潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

ビリオネアマインドが持つ意味

今日はビリオネアマインドについてシェアしてみたいと思います。

ビリオネア(億万長者)になるためのマインドではなく、ビリオネアになった人がどういう思考をもっているかという観点から見たビリオネアマインドになります。

 

世の中はすべて自分のために回っている

僕が知る限りでも、何人かの億万長者は本気でこういう風に考えています。

こういう風に聞くとすごく自己中で嫌な印象を受けるかもしれません。

どういうことかいくつか例を挙げて説明します。

 

例えば家の近くに公園があるとします。

その公園はあなたのものです。

好きな時に利用することができて、自分が使わない時は他の人に貸して(利用させて)あげています。

あなたのために、綺麗に掃除をしてくれたり、手入れをしてくれる人がいます。

しかもあなたがお金を払うことなしに。

 

スーパーも同じです。

あなたのためにいろんな品物を並べてくれて、物によってはきちんと冷やしてくれています。

あなたのための倉庫のようなものです。

普段使わない時は他の人にも利用させてあげています。

あなたは莫大な管理費を払うことなく、感謝の気持ちとして最低限のお金を払うことで、好きなように商品を手に入れることができます。

 

電車の場合も考えてみます。

あなたが利用しない時も、あなたがいつでも利用できるように管理してくれています。

あなたにはスペースが広すぎるので、他の人にも利用をさせてあげています。

自分が利用するときに乗車賃という名目の謝礼を支払うだけです。

 

他の人にも利用させてあげるあたりが億万長者っぽい考え方ですね。

 

ビリオネアマインドを持つようになるとどうなるか?

 

「世の中はすべて自分のために回っている」と聞くと、おめでたいとんだ勘違い野郎だと思うかもしれませんね。

 

言い方を少し変えてみましょう。「世の中はすべて自分のために回ってくれている」。

言葉を変えるだけで印象は全然違いませんか?

 

世の中の人々がすべて自分のために動いてくれていると思うことができれば、

すべての人に感謝できますよね。

そうするとトイレの掃除をしてくれる人や、ゴミを回収しに来てくれる人などに心から「ありがとう」と言えるようになるのではないでしょうか?

 

実際はあなたのためだけにお店や電車が存在しているわけではないです。

ただ、考え方を変えるだけで、今まで当たり前に思っていたものにも感謝できるようになります。

「感謝」はする側もされる側も気分がいいものです。感謝して損することはありません。

 

ビリオネアマインドを持つことで、自分はたくさんの人に支えられて生きているということを改めて自覚できるようになります。

感謝をできることをたくさん見つけることが、幸せになるための一番の近道です。

 

今日は以上です。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。