潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

考えないようにするのではなく、別のことを考える

問題解決の究極の方法は、

「問題だと思わないようにする」ことです。

 

問題を問題だと思うから問題になるわけであって、

問題だと思わなくなればそれは問題でなくなります。

 

www.theloablog.com

 

僕たちは出来事や状況こそが問題を作ると思っていますが、

問題を作り出しているのは自分の意識です。

 

同じことに対して死ぬほど悩む人もいれば、

なんとも思わない人もいます。

 

要は解釈の問題です。

 

自分の解釈の仕方を変えれば、

目の前の問題など一瞬にして消え去ります。

 

今は人類にとって試練ともいえるほどの危機的状況です。

 

毎日不安や恐怖と戦っている人もいるでしょう。

 

しかし、考えたところで不安や恐怖が大きくなるだけで、

何も解決しません。

 

どうせ考えるなら、問題に意識を当てるのではなく、

解決策に意識を当てるようにしてみて下さい。

 

www.theloablog.com

 

考えないようにするのではなく、別のことを考える

f:id:Apollojustice:20200411132926j:plain

冒頭のようなアドバイスをすると、「○○について考えないようにしよう」と考える人がいます。

 

その心がけは素晴らしいですが、「考えないようにしよう」としてはいけません。

 

考えないようにするということは、すでに考えてしまっているということだからです。

 

意識を注いだものは拡大します。

 

「考えないようにしよう」と思えば思うほど、

その問題は自分の中で大きくなっていきます。

 

問題を考えないようにするのではなく、

別のことを考えるようにするのです。

 

できれば楽しいことや嬉しいことを考えるのがいいですね。

ネガティブとポジティブは同時に存在できないという性質がありますからね。

 

それが難しい人はとにかく何でもいいから、

別のことを考えるようにすることです。

 

テレビやネットで見つけたニュースでもいいです。

(ただしポジティブなやつ)

 

人間の脳は2つのことを同時に考えることができません。

 

コロナウィルスのニュースを見て滅入るのであれば、

別の情報に積極的に触れるようにしてみてください。

 

できれば、コロナとまったく関係のない話題がいいです。

 

悩みの正体は「ヒマ」

なぜ悩んでしまうかと言うと、その理由は「ヒマ」だからです。

 

考える余裕もないぐらい忙しいときは、

悩むことすらできません。

 

今は自宅待機で時間がたっぷりあるので、

いろいろと考えてしまうことでしょう。

 

悩むのが辛ければ、悩むこともできないぐらい

忙しくすることです。

 

一番いいのは、好きなことや趣味に没頭することです。

 

「没頭する」というところがポイントです。

 

没頭することによってフロー状態(ゾーン)が生まれ、

時間を忘れてしまうぐらいの集中状態を作り出します。

 

好きなことはどれだけやっても苦になりません。

 

むしろやればやるほど快楽を感じるようになります。

 

「こんな状況下で趣味に没頭している場合ではない」

 

と罪悪感を感じるかもしれません。

 

でも、それはこの試練を乗り越えていくために必要なことなんです。

 

心がエネルギー切れを起こして倒れてしまうことがないように、

パワーをチャージすることも必要なのです。

 

「今この瞬間」を楽しむ

悩んでいるときは意識が「今この瞬間」にあらず、

過去か未来にタイムスリップしています。

 

友達と遊んでいるときに、

「明日仕事行きたくないなー」

と考えているような感じです。

 

そんなことを考えていたら、

せっかくの楽しいひと時も台無しですね。

 

意識を「今この瞬間」に集中すると、

悩みが消えていきます。

 

「ご飯を食べるときに味や食感を楽しむようにする」

「好きな音楽を聴いて癒される」

「自然に触れて風や太陽の光を感じる」

 

このようなことをやってみるのです。

 

不思議なもので、ご飯を食べているときに明日の仕事に憂鬱を感じていると、

食べ物の味や食感まで感じなくなります。

 

www.theloablog.com

 

「今この瞬間」を楽しむというのは、

先ほどお話しした「没頭する」に似ていますね。

 

まとめ

僕たちの現実を作り出しているのは自分自身です。

 

問題に直面してそのことを深く考えたり、

必要以上に意識しないようにすることは、

その問題を拡大させるようなものです。

 

気分転換ではありませんが、別のことに意識を注ぐようにすると、

見える景色が違うものになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。