潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

この橋はまこと長かりきと旅終わりては人にも告げむ

今日でこのブログも記念すべき300記事目となります。

 

ここまで到達することができたのも、

いつもブログを読んでくださる皆様のおかげです。

 

ありがとうございます。

 

このブログを書くようになって、

日々の出来事に気づきが増えるようになりました。

 

学びと気づきを通して、

人生の真理や宇宙の法則に触れ、

この300日前の自分とは別人になったような感覚です。

 

たった300日で人間は変われるのだということが、

身をもって理解できたような気がします。

 

ブログをやっていなければ

出会うことのなかった人々と、

つながることができたのも

自分の人生にとって大きな財産だと考えています。

 

(一度でもこのブログを読んだならば、

それは「つながっている」ということです)

 

偉そうな講釈ばかり垂れてきましたが、

僕自身まだまだ発展途上で、

人生という旅の途中です。

 

数年前、人生のどん底にいて

先が真っ暗で何も見えない状態でした。

 

将来に希望が見えず、

「いつまでこの状態が続くのか」、と

人生を悲観的な角度からしか見ることができませんでした。

 

一度はこの世を去る決断をしたこともあります。

 

でも、その決断が実現することはなく、

まだまだこの世界に残ることになりました。

 

生かしてもらった奇跡に感謝し、

自分の人生を精一杯生きようと決意しました。

 

相変わらず暗闇の中をさまよう日々でしたが、

徐々に光が差し込んできて、

今では将来がまぶしく見えるようにまでなりました。

 

「止まない雨はない」

 

と言う言葉がありますが、

人生も同じだと思います。

 

辛いことはいつまでも続かない。

 

もし続くのだとしたら、

それは自分が「つらい人生」という生き方を

選択しているだけです。

 

どん底を味わうようなつらい経験は、

自分の人生を大きく変化させます。

 

それは決して歓迎できるものではありませんが、

その経験があったからこそ、

見える世界というものがあります。

 

僕自身も

今まで当たり前だと思っていたことが、

実は人生の真理と真逆であるということが

わかるようになったのも、

そういう経験があったからです。

 

今まで見えなかった世界が

見えるようになった時、

「人生の達人になりたい」

と思うようになりました。

 

人生の探求は本当に面白いです。

 

すべての出来事は偶然に起こっているように思えて、

実はある一定の法則がちゃんと働いている

ということもわかるようになりました。

 

まだまだ見えない世界が

人生にはたくさんあって、

その世界が見えるようになることを想像し、

毎日ワクワクしながら生きています。

 

自分が発信したことが

誰かの気づきになって、

今まで見えなかった世界が

見えるようになった人がいるなら、

僕もうれしいです。

 

この橋はまこと長かりきと

旅終わりては人にも告げむ

津村信夫

 

このブログも僕の人生も、

まだまだ旅路の途中です。

 

いつか終わりを迎えたとき、

「とても長かったけど、最高に楽しかった」

と言える日がくることを目標に、

1日1日を全力で生きていきたいと思います。