潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

良い習慣作り

人生の良し悪しを決めるのは習慣です。

 

人生とは非常にシンプルで、

良い習慣を持っていればうまくいくし、

悪い習慣を持っているとうまくいかなくなります。

 

うまくいく人生を送りたいのであれば、

よい習慣を持つようにすればいいだけです。

 

そうすれば、後は勝手に結果がついてきます。

 

人間は習慣の生き物です。

 

僕たちは無自覚的に日々同じ行動を繰り返しています。

 

そのパターンを変えないことには、

人生の流れを変えることは難しいです。

 

 

何をすれば人生がうまくいくのか?

人生がなかなかうまくいかないのは、

 

「何をすればうまくいくのか?がわかっていないから」

 

ではありません。

 

皆「何をすべきなのか」は理解しています。

 

ダラダラとテレビを見ているよりは勉強したほうがいいし、

不摂生な生活をするよりは規律正しく過ごした方がいい。

 

頭では分かっているんです。

 

でもそれを実際に行動に移すことは、

決して簡単ではありません。

 

良い行いを実行するためには、

エネルギーが必要になるものです。

 

悪い習慣というのは惰性で行うことができるので非常に楽なのです。

 

良い行いを習慣化できない理由

f:id:Apollojustice:20201019213645j:plain

習慣というのは体に染みついてしまっているので、

容易に変える事はできません。

 

人間は変化を嫌う生き物です。

 

新しいことを始めたのに3日坊主で挫折してしまうのは、

ホメオスタシスという現状維持機能が働くからです。

 

www.theloablog.com

 

このホメオスタシスと上手に付き合わないと、

何をやっても長続きせず結局同じ習慣を繰り返すことになります。

 

初動をできる限り小さくする

新しい行動を習慣化したいときはとにかく初動を小さくします。

 

何事も最初の一歩が最もエネルギーを必要とするからです。

 

今まで「勉強する」という習慣を持っていなかった人が、

「毎日1時間勉強する」という目標を立てた場合、

その目標を実行に移すのは難しいでしょう。

 

最初の一歩のハードルが高すぎるため、

行動を先延ばしにしてしまうからです。

 

そして、目標を実行できなかった自分に自己嫌悪してしまいます。

 

しかし、仮に1日10分しか勉強できなかったとしても、

まったく勉強していなかった頃の自分からすると、

大きな進歩なわけです。

 

「1時間勉強できなかったからダメ」

ということは決してありません。

 

とにかく毎日続ける

行動を習慣化して定着させるためには、

とにかく毎日続ける必要があります。

 

一般的には21日間行動を継続すると習慣化すると言われています。

 

ただ気を付けないといけないことは、

行動が習慣化しても途中でやめてしまったら、

また元に戻ってしまう可能性があるということです。

 

例えば、毎日食事制限をしてダイエットに成功した人が、

その日を境に食事制限の習慣を止めてしまい、

好きなだけご飯を食べるようになったら、

リバウンドする確率は高くなります。

 

毎日ブログを書いていた人が、

「書けるときに書く」というスタンスに変えた場合、

徐々に更新頻度が落ちていき、やがてそのまま辞めてしまいます。

 

更新頻度の間隔が開けば開くほど、

ブログに挫折する確率は高くなります。

 

僕自身の実体験からもこのことは確信を持って言えます。

 

去年までは3つのブログを毎日更新していましたが、

今年に入ってこのブログ以外の毎日更新をストップ。

 

すると、他のブログの更新頻度は徐々に落ちていきました。

 

最初の頃は2日に一度記事を投稿していましたが、

その間隔が徐々に大きくなっていき、

ここ最近は5日に一度程度まで更新頻度が落ちました。

 

せっかく習慣化したことも

リズムが狂ってしまうと

簡単に崩れてしまうということです。

 

感情と理屈

感情と理屈がバトルした場合、

大抵は感情が勝利します。

 

「やらなければならない」と理性で考えても、

「やりたくない」という感情にあっさり負けてしまいます。

 

この問題を解決するのに一番良い方法は、

環境を変えてしまうことです。

 

やらざるをえない環境を作ってしまえば、

感情に負けて「やらない」という選択をすることはなくなります。

 

まとめ

自分の取っている行動を今一度見つめ直してみてください。

 

おそらく同じようなことを毎日繰り返しているはずです。

 

結果を生み出すのは行動です。

 

したがって、今手に入れている結果が芳しくないということは、

何かしらの行動が間違っているということです。

 

その行動が習慣化している限り、

得られる結果はいつまでたっても変わりません。

 

何か一つでもいいのでよい行動を習慣化する。

もしくは悪い習慣を止める。

 

カンタンにできることではありませんが、

意識するかしないかだけでも全く違います。

 

それができると間違いなく人生はうまくいくようになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。