潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

願望実現

安心という名の罠

マズローの五段階欲求説の中にあるように、 人間は本能的に安心・安全を求める生き物です。 前途ある若者がなりたい職業に公務員を選択するのも、 それをよく表しているように思います。 「安心したい」という気持ちはよくわかります。 しかし、安心には思わ…

問題発生は進化の証

問題が発生するとマイナスに解釈してしまいがちですが、 それは必ずしも悪いことばかりではありません。 問題というとトラブルみたいな印象があるので、 「壁」と表現したほうが適切でしょうか。 自分が進化成長していく過程で、 必ず壁にぶつかることがあり…

欲しいものの写真を目に付くところに置いておく理由

願望実現に関する本を読むと、 「欲しいものの写真を目に付くところに置く」 という方法をよく見かけます。 例えば、スマホやパソコンの待ち受け画面を 自分の欲しいものの画像に設定するといった感じです。 確かにそのようにすると効果的なのですが、 なぜ…

覚悟を決めること=自分の人生に責任を持つこと

人生を変えたいと願っているにもかかわらず、 一歩踏み出すことができない人が多いですが、 その理由について考えてみました。 一歩踏み出すことができるかどうかは、 覚悟の強さに関係していると思います。 腹を決めて「絶対にやりきる」という覚悟があれば…

大きな夢を持つと小さな悩みは消える

小さなことに悩んでいる人は、 ひょっとすると大きな夢を持っていないことが原因かもしれません。 壮大な夢を持ちそれに意識を集中していたら、 そんなことで悩んでいる場合ではなくなるからです。 志が低いからこそ小さなことにクヨクヨするのかもしれませ…

挑戦者たち

人間は主に3つのタイプにわかれます。 挑戦者 何もしない人 挑戦者の足を引っ張る人 大半の人は「何もしない人」に該当し、 挑戦者と挑戦者の足を引っ張る人が残りの少数を占めます。 絶対に失敗しない方法があるとすれば、 それは「何もしない」という選択…

「この選択は人生を変えるか?」

人生には2パターンの選択があります。 一つは一撃で人生を劇的に変えてしまう選択。 就職、結婚、引っ越しなどがそうです。 もう一つは劇的に人生を変えるわけではないが、 ジワジワと人生に影響を及ぼす選択。 例えば、喫煙や暴飲暴食など。 1回やっただけ…

覚悟のとき

願望実現できる人とできない人の違いは、 覚悟の強さにあると僕は考えています。 多くの人は願望実現することよりも、 リスクを冒さない無難な人生を選択します。 過剰なまでの安定志向はその表れでしょう。 安定というのは見方によってデメリットにもなりま…

ワクワクはつくれる

ワクワクすることがあったら人生楽しいと思いませんか? 「毎日つまらない」という人は、 あることをするだけで充実した毎日を送れます。 「ワクワクはつくれる」のです。 受動的に生きている人は外部の刺激によってしか ワクワクを感じることができませんが…

自分との約束

カナダもようやく大みそかに突入しました。 今日はこのブログを書いて、 ポッドキャストの音声を何本か収録したら、 後は仕事をいっさいしない予定です。 今日1日は1年間を振り返る時間と、 頑張った自分をねぎらう時間、 そして、あらたな挑戦に備える時間…

小さなものは見えない

同じ物理空間に存在していたとしても、 人によって見えるものと見えないものが違います。 つまり、見える景色は人によって違うということです。 そしてその景色こそが「現実」となるわけです。 これはRASやスコトーマが関係しています。 www.theloablog.com …

なぜ目標が叶わない人は幸せなのか?

あなたは今年立てた目標は達成できたでしょうか? 僕は予定していた時期よりは遅れましたが、 なんとかすべての目標を達成することができました。 目標というのはとても重要です。 目標がなければ進むべき道がわからなくなるからです。 まるで目的地もないの…

「いいじゃないか、おくれても。さいごまでがんばれ」

最近新しいビジネスコミュニティが始まりました。 もともと厳選されたメンバーの中から、 さらに選び抜かれた人だけが参加できる特別な環境です。 参加費は決して安くなく、参加者の強い決意も感じられます。 驚いたのは参加者の年齢が高めだったこと。 50代…

自分に許可を与える

頑張っているのになぜか成功できないのは、 自分で自分に許可を与えていないことが原因である場合があります。 日本人の道徳観として、 「自分だけ幸せになる」ことに 罪悪感を感じる人は少なくありません。 罪悪感は心のブレーキとなるため、 潜在意識が自…

あえて未来を想像しない

一般的に言われていることは、 「将来の目標を明確にもち常に意識続けた方がいい」 ということです。 願望実現においてそのことはとても重要ですが、 やり方によっては逆効果になることもあります。 未来のことを考えすぎるあまり、 今という瞬間がおろそか…

まっすぐに想う

すごくスピリチュアル的な話になるのですが、 心で想ったことが宇宙に届き、 時間差があってそれが返ってくると言われています。 街中で車を見かけて何の疑いもなく、 「あの車はやがて自分のものになる」 と思っていたら本当にその車が手に入るといった感じ…

2021年を素晴らしい1年にする方法

気が付けば今年も残すところあと1か月。 年齢を重ねれば重ねるほど、 月日が流れるのが早く感じる気がします。 僕にとって2020年は本当にいろんなことがあった1年でした。 新しいことにチャレンジし続けて、 大きく成長できた1年になったように思います。 20…

【願いが叶う魔法】未来を先取りする

あなたは自分の好きな物を買うのを我慢したり、 やりたいことを我慢することはないでしょうか? 「お金に余裕ができたら...」と楽しみを先送りにしてませんか? もしそうなのであれば、 今日から「未来を先取りする」習慣を持ってみてください。 そうすると…

基準を上げる

今日はここ最近で一番といえるぐらいバリバリ働いていました。 いつもなら「そろそろ休憩するか」というタイミングでも休まず、 ひたすら作業をし続けていました。 特に急ぎの用事があったというわけではないのですが、 意図的に自分に負荷をかけていたから…

報われない苦しみとの向き合い方

人生うまくいくときもあれば、 うまくいかないときもあります。 そして、うまくいかないことのほうが圧倒的に多いです。 人生を変えようと新しいことにチャレンジしたけど、 まったく成果が得られず挫折してしまう。 こういう経験は誰しも一度はあるはずです…

○○を先延ばしするともっと○○になる

頭では理解しているのになかなか行動に移せないことって結構あります。 「このまま○○すれば(しなければ)どうなるのか?」 それがわかっていても行動することができないのです。 そして、大方の予想通りの結末が訪れます。 そのときに後悔しても時すでに遅…

現実から目を背けてはいけない

以前にこんな記事を書きました。 www.theloablog.com この記事の中で「現実を否定する」というお話をしましたが、 ただ否定するだけではうまくいかないことがあるので、 今日はその補足記事を書きたいと思います。 問題を解決したいのであれば、 まずはその…

一歩踏み出す勇気

新しいことに挑戦するときは、 恐怖や不安がつきまとうものです。 しかし、そこで挑戦をやめてしまったら自分の世界は広がりません。 恐怖や不安から逃げるという選択をすると、 今の自分にできることしかやらなくなります。 今の自分にできることしかやらな…

恐怖の先で得られるもの

人生の岐路に立たされた時は、 「怖い」と思う方を選択するといいと言われています。 本当にやりたいことは恐怖を感じるほうにある、と。 怖いか怖くないかだけを判断基準にしてしまうと、 重要な決断を誤ってしまうかもしれません。 僕たちは大人になるにつ…

運を上げるためには忍耐力が必要

人生には良いこともあれば悪いこともあります。 どちらかだけがずっと続くということはありません。 上手くいっているときに頑張ることは簡単ですが、 上手くいかないときに耐えることはなかなか難しいです。 人生がうまく行かないときこそ、自分の真価が問…

目標設定してるのに願望実現できず挫折する理由

願望実現のためには目標設定が極めて重要です。 目標とは目的地にたどり着くまでの通過地点、 目指すべきポイントを指し示す指標となるものです。 目標が定まっていないことは、 地図を持たずに旅に出かけているようなものです。 巷には数多くの目標設定に関…

失敗が怖くて一歩踏み出すことができない理由

失敗するのが怖くて一歩踏み出すことができず、 「行動しない」という選択をしてしまう。 一昔前の僕はそんな人間でした。 自分のことが一番嫌いになる瞬間です。 傷つくのが怖くて何もできない自分。 当然自分に自信も持てなくなり、 ますます一歩を踏み出…

夢を持つと人生が楽しくなる

あなたには夢がありますか? もし夢がないのであれば、 夢を持つことをお勧めします。 多くの人は夢を否定され大人になるので、 夢を持つことをしなくなります。 絶対に夢は持った方がいいです。 なぜなら、夢を持つと人生が楽しくなるからです。 夢を実現す…

思考をクリエイティブにする方法

成功する人と成功できない人の違いは何だと思いますか? 一番の違いは「考え方」です。 多くの人は「何をやるか」ばかりを考えて、 「どうやってやるか」についてはほとんど考えません。 www.theloablog.com みんな「何をやればいいか」はわかってるんです。…

ウソつき

嘘には2種類あり、 「ついてよい嘘とついてはいけない嘘がある」 と言われています。 確かに対人関係においては、 相手のためを思って嘘をつくこと は許される場合もあります。 真実と事実は違い、 事実をどう認識したかで真実が決まります。 www.theloablog…