潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

覚悟のとき

願望実現できる人とできない人の違いは、

覚悟の強さにあると僕は考えています。

 

多くの人は願望実現することよりも、

リスクを冒さない無難な人生を選択します。

 

過剰なまでの安定志向はその表れでしょう。

 

安定というのは見方によってデメリットにもなります。

 

挑戦するということをしなくなるからです。

 

もしくは挑戦したとしても、

簡単に諦める原因になるからです。

 

副業でブログを始めた人の大多数が、

わずか数か月で挫折してしまうのは、

戻ることのできる場所があるからです。

 

ブログで結果を出すことができなくても、

今の生活が脅かされるわけではない。

 

だったらこんな金にならない作業はやめよう。

 

これが多くの人が陥る思考パターンです。

 

もし「ブログで結果を出さなければ人生終わる」

ぐらい追い込まれた(=覚悟のある)人だったら、

そんなにあっさりと諦めるようなことはしないはずです。

 

結局は本人の能力よりも覚悟の問題なのです。

 

 

f:id:Apollojustice:20210106194419j:plain


 

人間は変化を嫌う生き物

願望実現するためには行動しなければなりません。

 

すべての結果は行動によって生まれるので、

何もしなければ何も得ることはできません。

 

目標達成をしたいのであれば、

それに見合った行動をすればいいだけです。

 

しかしこの「行動する」ということができない人が非常に多い。

 

一番の理由は「めんどくさい」からです。

 

めんどくさいから後回しにして行動を先延ばしする。

翌日になっても行動できず先延ばしを繰り返す。

 

願望実現というのは今の自分にないものを得るために行動することです。

 

つまり、現状の外側に出るということです。

 

人間にはホメオスタシスという現状維持機能があるので、

変化が起こるとストレスを感じ現状に引き戻そうとします。

 

 

www.theloablog.com

 

 

新しいことを始めたのに3日坊主で続かないのは、

ホメオスタシスが働いているからです。

 

その結果、今の現状(コンフォートゾーン)に戻されてしまいます。

 

行動できない2つの理由

行動できない理由は2つあります。

 

1つ目は「やりたいことをやっていない」こと。

2つ目は「本当に実現したい願望ではない」こと。

 

「やりたいことをやっていない」ということは、

嫌々(意志の力で)行動しているということです。

 

行動することに苦痛が伴うので、

行動を継続して習慣化することが非常に難しいです。

 

仮にやりたくないことだったとしても、

何としてでも実現したい願望があるならば、

人は行動を継続できるものです。

 

(めんどくさいという)苦痛を感じたぐらいで簡単に諦めてしまうのは、

所詮その願望実現に対する熱意がその程度だったということです。

 

 

www.theloablog.com

 

 

逆に言うと行動を継続することはとても簡単なのです。

 

「やりたいこと」と「どうしても叶えたい願望」を見つければ、

後は自動運転で勝手に行動するようになるからです。

 

まずは自分を知ること

やりたいことと真の願望を見つけるためには、

自分自身のことを知る必要があります。

 

「あなたのやりたいことは何ですか?」

「絶対に達成したい願望は何ですか?」

 

このように質問されてあなたは即答することができるでしょうか?

 

多くの人は即答どころか答えを見つけることすらできません。

 

それは自分のことを良く知らないからです。

 

だからこそ他人に流されて、

「○○が儲かる」とか「○○がアツい」

というものに飛びついてしまうわけです。

 

よく他人におすすめを聞く人がいますが、

相手にとって良いものが自分にとって最適なものとは限りません。

 

人それぞれ個性や長所短所が違うからです。

 

自分にとって最適なものは自分にしかわからないものです。

それを他人の物差しで決めてしまうのは非常に危険です。

 

いろいろやってみる

自分にとって最適なものを見つけるためには、

とにかく「いろいろやってみる」ことです。

 

僕は今ネットで情報発信をして、

コンテンツ販売で生計を立てていますが、

このビジネスを始めるまでは

いっさいそんな経験はしたことがありません。

 

ブログすら書いたことがなかったです。

 

旅行業で長く働いてきて英語スキルもそれなりにある。

 

だから僕は自分の適性はそこにあると思ってました。

でも実際にやってみるとそこまで気分が乗ってこない。

 

もし僕が過去視点で考えて、

いろいろやってみるということをしなければ、

このビジネスに巡り合うことはできなかったでしょう。

 

自分で言うのもなんですが、

僕はこのビジネスに向いていると思うし、

天職だと思っています。

 

そういうものを見つけることができたのも、

たくさんの「コレジャナイ」を見つけながら、

いろんなことをやってきたからです。

 

www.theloablog.com

 

覚悟を決める

「これだ」というものを見つけたら、

後は覚悟を決めるだけです。

 

「結果が出るまで絶対に諦めない」という強い覚悟があれば、

遅かれ早かれ必ず成功します。

 

中途半端な気持ちで退路を断つことができないと、

うまくいかないときにカンタンに諦めてしまいます。

 

「やるしかない」という状況を作れれば、

不安を感じたり心が折れることはなくなります。

 

ただやるべきことに全力を注ぐことだけに集中できるからです。

 

まとめ

覚悟ができない(退路がある)人は、

ある意味とても恵まれています。

 

本当に追い込まれている人は、

「諦める」なんて選択肢はありません。

 

今はコロナの影響で多くの人の生活が不安定になっています。

 

だからこそ、今が行動すべきときだと思うのです。

 

このまま何もしないでいたところで、

常に不安を感じ続けることになるだけです。

 

人生を良くすることはとても簡単。

 

「絶対に良い人生にする」と覚悟を決めるだけです。

 

今がその覚悟のときです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。