潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

豊かな人生

まずは自分を幸せに

自己犠牲による他者貢献は美しいとされています。 「誰かの役に立ちたい」と考えることは素晴らしいことですが、 他人を幸せにしたいのであればまずは自分を幸せにすることです。 この順序を間違えてしまうと、 他人を幸せにすることは難しくなります。 www.…

世間一般の正解≠自分にとっての正解

ときに生きづらく感じてしまうことがあるのは、 自分に合った生き方をしていることが原因です。 自分らしく自分に合った生き方をしているときは、 心地よく過ごせるものです。 いわゆる自分軸と呼ばれるものです。 他人軸で生きれば生きるほど苦しくなり、 …

不安を消して未来にワクワクする方法

昨日は僕が最近思ったことについてブログを書きました。 あれこれ考えている中で うれしいとワクワクは同じではなく、 実は違うものだということに気づきました。 うれしいは今現在に対して感じるもので、 ワクワクは未来に対して感じるもの。 未来にワクワ…

コンプレックスを愛せよ

自分の見た目などにコンプレックスを抱えている人は多いです。 僕も学生時代はコンプレックスの塊でした。 そのコンプレックスの原因が改善されたわけではありませんが、 今はなぜかまったくコンプレックスを感じていません。 当時の僕と大きく変わったとす…

幸せとは自分の居場所を見つける事

人生において重要なことは自分の居場所を見つけることです。 仕事に置き換えて話すならば、 自分に適性のある分野の仕事を選択することです。 スポーツに置き換えるとわかりやすいです。 イチローがもしサッカー選手だったら、 果たして彼はあそこまで活躍で…

自分主導で楽しむ生き方

すべての現実は自分の解釈によって作られる。 このブログでは耳が痛くなるぐらい お伝えしてきた言葉です。 出来事そのものにプラスマイナスがあるわけではなく、 それをどう解釈するかによってプラスマイナスが決まる。 つまり、楽しいか楽しくないかは、 …

「老い」とは?

今日の記事では「老い」ということについて考えてみたいと思います。 老いは一般的に年を取ることや 衰えていくことだと解釈されています。 一番わかりやすいのは肉体の老いですね。 体の状態にその兆候が如実に表れるからです。 しかし、具体的に何歳から老…

自分を承認する

他人のことを認めることができないのは、 自分のことを認めることができていないから。 他人を否定ばかりしている人は、 自分のことを否定して認めることができないのでしょう。 自己犠牲は決して美徳なんかではなく、 自分を卑下することは謙虚でも何でもあ…

無駄な時間があるのではなく時間を無駄にしているだけ

「無駄なことしたなー」 あなたはそのように感じた経験はありますか? 意味もなく時間を過ごしてしまったりとか、 頑張ってやったことが何の役にも立たなかったりとか。 時間は有限であり、 僕たちの人生の残り時間は刻一刻と減っています。 我々には時間を…

小さなことを気にするのは止める

小さなことを気にするのは止めにしましょう。 小さなことばかり気にしていると 大きなことを考える余裕がなくなるからです。 7つの習慣の時間管理マトリックスの説明の際に、 石と砂を用いた説明があります。 容器の中に石と砂を詰めます。 もし先に砂を入…

自分の気持ちに素直になる

自分の進むべき道の判断を誤らない方法は、 自分の「好き」や「やりたい」に従って生きることです。 「すべき」や「ねばならない」は他人が作った価値観です。 それに従って生きたとしても、 不自由や息苦しさを感じることになる可能性が高いです。 自分自身…

自分らしく生きる方法

目の前に2つの道があります。 1つは「正しさの道」。 もう一つは「楽しさの道」です。 あなたはどちらの道を進みますか? 自分らしく生きたいのであれば、 常に「楽しさの道」を選択する必要があります。 正しさを選択すると他人の価値観で生きる事になり…

今日一日のことだけを考える

人生にはつらいことや苦しいことがたくさんあります。 毎日大変な日々を送りながらも 将来に対して漠然とした不安を抱えている。 こういう人は少なくありません。 不安を感じれば感じるほどエネルギーを消耗し、 よりいっそう行動できなくなってしまいます。…

自由には責任がある。その責任を負いたくないのなら自由は諦めろ。

自由に憧れる人は多く、 一般的に自由と聞くと良いイメージを持っている人がほとんどです。 しかし、自由には責任が伴うことを忘れてはいけません。 「自由に生きる」ということは、 「何があっても自分の責任」ということになります。 何かに依存して責任を…

時間の無駄をなくす方法

自分の内面を磨くという習慣を身に着けるようになってから、 感情が乱れることがほとんどなくなりました。 イライラすることもあまりありません。 いつも穏やかな気持ちで過ごせるようになったのですが、 今でもたまにイライラして感情が乱れるときがありま…

柔軟性こそ力

人生を幸せに生きる上で大切なことは、 「深刻に考えない」ということです。 人生とはある意味ゲームのようなもの。 真剣に生きることは必要ですが、 真面目に生きる必要は必ずしもありません。 真面目に生きるということは、 物事を善悪でジャッジすること…

「人生が楽しくない」のは○○が原因

何に対しても不平不満を漏らし、 常に愚痴っぽい人っていますよね。 できればあまり関わり合いになりたくない人です。 そういう人はだいたい陰で自分の悪口を言ってるものです。 過去の僕も非常にそういう傾向が強かったので、 偉そうなことは言えませんが。…

TakerよりGiverのほうが得な理由

人間は3種類のタイプに分かれており、 ギバーとテイカーとマッチャー(Matcher)に分類されます。 この中で一番豊かになるのはギバーであり、 一番貧しくなる可能性があるのもギバーと言われています。 大多数の人はテイカーに該当します。 普通に考えてテイ…

試練が来ないさみしい人生

「壁というのは乗り越えられる人にしかやってこない、 だから壁があるときはチャンスだと思っている」 これはイチロー選手の有名な名言です。 僕たちは試練に直面したとき、 マイナスに解釈して逃げることばかりを考えがちです。 逃げても問題が解決するわけ…

うまくいかない1日は学びのチャンス

人生はバランスなのでうまくいく日もあれば、 全然うまくいかない日もあります。 自分の状態だけではなく、 様々な要因が絡み合っているので、 こればかりはどうしようもありません。 うまくいかない1日があったとき、 ただ嫌な気分で過ごして終わるか、 そ…

自分を大切にすることは社会貢献である

日本は集団意識の強い文化なので、 横並び思想を持った人が非常に多いです。 「みんな同じ」であることを重んじるため、 そこから外れる人に対しては厳しい目が向けられます。 周りの人を差し置いて自分だけ優先すると白い目で見られ、 「ジコチュー」と批判…

あなたにとって「幸せ」とは?

まず最初にこちらの音声を聞いてください。 音声の内容はビジネス向けになっていますが、 伝えたいメッセージはビジネス以外にも応用できます。 言葉の定義づけが曖昧だと、 具体的に何をすればよいのかわからなくなります。 その言葉の抽象度が高ければ高い…

自分のことがわからない

自分のことってわかっているようでわかっていないことが多いです。 先日もとあるワークをやってみたのですが、 びっくりするぐらい答えることができませんでした。 「座右の銘は?」 「あこがれている人は?」 「最近言われて嬉しかったことは?」 これ以外…

ニュートラル

同じことを見聞きしてもその時の自分の状態によって反応は変わります。 心に余裕がある状態なら許せることも、 心が荒んでいると許せなかったりします。 小さなことにイライラしたり不安に思ってしまうのは、 自分の心がマイナスに傾いているからです。 でき…

苦しみとの向き合い方

苦しい時期というのは長く続くものです。 終わりの見えない苦しみは絶望に近い感情を生み、 耐え切れなくなる人も少なくありません。 「人生に苦しみなどなければいいのに」 と誰しも思うのではないでしょうか。 今日は苦しみとの向き合い方について 考えて…

人生はクローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットでみると喜劇である

「人生はクローズアップで見ると悲劇だが、ロングショットで見ると喜劇である」 とはチャップリンの残した名言です。 この言葉に対する解釈は人それぞれ異なりますが、 今日は僕なりの見解を述べてみたいと思います。 つらいことが起こった時に心の支えとな…

今に集中し過去は水に流して扉を閉めよ

一度怒りが湧いてくると過去のことをあれこれ掘り返しさらに怒りを増幅させる。 よくあるパターンです。 過去の扉は閉めたままにしておけばいいのに、 わざわざ開けて嫌な気分になる。 その行為にメリットはありません。 終わったことは終わったこと。 その…

完璧主義者ではなく全力主義者であれ

僕はコンテンツを作るときに心がけていることがあります。 それは「完璧主義者ではなく全力主義者を目指す」ことです。 完璧主義者になってしまうと行動にブレーキがかかります。 とはいえ「完璧でなくてもいい」という甘えが出てしまうと、 それはそれで質…

自分を許す力

僕も人間なので小さな誘惑に負けてしまったり、 上手くいかないときに落ち込んでしまったりすることがあります。 そんなときに大切なことは、 絶対に自分自身を責めないこと。 ただでさえ心が弱っているのに自分を否定したら、 その状態から立ち直ることは難…

心乱されることなく中心軸で生きる方法

中心軸からブレないで生きると心が安定します。 この軸がブレればブレるほど、 心は乱され感情は荒れてしまいます。 自分の軸がブレてしまう原因はいろいろありますが、 一番の原因は「反応してしまうこと」です。 出来事に対して何かしらの反応をしてしまう…