潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

人生を俯瞰で見る

良い人生を送りたいのであれば、

「人生を俯瞰で見る」ということは大切です。

 

人間は往々にして短期的欲求に流されるもの。

 

目先の損得を基準にしてしまうと、

間違った選択をしてしまう確率が上がります。

 

人生を俯瞰で見るようにすると、

その選択と行動が自分の未来に与える影響がわかるので、

間違った選択をすることは少なくなります。

 

 

f:id:Apollojustice:20210319183128j:plain

 

人間万事塞翁が馬

僕が好きな言葉に「人間万事塞翁が馬」という言葉があります。

 

www.theloablog.com

 

一見すると不運に思える出来事でも、

長期的スパンで考えると幸運な出来事に変わる場合もある。

 

僕自身もそういう経験を何度もしてきたので、

この言葉は非常に腑に落ちています。

 

この考え方を持って生きていると、

人生に対して悲観的になることがなくなります。

 

辛い出来事が起こったとしても、

「この出来事もプラスにつながるに違いない」

と考えることができるからです。

 

今悩んでいることがちっぽけに思える

「俯瞰で見る」というのは高い視点から見るということです。

 

上空から眺めるようなイメージです。

 

僕たち人間も地球という高い視点から見れば、

米粒ほどにも見えないほど小さな存在になります。

 

つまり、高い視点から見ることによって、

物事が小さく見えると言うことです。

 

今自分の頭を悩ませている問題は、

人生という長いスパンで考えると、

取るに足らないちっぽけな問題だったりします。

 

視点が低くなればなるほど、

その問題は巨大に見えてしまいます。

 

その問題は本当に頭を悩ませるだけの価値があるでしょうか?

 

人生を良くするために

もっとすべきことがあるのではないでしょうか?

 

人生の残り時間を意識する

人生を俯瞰で見るようになると、

人生の残り時間を意識するようになります。

 

日々なんとなく過ごしていると、

時間は無限にあるような錯覚に陥ります。

 

しかし、我々の残り時間は刻一刻と減っているわけです。

 

人生の残り時間を意識するようになると、

「後悔のない人生を送ろう」という気持ちが強くなります。

 

今までなかなか一歩踏み出すことができなかったことも、

気が付いたらできるようになってたりすることがあります。

 

幸福になりたければ自分らしく生きる事

幸福の定義は人それぞれ違います。

 

お金持ちになることが万人の幸せかと言うと、

必ずしもそうとは言えません。

 

他人の幸せを追い求めても、

真の幸福を手に入れることはできません。

 

自分の幸せは自分だけのもの。

 

絶対に幸せになる唯一の方法があるとするならば、

それは「自分らしく生きる事」。

 

他人の基準をベースに生きていては、

人生が苦しくなるのは当たり前です。

 

人生を俯瞰で眺めるようになると、

自分らしく生きることができるようになります。

 

他人軸で生きている人生を、

 

「このままでいいのか?」

 

と思うようになるからです。

 

まとめ

低い視点で物事を見ていると、

常に目の前の出来事に右往左往することになります。

 

そうすると、本当に注力すべきことにフォーカスすることができなくなります。

 

今つらい出来事を経験しているとしても、

人生を俯瞰で見ることで楽になれます。

 

どんな苦しみも必ず終わりがやってくると思えるからです。

 

「自分らしく生きて後悔のない人生を送る」

 

これこそが人生における最大の成功ではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Follow Me