潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

ブログを書き続ける秘訣と目標設定

おかげさまでこのブログもまもなく100記事に到達できそうです。ブログを始めるときに、毎日更新と100記事投稿を目標に掲げていましたが、100記事分のネタがあったわけでもありませんでした。

 

潜在意識の力は凄いですね。いつもネタを見つけてきてくれます。

潜在意識は無限のアイデアの宝庫だと以前に書きましたが、まさにその通りだと思います。

 

毎日ブログを更新していると様々な気づきがあります。自分の中は満足している記事の反応がいまいちだったり、このトピックは面白くないかなと思っていた記事のリアクションが意外によかったり、と自分の感覚がいかにずれているかということに改めて気づかされることもよくあります。

 

このブログを読んでくれている方も、ご自身でブログを書いているという方が多いと思います。自分の思いを世の中に発信できる今の時代は本当に幸せな時代です。

ブログを書いている人たちは、皆何かしらの思いがあって発信をしていると思います。

ブログを頑張って更新している人を見ると、とても勇気づけられます。これからもブログを書き続けていってほしいです。

 

ブログに挫折しない方法

ブログを書いている理由というのは人それぞれだと思います。単純に自分のことを発信するのが好きという人もいれば、趣味の情報を発信して誰かと交流したい人、ブログを収益化したいと思っている人など様々な思いがそこにはあります。

 

世の中には8:2の法則というものがあります。ブログでいうなら100人中80人はブログを書くことすらしない。そして残りの80人の中の80%つまり64人は続けることができない。

 

これが8:2の法則です。つまりブログを続けているだけで、上位20人に入ることができます。

 

書き始めるだけでも素晴らしいことです。でも書き続けているうちに挫折してしまう人が出てきます。ではどうすれば挫折しないですむのか考えてみたいと思います。

 

①好きなことを発信する

これが一番大切なことだと思います。好きなことはやっていて苦になりません。ですから結果が出なくても挫折しにくい傾向があります。

また好きなことは自動的に探究しますから、ネタ切れもしにくいです。

一方で収益化のためにトレンドブログをやっている方などは、結果が出ないと挫折しやすくなります。ブログを書くのはただの作業であり、苦痛でしかないからです。それでも結果がでればモチベーションになりますが、結果が出ないと心が折れてブログを書くのをやめてしまいます。

 

②結果目標を行動目標に切り替える

実はこれがブログを書き続ける中で誰しもが経験する苦悩です。

厳密には全然違いますが、ブログはざっくりいうと日記のようなものです。日記は書けるのにブログは継続できないというのには、ある理由があります。

 

それはマズローの五段階欲求の中の一つ「承認欲求」が関係しています。

 

日記は自分だけが見るものであるのに対し、ブログというのは他人に対して発信をしているものになります。

たくさんの人が読んでくれれば励みになるし、逆に全然閲覧者がいなければ気持ちが萎えてしまいます。

多分アナリティクスなどを見ずに、ただ無心でブログを書き続けることができれば、挫折する人は少なくなるでしょう。

でも人は「承認欲求」を持っています。どれだけ自分のブログが人に見てもらえているか気になるのも仕方ありません。

承認欲求は「認めてほしいと期待すること」です。でも閲覧者が思いのほか少ない時は、期待している分ダメージも大きいです。

 

そしてその精神的ダメージにノックアウトされてしまい、ブログを書き続けることを止めてしまうことになります。日記を書くとき、我々には承認欲求がありません。だから精神的ダメージをうけることもないため、ブログほど挫折する可能性というのは高くありません。

 

もし精神的ダメージを受けて、心が折れそうになった時は目標を「結果目標」から「行動目標」に変えてみてください。

 

PV数という結果は自分でコントロールできません。冒頭で僕が書いたように自分では会心の記事を書けたとしても、必ずしもそれが評価してもらえるわけではありません。

 

自分ではコントロールできないものを目標にすると、それにエネルギーを奪われてしまいます。

もちろん結果に執着し目標を立てることは大切ですが、それが心を折れさせる原因になるのであれば逆効果です。

 

他人はコントロールできませんが、自分の行動はコントロールできます。

 

例えばブログを始めるときに、「目標は1年でPV数を月間10,000にすること」と設定してしまった場合、結果が思うように上がらないと途中で嫌になると思います。

でも、「年間300記事更新する」という目標なら、自分の行動しだいでいくらでもコントロールできます。

 

そしてその目標を達成した時の自分をイメージすると、きっと達成感に満ち溢れているはずです。

そのときの自分の状況をイメージして、心地よい感情を味わっていると行動するのが楽しくなります。その感情を味わうことができれば、行動せずにはいられないでしょう。

 

ブログは書き続ければ自然とPV数も増えていきますから、行動にフォーカスしていると自動的に結果もついてきます。

 

③目標を3段階に分ける

以前目標設定についての記事を書きましたが、そこに書き忘れたことがあるのでここで補足しておきます。

 

目標は長期・中期・短期の3つの目標に細分化するのがいいです。長期的過ぎて目標が漠然としすぎていると、行動方針がわかりづらくなります。かといって短期目標だけだと、期限が短いために焦りが生まれ、心の余裕がなくなります。

 

そしてこの3つの目標をさらに「最高」、「普通」、「最低」の3つに分けます。

一番理想的な状態(最高)と、絶対にクリアしなければならないライン(最低)の目標を決めます。

 

最高や普通の目標が達成できなくても最低目標が達成できれば、今よりも成功しているということです。最高目標だけだとそこに到達できない場合、今よりも成功した状態にいるにも関わらず、それを失敗(挫折)だと認識してしまいます。

 

楽しくブログを書いている人には不要な内容でしたが、今日は以上になります。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。