潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

願望実現

ウソつき

嘘には2種類あり、 「ついてよい嘘とついてはいけない嘘がある」 と言われています。 確かに対人関係においては、 相手のためを思って嘘をつくこと は許される場合もあります。 真実と事実は違い、 事実をどう認識したかで真実が決まります。 www.theloablog…

願望実現率が飛躍的に向上する秘密のエクササイズ

このブログは直接的なノウハウといったような情報はほとんどありませんが、 今日は願望実現に役立つエクササイズをご紹介したいと思います。 あなたは願望実現するために何か取り組んでいることはありますか? 一般的によく言われているのが「紙に書く」とい…

「○○したい」という都合のいい言葉が厄介な理由

政治家や公的機関の不祥事があったときなど、 「早急に対処していきたい」といった答弁をよく耳にします。 僕はそういう発言を聞くたびに思うことがあります。 「したい」じゃなくて「します」だろ、と。 「したい」ってことはしない可能性もあるわけです。 …

「気づき」を得やすい体質を作る方法

「気づき」は人生に変化をもたらすギフトです。 今まで見えていなかったものが見えるようになることを「気づき」と表現します。 その「気づき」によって自分の価値観が全く別のものになることもあります。 それをパラダイムシフトと呼びます。 www.theloablo…

人間は何者でもないし何者にでもなれる

あなたは自分のことをどんな人間だと思いますか? 背が高い 足が速い 頭がいい 僕たちは自分のことを「○○である」と勝手に定義していますが、 その定義というのは比較対象によって変化します。 僕の両親からすれば僕は息子ですが、 僕の子供からすれば僕は父…

願望実現における邪魔者の正体と行動にパワーを与える原動力の源とは?

僕たちは新しいことに挑戦するときに、 できない理由を探して諦めてしまいます。 典型的な言い訳が「お金がない」、「時間がない」、「自信がない」です。 www.theloablog.com 僕自身今年は様々なチャレンジをしています。 初めてやることはとてもエネルギー…

感情に流されない生き方

「人間の行動は感情によって決まる」 もしあなたがそう思っているならば、 今日からその思い込みを書き換えたほうが良いです。 なぜなら、その思い込みを持っている限り、 あなたは感情に支配され続けることになるからです。 「7つの習慣・デイリーリフレク…

人生の無駄遣いを解消する方法

「人生に無駄なことなどない」 という言葉があります。 僕もその通りだと思います。 人生に無駄なことなど一つもありません。 ただし、それはその無駄をどう解釈するかによります。 「無駄だった」と思ってしまえばただの無駄に終わるし、 そこから学びを得…

自分のコアバリューを知る

今回のコロナウィルス騒動は、忙しい我々に人生について見つめなおすきっかけを与えてくれたのではないかと思います。 普段人生や夢について考えることがなくても、 生命の危機にさらされることで「自分が生きる意味」について考えるようになるものです。 人…

問題解決・目標達成の第一ステップは現状を認めること

人間は主に以下の3つのタイプに分類されます。 ①目標もなくただなんとなく生きている人 ②目標はあるが実現することができない人 ③目標を実現する人 ①が圧倒的に大多数を占めますが、②の人も結構多いです。 ②の人はやる気があるだけにつらいですね。 目標が…

すべてをチャンスと考える

僕は今年さまざまなことにチャレンジしています。 (第2ブログでは報告しましたが、今はKindleの執筆をしてます。まもなく出版) 今までやったことのないことに挑戦しているので、 心のブレーキがかかることもあります。 そういうときは立ち止まってしまい…

許可と拒否のプロセスが逆

「他人から馬鹿にされたことに対して怒りを感じた」 多くの人はこういう体験をしたときに、 怒りの感情の原因を自分の外側(他人)に求めます。 「自分が怒りを感じるのは他人のせいだ」と。 しかし、実は他人の言動は単なるきっかけでしかなく、 怒りの感情…

人間がこの世にやってきた意味

これは僕が勝手に信じていることですが、 人間は一人ひとりこの世にやってきた理由があると考えています。 先日次男が生まれてから彼の顔を見るたび、 「この子は何をするためにこの世にやってきたのだろう?」 と思うことがよくあります。 赤ちゃんを見てい…

夢を実現するために絶対にやってはいけない○○とは?

夢を実現するために必要なものは現在持っているスキルや知識や実績ではありません。 スキルや知識や実績などは夢に向かう道中で手に入れることができるからです。 多くの人は夢を描いた瞬間にその夢の実現を諦めてしまいます。 なぜなら、過去の自分を基準に…

頑張っても頑張ってもうまくいかない理由

えー、今日はですねー。最近の無理がたたったようで風邪をひいてしまったようです。 このブログもベッドにノートパソコンを持ち込んではいつくばって書いてます。 やはり無理はするものではないですね。 最近は時間が少しでもできると勉強か仕事に充てていま…

人生の優先順位の決め方

優先順位を決める重要性を表す有名な実験があります。 とある大学教授が学生の前でバケツの中に大きな石を詰め込み彼らにこう尋ねます。 「バケツはいっぱいになっただろうか?」 学生たちが「はい」と答えると、教授は砂利を取り出しバケツの中に入れて彼ら…

諦める人は能力がないのではなく○○がないだけ

僕たちは様々なことに挑戦したくさん諦めて挫折してきました。 その度に自分を責めて自己嫌悪に陥ることを繰り返します。 次第に挑戦することに対して恐怖を感じるようになり、 新しいことに挑戦することをしなくなります。 それが自分のコンフォートゾーン…

正しい未来思考と間違った未来思考

人間には3つのタイプがあります。 いつも過去にこだわっている過去思考タイプ 今のことしか考えていない現在思考タイプ 常に未来を見ている未来思考タイプ 一番良くないのは過去思考タイプです。 現在思考タイプは良い場合とそうでない場合があります。 今…

願望<決意<決断

「思考は現実化する」 ということは、思考していないから現実化しないということです。 人間誰しも何かしらの願望を持っています。 それが実現しないのは途中で視線を切ってしまうからです。 夢を思い描いてワクワクし続ければいいだけなのに、 「できなかっ…

可能性の扉を開く方法

1月は人々が最もやる気に満ち溢れている月です。 「今年の目標」を立てて新たに行動を起こす人も多いです。 しかし、時間の経過とともにやる気は萎んでいき、次第に行動力が落ちていきます。 結局数か月後に挫折し自己嫌悪に陥る。 そして翌年の1月に「今…

事実は一つ。真実は無限。

昨日紹介した別ブログの記事で簡単に触れましたが、 クリスマスは「キリストの誕生日」ではなく、 「キリストの誕生日を祝う日」だそうです。 僕がそれを知ったのはつい最近のことで、 今までずっとキリストの誕生日だと思っていました。 もし僕がこの情報に…

なぜ「イラッ」としたらラッキーなのか?

※本記事の終わりに素敵なプレゼントがあります。 日常生活の中には無数の「イラッ」とする出来事がありますが、 「そのイラっとの中に人生を変えるギフトがある」と言われたら、 あなたはどう思いますか? この記事における「イラッ」は、 待たされたときな…

ブレない人生

土台がしっかりしているものは安定してブレることがありません。 それと同じで、ブレない人生を生きていると心が安定します。 出来事そのものは関係ありません。 どんなに悲惨な出来事が起こっても心が安定していれば、 感情を乱されることはないからです。 …

正しい決断のサイクル

この世の原理原則は以下のサイクルで成り立っています。 思考→決断→行動→結果 つまり結果を変えるためには行動を変えなければならず、 行動を変えるためには決断を変える必要があり、 決断を変えるためには思考を変えないといけないということです。 「ノウ…

人生に無駄なものなど何もない

人生に起こるすべての出来事は必ず線でつながっています。 今の自分は過去の自分の選択と決断の結果です。 どこかの点が1つズレただけでも、今の自分は存在しないことになります。 スティーブ・ジョブズもスタンフォード大学の伝説的スピーチで、 同じよう…

必要なものはすでに持っている

大きな目標を持ったとき、「今の自分には到底達成できる気がしない」と思う人は少なくありません。 理想と現実のギャップの大きさに落胆し、 行動すら起こせぬまま諦めてしまうこともあります。 これは「できない理由」ばかりを探してしまっているからです。…

本当は何がやりたいのか?

ビジネス界で有名なある人のエピソードで、 こういう話があります。 ある日彼は、「今日は子供を楽しませよう」という目標を持ちました。 そして、子供を楽しませるためにディズニーランドに行くことを計画します。 しかし、子供は「行きたくない」とグズり…

夢を持つと変わるもの

あなたは自分の夢について考えたことがありますか? 現代人、とりわけ日本人は自分の夢を持っていない人が多いです。 その理由は様々ですが、現状の生活に安住してしまっていることが原因だったり、 夢を否定する人々の影響で夢を持つことができなくなってし…

自分の本当にやりたいことがわかると違和感を感じる発言

今までまったく不自然に感じることはなかったのに、最近やたらと違和感を感じるようになった発言があります。 それは「年収1億円稼ぎたい」という発言です。 金額自体は重要ではありません。わかりやすくするために1億円としているだけで、 1千万だろうが…

願望実現できないのは「○○を否定して○○を肯定している」から

今日は願望実現のからくりをお伝えします。 この記事を読めば、なぜほとんどの人が願望実現をすることができないのかわかります。 どんな人でも大なり小なり願望はあります。 「願望を実現したくない」という人はいないように、 人間にとって願望実現は人生…