潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

人生の無駄遣いを解消する方法

「人生に無駄なことなどない」

 

という言葉があります。

 

僕もその通りだと思います。

人生に無駄なことなど一つもありません。

 

ただし、それはその無駄をどう解釈するかによります。

 

「無駄だった」と思ってしまえばただの無駄に終わるし、

そこから学びを得て次に生かすのであればそれは無駄ではありません。

 

無駄=自分にとって必要のないものです。

 

人生にはこの「自分にとって必要のないもの」というのが実にたくさんあります。

 

そして、そのことに大量の時間と労力を奪われているのです。

 

 

 

ほとんどの人が願望実現できない理由

願望が具体的でない

 

人間なにかしらの願望を持って生きています。

しかし、ほとんどの人はその願望を実現できないまま人生を終えていきます。

 

なぜか?

 

まず一つは願望が具体的でないこと。

 

例えば、なんとなく「お金持ちになりたい」ぐらいにしか思っていないということです。

 

お金持ちの定義は人それぞれ違います。

 

年収1000万円と年収1億円では、自分がとるべき行動もまったく違います。

具体的な金額目標があるから、そこから逆算して自分が何をすべきかがわかるのです。

 

それを漠然と「お金持ちになりたい」と考えているだけでは、

具体的に何をすればいいのかがわからないわけです。

 

年収1000万ならサラリーマンでも達成できますが、

年収1億円となるとサラリーマンでは実現不可能です。

 

目標が具体的でないとそんなことすら見えません。

 

無駄なことにパワーを奪われている

2つ目の理由は自分に必要のないことにパワーを奪われていることです。

僕たちの日常にはたくさんの無駄が溢れています。

 

例えば先日こんな人がいました。

 

ツイッターでフォロワー整理された!」

 

「フォロワー整理された」とはツイッターでフォローを外されることです。

 

気持ちはわからんでもないですが、

はっきりいって自分の人生レベルで考えたら「どうでもいい」ことです。

 

そんなことに意識を集中して怒りを感じたり、落ち込んだりすることで、

どんどんエネルギーが奪われてしまいます。

 

その結果、本来エネルギーを投入すべき願望実現に使うエネルギーが残っていないのです。

 

自分の人生にまったく関係ない芸能人のニュースに一喜一憂するのも、

エネルギーの無駄遣いの代表的な例です。

 

こういう小さな「無駄」が僕たちのエネルギーを奪い、

本当に必要なことにエネルギーを使えないのが、

願望実現できないもう一つの理由です。

 

お金持ちがお金持ちになれた理由

あなたはお金持ちを見てどう思いますか?

 

「あの人は特別な存在だからお金持ちになれたんだ」

 

ともし思うのであれば、その思考こそがあなたがお金持ちになれない理由です。

 

潜在意識にそういう思い込みがあると、

「自分は特別でない。だからお金持ちになれない」という思い込みが現実化します。

 

結局彼らも同じ人間です。

 

そこまで大きな個体差、能力差はありません。

 

年収300万円の人と年収3億円の人がいた場合、

後者が前者の100倍能力が高いかといわれたら決してそういうわけではありません。

 

普通の人と成功者と呼ばれる人にはほんのわずかの違いしかないのです。

 

そのわずかな違いの一つがこの「人生の無駄遣い」です。

 

成功する人(ここではお金持ちと定義します)は、この「人生の無駄遣い」が非常に少ないのです。

 

自分にとって不必要なものに時間と労力を使わない。

本当に必要なことだけにすべてのエネルギーを集中します。

 

www.theloablog.com

 

お金持ちの家が綺麗でモノが少ないのは、

自分にとって必要なものを持たないようにしているからです。

 

自分に不必要なものにはビタ一文使わないのです。

 

お金に縁がない人ほど家の中がモノであふれかえっています。

 

それは自分にとって何が必要で何が必要でないかがわからないからです。

人生の無駄遣いを解消する方法

f:id:Apollojustice:20200323183936j:plain

人生の無駄遣いを解消する方法は、自分のミッションやゴールを持つことです。

 

「自分がこの人生で成し遂げたいこと」をしっかりと持っていれば、

無駄なことにエネルギーを使うことが減ります。

 

「成功して社会貢献する」というゴールを持っていたとするならば、

ツイッターでフォローを外されたぐらいで一喜一憂することはありません。

 

なぜならその出来事は自分のゴールにいっさい関係ないからです。

 

自分のゴールをしっかりと持っているならば、

無駄な人付き合いもしなくなります。

 

生産性のないただの愚痴大会の飲み会に顔を出すこともなくなります。

 

仮にそれで「あいつ付き合い悪いな」と悪口を言われたとしても、

そんなことは自分のゴールに関係ないので別に気にならないのです。

 

「この人生で成し遂げたいこと」がわからないから、

こういう無駄なことに時間とエネルギーを使ってしまうのです。

 

自分の人生の目的地(ゴール)がわからなければ、

その出来事が自分に必要なのか不必要なのかも判断できませんよね?

 

だから、なんとなくで判断して時間と労力(とお金)を無駄にしてしまうのです。

 

目的によって必要・不必要は変化します。

 

将来的に英語を使った仕事に就くという人にとっては英語スキルは必要ですが、

将来まったく英語を必要としない人にとっては英語は無用のスキルです。

 

でも、「周りの人が英語の勉強をしているから」という理由で、

自分にとって必要のない英語の勉強をしてしまうのです。

 

その時間と労力を他のことに使えば大きな成果を成し遂げることができるのに、です。

 

目的がないから必要・不必要の判断ができない。

結果として人生の無駄遣いをしてしまうのです。

 

人生の無駄遣いを解消したいのであれば、

ミッションやゴールをしっかりと持つことです。

 

ミッションやゴールを決めるのが難しいという人は、

まず自分のコアバリューを見つけることから始めてみてください。

 

www.theloablog.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

P.S.世界ではコロナウィルスの感染が拡大しています。

 

www.theloablog.com

 

イタリアでは1日に800名の方が亡くなり、アメリカではホームパーティに参加した家族8名のうち5名が亡くなるという悲劇もありました。

 

くれぐれもコロナウィルスを甘く見て行動することのないようにしてください。

 

世界の国々がその影響を過小評価して対応が後手後手になったからこそ、

ここまで感染が拡大して世界経済に甚大な影響を与えることになってしまったのです。

 

日本のメディアは「花見」とかのんきなこといってるかもしれませんが、

「うかつな行動が自分だけでなく多くの人々の命を奪うことになるかもしれない」

という自覚をもって行動してほしいです。