潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

善と富は関係ない

残念ながら最近お亡くなりになってしまいましたが、

マーケティング界の権威であるダン・ケネディから教えてもらった話をシェアします。

 

経済的に豊かになる人と豊かになれない人の決定的な違いは何だかわかりますか?

 

それはお金に対する知識です。

 

多くの人は「豊かになりたい」と願うのに、

お金について学ぼうとはしません。

 

お金について学ぶとは投資や資産構築を学ぶことだけではありません。

 

このブログで紹介しているようなマインドセットを学ぶことも、

お金の知識を増やすことの一部です。

 

 

一流の料理人は料理のことを熟知しています。

一流の野球選手は野球のことを誰よりも知っています。

 

お金持ちはお金の知識が豊富にあるからお金持ちになるわけです。

 

もしあなたが裕福になりたいのであれば、

まずはお金に対する知識をつけることから始める事をお勧めします。

 

このブログのカテゴリにある「お金を増やす思考法」では、

億万長者から教えてもらったマインドセットをシェアしていますので、

まだ読んだことがない人はぜひ読んでみてください。

 

お金に対する間違った知識

僕たちはお金に対する洗脳を子供の頃から受けています。

 

「お金は汚いもの」

「お金持ちは悪い奴」

 

こういう観念を持っている限り、絶対に豊かになることはできません。

 

お金持ちになったら「悪い奴」になってしまうので、

潜在意識が豊かになることをブロックしてしまうからです。

 

億万長者はこれとまったく逆の思考を持っています。

 

思考パターンが違うから行動が違い、

それによってもたらされる結果も違うわけです。

 

億万長者はお金持ちになることはいいことだと思っています。

 

お金持ちが多額の税金を納めてくれるから、

僕たち一般庶民が安く公共サービスを利用することができるわけです。

 

充実した福祉を受けることができるのも、

その財源となるお金を支払ってくれる人がいるからです。

 

もしこれらのお金をすべて自分で賄わないといけないとしたら、

それでもあなたはお金持ちのことを悪い奴だと言いますか?

 

彼らは僕たちの代わりにお金を払ってくれているんです。

 

「金持ちが贅沢に金使いやがって」と文句を言う人もいますが、

彼らがたくさんお金を払うから「仕事」が生まれて経済が循環するのです。

 

ちなみにお金持ちの悪口を言うとお金に嫌われます。

www.theloablog.com

 

僕も経済自由人の考えに触れるまで、

これらの観念に疑問を感じることは一切ありませんでした。

 

でも、その観念こそが自分から富を遠ざけている原因だと気づいてからは、

そのようなことを考えることはなくなりました。

 

善と富は関係ない

f:id:Apollojustice:20200303165922j:plain

ここから先がダンに教えてもらったことです。

 

「清く正しく真面目で誠実に生きれば豊かになれる」と思っている人は多いです。

 

だからこそ「こんなに頑張ってるのに全然豊かになれない」とか、

「こんなに良い行いをしているのに全然豊かになれない」と考えてしまうのです。

 

ダンは「善と富は関係ない」と言い切っていました。

 

これは重力の法則と善が関係ないのと同じことだと言っていました。

 

善人と悪人が同じ飛行機に乗っていて、

その飛行機が墜落してしまったとします。

 

その時に善人だけ重力に逆らって助かり、

悪人は助からないということはあり得ません。

 

重力は善悪関係なく等しく働いています。

 

お金も同じです。

 

お金持ちがお金持ちなのは、お金を生み出す行動をしたからです。

「原因があって結果がある」ただそれだけです。

 

ここで質問です。

 

お金を稼ごうと思ったらあなたなら何をしますか?

 

まずは会社で働くかアルバイトをしますよね?

家でゴロゴロしようと考えることはしないはずです。

 

「働く」という原因があるから、「収入」という結果があるだけです。

 

非常にシンプルな法則です。

 

「清く正しく生きていれば豊かになれる」のであれば、

善人は家でゴロゴロしていても裕福になるはずです。

 

非常に当たり前のことなのですが、意外に勘違いをしている人が多いです。

 

これもお金に対する知識が乏しいのと、

周囲の人間の洗脳を受けていることが原因です。

 

信念とは自分の生きる指針のことでしたね。

 

でもその信念が間違っていたら、当然変な方向へ進んでしまうわけです。

コンパスが狂っていたら目的地にたどり着けないのと同じことです。

 

富を遠ざけるような信念を持っていたら、

富を手に入れることはできません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。