

明るい未来につながるし充実した過去を作ることもできます。

 

昨日2泊3日の家族旅行から帰ってきました。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by アポロ (@apollojusticce21)

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by アポロ (@apollojusticce21)

 

 

 
 
 
View this post on Instagram

A post shared by アポロ (@apollojusticce21)

 

 普段仕事で忙しく、

なかなか家族の時間を取れなかったので、

とても有意義な時間となりました。

 

子供にとって幼少期の思い出は大切なもの。

 

「うちの親は仕事ばかりで全然遊んでくれないし

旅行にも連れて行ってくれなかった」

 

そのつらかった思いを一生引きずることになります。

 

そして、自分もきっと後悔するはずです。

 

「もっと家族との時間を持てばよかった」と。

 

今を全力で生きるということは、

後悔のない選択をすることでもあります。

 

どう転んだとしても、

その選択をしたのは自分なのだから納得できるからです。

 

全力で生きるということは、

本気で人生の選択を考えることでもあります。

 

逆になんとなく毎日を生きていると、

なんとなく物事を決めてしまうので、

「○○しておけばよかった」と後悔することになります。

 

まとめ

人生の成功を決めるのは、

最終的には自分自身です。

 

後悔しない人生を送るためには、

 

  • 自分の価値観を明確にする
  • 人生に目的を持つ
  • 今この瞬間を全力で生きる

 

これらのことが必要になってきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。