潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

波動のあげ方

昨日のブログでは波動とはどういうものかを簡単に説明しました。

 

今日は「波動が高い」というのはどういう状態のことを言うのか、そして波動を上げるためにはどのような行動をとればいいのかについてお話したいと思います。

 

「波動を上げてください」と言われても引き寄せの法則について理解の浅い人はどのようにすればいいのかわかりづらいと思います。

その言葉尻から気功のようなものだと思っている人もいるかもしれません。

 

簡単にいうと「心が豊かな状態」「わくわくしている状態」のことです

逆に「心が落ち着かない」「心がぎくしゃくしている」「気持ちが沈んでいる」などは波動が低い状態を示します。

 

ではなぜ波動を高くすることが引き寄せの法則に不可欠なのか・・?

それは宇宙の大原則である「共鳴現象」に基づきます。

人間を含めた万物はすべてエネルギーの集合体だと昨日のブログで説明しました。

当然僕たちから発信されるもの(言葉など)もエネルギーで構成されています。

 

そして同じエネルギーのものは互いに引き寄せあうというのが「共鳴現象」です。

つまり、波動の高いもの(良いもの)を引き寄せるためには、周波数(=波動)を高くしないとダメだということです。

波動の高いもの自体はすでに存在しているのですが、周波数が低いとそれを受信することができないのです。

 

これが「波動の調整」が引き寄せの法則において必要不可欠な考え方である理由です。

 

波動を上げるためには心を豊かにすればいい。

一番有効な方法は「感謝リスト」を作成することです。

 

たとえあなたがどんなにどん底にいても感謝できることは必ずあります。

毎日ご飯が食べられること、着る服があること、布団で眠れることなど、

私たちが普段当たり前に思っていることは実はとてもありがたいことなのです。

 

あなたの周りを見回してみてください。

机、電話、テレビ、たんす、服、冷蔵庫、はたまた野菜や魚、肉などの食べ物、

窓からは車や道路、電車やビルなどが見えますね。

それらのうち、あなたが自力で作ったものは一つでもありますか?

僕たちの生活は多くの人の支えによって成り立っているのです。

もしこういったものがなければ、僕たちの生活はもっと不便で生きていくのに苦労していたと思います。

だから今見えている何気ない風景にも感謝はたくさん存在します。

 

こういう小さな感謝でかまいませんので、できるかぎりたくさんのものをリストアップ

して「感謝リスト」を作ってみてください。

そうするとあなたの心は豊かになり、波動が高くなります。

 

感謝リストを作るメリットは他にもありますが、それはまた別の記事でお話します。

 

また「心がワクワクすること」を思い浮かべてみてください。

楽しみにしている旅行でもいいですし、好きな人のことを考えてもいいと思います。

心の奥がプルプル震えるような楽しいことを想像すると、波動が上がります。

 

これは私の個人的な考えですが、

「イメージングをすると引き寄せの法則に効果的」という話をよく聞きますが、

これは「よい状態をイメージすることで心がワクワクし、波動が上がるため」ではないかと考えています。

 

それから波動を上げることも重要ですが、それと同じぐらい「波動を下げない」ことも大切です。

 

怒り、恨み、嫉妬などのネガティブな感情や愚痴や不平不満、悪口などの言動もマイナスのエネルギーを発しますので波動を下げてしまいます。

 

最初のうちはすべてを完璧にこなすのは難しいと思いますが、

小さなことに感謝をする習慣を身に着け、マイナスなエネルギーを発する行動をとらないように意識づけていると、波動が高い状態を維持することができます。