潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

朝起きてすぐの成功習慣(最高の自分づくり)

よい人生を送るためにはよい1日を積み重ねる必要があります。

 

人間の脳はコンピューターと一緒なので、

良質な質問をすれば良質な答えが返ってきます。

 

自己啓発系の本によく書かれている質問は、

 

「今日を人生最高の1日にするためにできることは何か?」

 

「自分の価値を高めるために今日できることは何か?」

 

といったような質問です。

 

朝起きてすぐにやるのがポイントです。

 

こういった質問を投げかけるとアンテナが立ちます。

 

最高の一日にするために必要なことや、

自分の価値を高めるために必要なことが見えるようになります。

 

普段は気にも留めていなかったようなことから、

思いがけない気づきを得られることも珍しくありません。

 

逆に「今日は仕事行きたくないな」といったような

ネガティブな言葉をかけてしまうと、

潜在意識がネガティブなものに汚染されてしまいます。

 

機械と一緒で自分自身もしっかりとメンテナンスしなければなりません。

 

 

f:id:Apollojustice:20201118201351j:plain

 

朝やらないほうがいいこと

朝やらないほうがいいことはニュースを見ることです。

「朝食を食べながらニュースを見る」という人も多いと思います。

 

ニュースで流れてくる情報はコントロールできません。

 

潜在意識はプラスもマイナスもすべての情報を記憶してしまうので、

ネガティブなニュースを見てしまうということは、

自らマイナスなものを潜在意識に取り込んでしまうようなものです。

 

意識して見ていなくても情報が耳に入ってくるだけでも、

潜在意識に記録されてしまいます。

 

ニュースで流れている情報の大部分は自分に必要のない情報です。

 

現代のような情報社会では情報遮断能力が求められます。

 

www.theloablog.com

 

テレビのような受動的に情報を受け取る形の媒体は、

流れてくる情報をコントロールできないので注意が必要です。

 

「人の不幸話は蜜の味」と言いますが、

そういう情報ばかりに触れると「不幸」が潜在意識に刻まれてしまいます。

 

朝からメールチェックは不要

仕事人間の人は朝イチでメールチェックをする人もいると思います。

 

僕もそういう傾向が強かったですが、

これまたおすすめできない習慣の一つです。

 

朝の時間は自分を最高の状態にするために使ってください。

 

メールチェックをするということは、

朝から他人に時間を奪われているようなものです。

 

「緊急な用事があるかもしれない」

 

と思うかもしれませんが、

本当に緊急な用事であれば電話がかかってくるはずです。

 

朝イチでメールチェックをして憂鬱な気分になったら、

その日1日が台無しになってしまうかもしれません。

 

朝起きてすぐの成功習慣

おすすめの習慣は軽い運動+好きな音楽を聴くことです。

 

20分程度のウォーキングをしてから、

気分がノッてくるような音楽を聴く。

 

これだけで1日の充実度が劇的に向上します。

 

できればコーヒーを飲んだりしてリラックスするといいですね。

ちなみに僕は白湯を飲んでます。

 

そして、冒頭でご紹介したような呪文を投げかけます。

 

「今日1日を人生最高の1日にするぞ」

 

話を聞いているだけで朝から元気が出てきそうじゃないですか?

 

この呪文を使うと良いことばかりが目に付くようになります。

 

まとめ

僕たちは普段から惰性で生きているので、

自分づくりを意識することはめったにありません。

 

自分を良い状態に保つだけで物事の見え方は変わるし、

毎日を素晴らしいものにすることができます。

 

自分が優れない状態だと、

どうしても物事をマイナスに解釈してしまいがちになります。

 

毎日最高の状態で過ごすことができたら、

それが積み重なって最高の人生を送ることができます。

 

ぜひ最高の自分づくりに取り組んでみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。