潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

【衝撃の事実】こんな人は絶対に宝くじに当たらない

今日はいつもと一風変わったタイトルなので驚かれたかもしれません。

でも内容はいたって真面目ないつも通りの記事です。

 

キャッチーなタイトルなので、

普段このようなジャンルのブログを読まない方も

ひょっとしたらこの記事を訪問してくれているかもしれませんね。

 

「真面目な話だったらつまんなそうだから読むのやめよ」

 

と思う人もいると思いますが、

「高額当選者と宝くじ売り場の人から聞いた宝くじで高額当選する人の共通点」

もシェアしますのでぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

 

 

【衝撃の事実】こんな人は絶対に宝くじに当たらない

「絶対に宝くじが当たらない人」ってどういう人だと思いますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

・・・・・・・

 

よろしいですか?

では、正解発表します。

 

正解は「宝くじでお金持ちになるなんてズルいと思っている人」です。

「楽してお金持ちになるのは良くないことだと思っている人」と言い換えることもできます。

 

なぜ彼らが絶対に宝くじに当たらないのかというと、

「潜在意識が拒絶するから」です。

 

「楽してお金持ちになるのは良くないこと」だと思っている人が宝くじに当選したら、その人は自分にとって悪い人になってしまいます。

 

だから、楽してお金持ちになることがないように、

潜在意識が宝くじの高額当選をブロックしてしまうのです。

 

どういう信念を持っているかで人生が決まる

例えばあなたが「起業して成功したい」と思っていたとします。

 

しかし、心の奥底で「成功したら世間から叩かれる」とか「成功したら友達が離れていく」という恐怖も抱えていたとします。

 

その恐怖がブレーキとなり、起業して成功するために必要な情報や人脈をブロックします。

 

頭では「成功したい」と考えているのに、

心では「成功したくない」と思っているからです。

 

成功したら世間から攻撃されるし、友達も失いますからね。

 

逆に「起業して成功することは社会貢献である」という

ポジティブな信念を持っていた場合、

成功するのに必要な情報や人脈が引き寄せられます。

 

厳密には、引き寄せられるのではなく見えるようになります。

 

 

www.theloablog.com

 

 

ワクワクの波動状態なので、

高い周波数のものが引き寄せられます。

 

「お金とは苦労して稼ぐもの」という信念を持っている人は、

お金持ちになる可能性は低いです。

 

なぜなら、「お金をたくさん手にすればそれと同等の苦労がやってくる」と潜在意識で思っているからです。

 

「人生は自分の考えた通りになる」という言葉通り、

どういう信念を持っているかによって人生は決まります。

 

批判が多い人は成功できない?

批判が多い人は人生損することが多いです。

 

www.theloablog.com

 

批判をすればするほど学びのチャンスを失います。

 

Aという手法を否定する人は、Aに関する情報をすべてシャットアウトするので、

そこから学びを得ることができません。

 

批判の数が増えれば増えるほど人生の選択肢は狭まります。

 

AもBもCもDも否定していたら、

それらの情報が入ってくることはないし、

そこから得られる価値観も手にすることができません。

 

要するに「世界がまったく広がらない」ということです。

 

そしてABCDを批判する根拠となる価値観は、

今までの自分が作り上げたものです。

 

もし今の人生が順風満帆ならそれでいいと思います。

 

しかし、もし人生がうまくいっていないのなら、

それは今までの自分が「人生がうまくいかない価値観」を基準に生きてきたからです。

 

「人生がうまくいかない価値観」を持っている人が選ぶものは、

かなりの高確率で「人生がうまくいかなくなる選択肢」です。

 

その人は今までABCDを否定してきたから、

人生がうまくいかなかった可能性だってあるわけです。

 

成功者に嫉妬して攻撃することがどれだけ愚かな行為かわかりますね。

 

成功者を否定するということは、

成功する方法を自ら拒絶しているようなものです。

 

宝くじでお金持ちになることを否定するということは、

経済的に豊かになる選択肢を一つ減らすということです。

 

そもそも宝くじで高額当選すると思っていない

f:id:Apollojustice:20200408133820j:plain

宝くじに当たらない理由は極めてシンプルです。

 

「自分は宝くじ(高額当選)に当たると思っていない」からです。

 

どんなに頭で「私は1等に当選する」とイメージしたとしても、

潜在意識で「当たるわけない」と思っていたら、

潜在意識のほうが現実化します。

 

おそらく宝くじを買っている9割以上の人は、

「自分が高額当選する」と信じていません。

 

ちょっと考えてみてください。

 

高額当選を当てたければ、できるだけたくさん宝くじを買えばいいだけです。

当たり前すぎる非常にシンプルな原理です。

 

1億円当てたいのであれば、

3000円買うよりも5000万円買ったほうが当選確率は上がりますよね?

 

じゃあなぜ5000万円分の宝くじを買わないのですか?

 

本当に1億円当たると確信しているのであれば、

5000万円分の宝くじを買うことなど何の問題もないはずです。

 

5000万円投資してもそれが倍になって返ってくるからです。

 

「5000万円分宝くじを買えば100%1億円が当たります」

 

と言われたら、あなたはその宝くじを買いますか?

 

手持ちのお金がなくてもなんとかお金をかき集めてでも買いますよね。

だって1億円当選することがわかっているのだから。

 

「宝くじをたくさん買えば買うほど当選確率は上がる」

 

そんな当たり前のことを十分理解しているのに、

3000円分しか買わないんです。

 

なぜだと思いますか?

 

3000円分しか買わない理由は、外れたときのリスクを少なくするためです。

 

なぜリスクを少なくするのですか?

 

当たらないと思っているからですよね。

 

当たると確信しているのであれば、

リスクなど気にしないはずです。

 

つまり、外れる前提で宝くじを買っているということです。

 

言い換えると、潜在意識の中で「外れる」と思っているということです。

 

どんなに口で「1等が当たる」と言ったとしても、

外れる前提の行動をしているのであれば、

宝くじに当たるはずなどありません。

 

動画でも同様のことを解説しています。

 

 

お金に嫌われているから

先ほどお金に対する観念のお話しをしました。

 

お金に対して良いイメージを持っている人はお金に好かれるし、

悪いイメージを持っている人はお金に嫌われます。

 

最近はそういう情報を見かけることも多くなったので、

「私はお金が好きです」と素直に言う人も増えてきました。

 

あなたは宝くじで300円しか当たらなかった時に、

このようなことを言ってしまっていませんか?

 

「たった300円かよ」

 

もし心当たりがあるのであれば、

それがあなたが宝くじが当たらない理由です。

 

お金に嫌われているからです。

 

もしあなたが「私はお金が好き」と言っていたとしても、

このような言動をしているのであれば、

あなたはお金が好きなのではありません。

 

大金が好きなだけです。

 

 

www.theloablog.com

 

 

300円も1億円も同じお金です。

 

本当にお金が好きなのであれば、

300円当たっただけでも十分喜べるはずです。

 

お金に縁のない人ほど小さなお金をバカにします。

 

大きなお金は小さなお金の集合体です。

 

小さなお金を大切にしない人は大きなお金を手にすることもできません。

 

都合のいいときだけ善人になる人

宝くじを当てようと思っている人の中には、

宝くじを購入する日だけ良い行いをしようとする人がいます。

 

普段は良い行いを全然していないのに、

宝くじを買う日だけ善人になってもそれはただの見せかけです。

 

お金が欲しいから善人ぶっているだけで、

自分の内面はまったく変わっていないのだから、

そんな人のところにお金はやってきません。

 

人間に置き換えてみたらわかります。

 

普段は横柄な態度をして威張り散らしているのに、

お金持ちのあなたの前だけではヘコヘコと媚びへつらっている。

 

そんな人あなたは信用できますか?

 

お金はそれもすべてお見通しです。

 

宝くじで高額当選する人の共通点

f:id:Apollojustice:20191129123651j:plain

お待たせしました。

 

僕がある成功者から聞いた、「宝くじで高額当選する人の共通点」についてお話しします。

 

その人が宝くじで高額当選した人と宝くじ売り場の人にヒアリングしたところ、

まったく同じ答えが返ってきたそうです。

 

それは「宝くじを買う行為そのものを楽しんでいる人」です。

 

宝くじを買うこと自体が楽しくて仕方ない人と言ってもいいでしょう。

 

その高額当選した人は初デート中に宝くじを購入し、

車の中に置いたまま買ったことすら忘れていたそうです。

 

初デートは何をやるのも楽しいですよね。

宝くじを買うという行為だけでも楽しく感じるものです。

 

逆に「何が何でも当ててやる」と思っている人は当たらないそうです。

 

ワクワクの波動は周波数が高いです。

お金は波動が高いものに引き寄せられます。

 

「何が何でも当ててやる」という人はお金に執着しています。

その執着の背景にあるものは「不足感」です。

 

だから、波動も低いしより不足感を強化させるようなものを引き寄せるのです。

 

まとめ

僕がこの記事で伝えたかったことは、

宝くじで高額当選する方法ではありません(笑)。

 

豊かになる方法や幸せになる方法というのは、

不要な価値観を手放し自由な発想を持つ必要があるということです。

 

今まで自分になかった価値観を受け入れることは簡単ではありません。

 

受け入れることが難しければ、

せめてその価値観を否定することだけでもやめてみてください。

 

www.theloablog.com

 

他人の価値観に寛容な人が増えたら、

きっと世界はもっと素晴らしいものになるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。