潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

豊かな人生

実は記憶喪失なんです

僕は自分で言うのもなんですが、変化の激しい人生を送ってきました。 長くなるので詳しい説明は省きますが、 実は過去のことをほとんど覚えていません。 「忘れた」というよりは「覚えていない」という表現のほうがしっくりきます。 添乗員(ツアーコンダク…

同じ毎日の繰り返しの中にある「学び」

人間とは習慣の生き物です。 人それぞれもっている習慣は違えど、 基本的には毎日ほぼ同じことを繰り返して生きています。 習慣というのは生活リズムやスケジュールだけではありません。 思考や行動パターンも習慣の一部です。 環境が変わっても行動パターン…

Give and Take

世の中を客観的視点で観察してみると、 そこには一定の法則が働いていることが見えてきます。 結局人間も自然の一部なので、 自然法則のような法則が存在しないと考えるほうが不自然です。 すべての人間は、GiverもしくはTakerの2種類のタイプに分類すること…

安定した人生を送る方法

めまぐるしく変化する世の中、将来に不安を抱えている人も少なくありません。 人間とは安定と不安定を求める生き物です。 安定の状態にずっといると、人生に退屈感を感じ変化や冒険を求めるようになります。 逆に変化や冒険ばかりだと、「落ち着きたい(安定…

2分だけ時間をください

結構前の話になりますが、 アメリカの某有名口コミサイトのセールスマンから電話がかかってきました。 僕がやっている会社の情報をそのサイトに載せているので、 その情報を見て電話をかけてきたのです。 その内容は「無料で売り上げアップできる」というも…

プライスレスな宝物

人間には確実性と不確実性を求めるという習性があります。 確実性というのは、わかりやすい言葉に言い換えると「安定」を意味します。 人々が安定を求めるという理屈は非常によくわかりますね。 しかし、安定ばかりの人生は変化がなく退屈になります。 そう…

当たり前が当たり前でなくなるとき

日本は過去最大規模の台風が来ているようですね。 被害にあわれている皆様のご無事をお祈り申し上げます。 台風は時間が経てば過ぎ去っていくので、 とにかく今は安全なところに避難することだけを最優先してほしいです。 人によってはこういう状況でも出社…

制限のある世界

物質世界における幸せの要素の一つに「自由」というものがあります。 人々がお金を渇望するのも結局自由が欲しいからに他なりません。 お金が手に入れば働かなくていい(自由の身になる)し、住む場所も欲しいものもすべて自分の自由に決めることができます…

過去は変えられる

僕たちが考えている以上に「過去」が人生に及ぼす影響は大きいです。 過去のことばかり考えているとき、僕たちの思考は「今」という瞬間にありません。 肉体は「今」という瞬間に存在しているにもかかわらず、思考は過去にタイムスリップをしています。 過去…

思考の枠(フレーム)

自分に起こるすべての出来事は、自分が作り出しています。 現実は自分の内面を鏡として映し出したものです。 外側の世界を変えたいと思うのであれば、 自分の内面を変えなければなりません。 どんなに環境を変えても、内面が変わっていないのであれば、 同じ…

答えは内側にあり

僕たちの持っている願望は、外部情報によって作られた偽りの願望です。 大きな家に住みたい 高級車に乗りたい 世界中を旅したい 異性にモテたい 「あなたの願望は何ですか?」と聞くと、だいたいの人がこれらのどれかを応えます。 人それぞれ興味関心や価値…

不安癖をやめる方法

自分の将来に漠然とした不安を抱えている人は多いです。 僕たちは意識していないとすぐにネガティブ思考に引っ張られ、不安を感じるようになってしまいます。 これはある意味防衛本能の働きによるものだと考えられます。 不安に支配されて生きていると、人生…

人生を豊かにする選択の基準

人生には小さなものから大きなものまで選択肢が無数に存在します。 今の自分は、過去の自分が選んだ選択がもたらした結果です。 「選択」という表現を使うと、人生の岐路といったような重要局面のことだけを考えがちですが、人間は毎日何かしらの選択をして…

喜ぶ努力

僕たちは普段「○○さえあれば幸せになれる」と思って生きています。 ○○に入る言葉は人によって様々です。 お金の人もいれば、理想のパートナーという人もいるでしょう。 しかし、実はこの「○○さえあれば幸せになれる」という考えはただの幻想にすぎません。 …

楽しく生きるには○○を持つこと

人生が苦しくなる理由はいくつかありますが、代表的なものとして以下のことがあります。 自分を責める 嫌なことを我慢する ネガティブな側面ばかりを見る 他人の評価を気にしすぎる 真面目な人ほどこれらの特徴を兼ね備えている傾向があります。 こういった…

頑張らないほうがうまくいく

僕たちは子供のころから頑張ることを美徳として育てられてきました。 「頑張ることにこそ価値がある」という価値観は、いまだに僕たちの意識に根付いています。 頑張ることが免罪符とされ、結果がでなくても、「頑張れば他人からも自分からも許される」とい…

一番近くにいるのに一番大切にされない存在

自分という存在は、生まれてから死ぬまで常に一緒にいる存在です。 そして、地球上に存在するどんな人間よりも自分に近いところにいます。 誰よりも自分のことを理解し、どんなことがあっても一緒にいてくれる存在です。 でも、自分のことを大切にしていると…

時間という資源の無駄遣い

お金の無駄使いを気にする人はたくさんいるのに、 時間の無駄使いを気にする人はほとんどいません。 お金は無くなっても取り返すことができますが、 時間は無くなったら取り返すことはできません。 時間はお金と交換することができますが、 お金は時間と交換…

人間の持つ「真の豊かさ」

豊かさを手にすることは人生の永遠のテーマでありますが、豊かさを明確に定義できる人は少ないです。 豊かさという言葉はぼんやりとした言葉で、はっきりとした概念がありません。 もちろん辞書などを引けば豊かさを言語化することはできますが、豊かさとい…

Time is NOT money

Time is money.という言葉は誰でも一度は聞いたことがあると思います。 日本語では「時は金なり」という同じ意味の言葉が存在します。 この言葉は「時間はお金と同じように大切なものである」という意味です。 調べてみると、この言葉を考えたのはアメリカの…

人生最期の瞬間に思うこと

僕たちは毎日「今日」という日と出会い、そして別れを繰り返しています。 皆さんは今日どんなことをして過ごしましたか? 今日はとてもいい日でしたか? それともつらい一日でしたか? 「今日」という日は二度と戻ってくることはありません。 自分にとっては…

自分を大切にするために避けるべき口癖

人生の真理とは非常にシンプルなものになっています。 どれだけ自分の人生に感謝できているか? どれだけ自分のことを愛しているか? この2つだけです。 自分の人生に感謝して自分のことを心から愛しているだけで、人生というのは必ずうまくいくようになっ…

自信を持つ方法は「このままでいい」と認めること

自分に自信がないという人は本当に多いです。 その主な原因は幼少期から受けてきた数々の否定です。 僕たちは生まれたばかりのころ、皆から愛されセルフイメージは最高に高い状態でした。 しかし、成長するにつれ周囲の大人からたくさんの否定を聞かされるう…

200記事到達!!ありがとうございます。

この記事でブログを開設してからちょうど200記事になります。 ブログを開設したのが2018年12月28日。そこから毎日更新を続け、なんとか200記事に到達することができました。 検索エンジン、はてなブログ、ツイッター、ブログ村、ブログランキング、様々なチ…

人間から幸せを遠ざけるものの正体

僕は昔から不思議に思っていることがありました。 それは、「経済的に豊かな日本人よりも、貧しい国の人々のほうが生きる活気を感じる」ということでした。 言い換えると、日本人は人生に疲れている人が多く、発展途上の国の人たちは毎日を精一杯生きようと…

生きている実感・生かされている実感

最近ずっと忙しくて、なかなかゆっくりする時間がとれなかったのですが、今日は久しぶりにのんびりする時間をとることができました。 おかげでしばし放置していた読書ブログ(サイドバー参照)も更新することができ、満足しています。 今までは少しでも空き…

マイナスな出来事に心が乱されなくなる方法

ここ最近立て続けに大きなマイナスの出来事が何度か起きました。 昔の自分なら間違いなく心が乱され、焦りや不安、怒りといったネガティブな感情を感じていたはずですが、この数年で内面が進化したためかまったく心が揺れ動くことがなくなりました。 水面に…

○○を減らすと幸せが増える

人間には「幸せセンサー」というものがあります。 一般的にそのセンサーは年を取るにつれ徐々に鈍っていくという傾向があります。 そして、長時間幸せを感じ続けていると感度が落ちて反応しなくなる、という特徴も兼ね備えています。 人間は生まれたばかりの…

「仕事が楽しくないのは当たり前」は危険です。

おそらく世の中の半分以上の人は「仕事が楽しくない」と思っていると思います。 それでも生活のため我慢して働いているという人がほとんどでしょう。 でも仕事というのは考え方次第でいくらでも楽しくできるものです。 そして「仕事は楽しくないもの」と思い…

ゆるす

人生というテレビには様々なチャンネルがあり、どのチャンネルに合わせるかは自分で選択することができます。 多くの人は、無意識のうちにネガティブチャンネルに周波数を合わせてしまい、しかもずーっとそのチャンネルに合わせ続けます。 波動の仕組みを理…