潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

潜在意識と顕在意識

引き寄せの法則を発動させる上で重要になってくるのが、潜在意識の存在です。

今日は潜在意識とは何か。潜在意識の特徴についてお話したいと思います。

 

僕たちの意識には顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識とは僕たちが意識できる意識で、潜在意識とはいわゆる無意識のことです。

 

そしてこの潜在意識は僕たちの意識の97%を占めていると言われています。

つまり普段思考している意識(顕在意識)は全体のわずか3%しかないというわけです。

要するに僕たちは自分の持つ能力の3%しか発揮できていないということです。

 

火事場の馬鹿力という言葉がありますが、あれも潜在意識の一種です。

つまり潜在意識の力を利用すれば、大きな成功を手にすることも簡単であるということがお分かりいただけると思います。

 

僕たちの体は大部分を潜在意識によってコントロールしています。

呼吸は意識的にもできますが、基本的に無意識に行っています。

まばたきも同様です。それから心臓を意識的に止めたり動かしたりはできませんよね。

普段歩くときに右足、左足など意識しながら歩いている人はいないと思います。

 

これらはすべて潜在意識によって機能しています。

もしこれらをすべて意識的に行っていたら、僕たちの思考はパンクしてしまうはずです。

 

病気やケガの治癒も潜在意識の力によるものです。

そして潜在意識は暗示にかかりやすいという特徴もあります。

プラシーボ効果といって、病気の患者に万能薬だと言ってシュガーピルを与えると、

その暗示によって病気が治ってしまうという有名な話がありますが、

あれも潜在意識の力が働いているわけです。

 

昔から宗教的に行われている祈祷なんかもその一種であると言えます。

祈祷をしてもらえば重い病気も治ると患者が思い込んでいる(暗示をかけられている)ため、潜在意識がそのように働き病気を治してしまうのです。

 

信じられないかもしれませんが、僕たちが今目の前に見ている現実も潜在意識が運んできたものです。

そしてこれから起こる出来事も潜在意識が運んできます。

別の記事でもお話しましたが「思考が先、現実が後」です。この場合の思考とは潜在意識のことですね。

 

ですから潜在意識にポジティブな暗示をかけることが、願望実現には必要不可欠になります。

 

そして潜在意識に働きかけるのに最適な時間帯は「寝る前」「起きてすぐ」などリラックス状態にある時だと言われています。

リラックスしている時にはアルファー波が活発になり、この状態が最も潜在意識が暗示を受けやすい状態であると言われています。

 

ですのでイメージングをする際はこれらのリラックス時間にされることをおすすめします。そうすれば効果は倍増します。

 

潜在意識を有効に活用するためにはその性質を理解する必要があります。

そうしないと逆効果に潜在意識が働いてしまうことがあります。

僕自身も潜在意識をマイナスに働かせてしまったために、半年以上も苦しい思いをしたことがあります。

 

潜在意識の特徴は以下の3つになります。

 

①潜在意識は善悪の判断がない(肯定形、否定形を区別しない)

②潜在意識は誰に向けた言葉かを区別しない

③潜在意識には時間的認識がない(過去・現在・未来の区別がない)

 

そして潜在意識は個人的無意識と集合的無意識の2種類があります。

 

説明が長くなりますのでこれらの特徴については後日お話したいと思います。

 

潜在意識の中は僕たちが過去の経験を通して蓄積された「観念」が支配しています。

 

thepowerofsubconsciousmind.hatenablog.com

 

そしてその観念がネガティブなものであれば、それがマインドブロック(心理的ブレーキ)となり、願望実現の妨げになってしまいます。

 

今日は潜在意識の概要についてお話させていただきました。

後日潜在意識の特徴についてもう少し掘り下げてお話したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。