潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

お金持ちになろうとするのではなく、幸せになろうとせよ

お金持ちになることはいいことです。

 

人生の選択肢が増えるし、

時間的自由も得られます。

 

嫌な人と無理して付き合う必要もありません。

 

経済的に豊かになれば、

大切な人を救うこともできます。

 

ただ一つ問題なのは、

 

「お金持ちになることはカンタンではない」

 

ということです。

 

多くの人はお金持ち=幸せと思い込み、

必死になってお金持ちを目指そうとします。

 

しかし、そう簡単になれるものでもないので、

その現実に絶望することになるのです。

 

ちょっと視点を変えてみてください。

 

お金持ちになることを目的にするのではなく、

幸せになることを目的にするのです。

 

 

f:id:Apollojustice:20210526142124j:plain

お金持ちを目指す理由

多くの人がお金持ちを目指す理由はわかります。

 

お金持ちになれば、

あらゆる自由が手に入るからです。

 

貧乏かお金持ちのどちらがいいかと言われれば、

お金持ちがいいに決まっています(僕もそうです)。

 

ではお金持ちになる本当の目的とはなんでしょうか?

 

究極を言うならば、

 

「幸せになるため」

 

だと思います。

 

お金持ちになりたいと願うのは幸せになりたいから。

 

別にあの紙切れが欲しいからではないはずです。

 

要するに、お金持ちは幸せになるための手段でしかないということです。

 

では、お金持ちになった人は、

皆幸せになることができるのでしょうか?

 

不自由な思いをすることは減るでしょうが、

必ずしもすべての人が幸せとは言えないはずです。

 

もし仮にお金持ちになったとしても、

ストレスやプレッシャーを感じたり、

お金を失う恐怖に襲われてしまうなら、

決して心は幸せとは言えないはずです。

 

幸せになる方法

お金持ちになることだけが幸せになる唯一の方法なのでしょうか?

人生とはあの紙切れをたくさん集めるためのゲームなのでしょうか?

 

もちろん、答えはNOです。

 

幸せとはどういう状態でしょうか?

 

その答えはいろいろあると思いますが、

その一つに「好きなことに没頭する」というものがあります。

 

時間を忘れるぐらい無我夢中になっているときは、

なんとも言えない幸福感を感じるものです。

 

物質的な幸せというのは持続しませんが、

自分の好きなことをしているときに感じる幸せはずっと続きます。

 

価値観とは僕たちが大切にしているもののこと。

 

読書が大切だと考える人は、

本に対して時間やお金を使います。

 

友達が大切だという人は、

友達と過ごすことに時間やお金を使います。

 

つまり、僕たちは自分の価値観によって

行動と選択を決めているということです。

 

この価値観に沿っている状態が幸せなのです。

 

あなたは海が好きで、

ダイビングが趣味だったとします。

 

念願叶って海の目の前に引っ越すことができました。

そこであなたはダイビングショップを開業します。

 

売り上げは伸び悩みギリギリ生活できるぐらいの収入しかありません。

 

この経済的に豊かとは決して言えない状況は、

あなたにとって不幸と言えるでしょうか?

 

そんなことはないですよね。

 

毎日好きな海を眺めることができるし、

趣味のダイビングを活かしてお金を稼ぐこともできます。

 

それだけで十分幸せと言えるに違いありません。

 

自分の価値観に沿って生きているときが幸せなのだから、

幸せになりたければ自分の価値観を見つければいいのです。

 

お金持ちになるより圧倒的にカンタンですよね。

 

お金を基準に決断する悲劇

お金にはパワーがあります。

だからこそほとんどの人はお金に重きを置いています。

 

そのため人生の決断を迫られたときも、

お金を基準にして考えることが往々にしてあります。

 

特に仕事を選ぶとき。

 

ほとんどの人は「給料がいいかどうか」で仕事を選びます。

 

そして、この決断が多くの場合、

人生の歯車を狂わせる原因となります。

 

自分の価値観よりもお金を優先してしまうから、

間違った選択をしてしまうことになるのです。

 

幸せになるために生きているのに、

自ら不幸になる道を選択してしまうということです(全員ではありませんが)。

 

お金のもつパワーによって「それ」が見えなくなるのです。

 

さいごに

 

お金はあの世に持っていくことができません。

死んだら全部なくなります。

 

お金持ちも貧乏人も死んだらみんな同じです。

 

お金はもちろん大切なものですが、

そのために幸せが何なのかわからなくなってしまった人もたくさんいると思います。

 

お金持ち=幸せと考えてしまうと、

お金持ちになれなかったときに不幸だと思ってしまいます。

 

お金持ちになることは簡単ではないのだから、

極めて高確率で不幸になる可能性があるということです。

 

そうではなくて「幸せになろう」と意識してみてください。

 

それなら意外と簡単にできるはずです。

しかもその方法はひとつだけではありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。