潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

「いいじゃないか、おくれても。さいごまでがんばれ」

最近新しいビジネスコミュニティが始まりました。

 

もともと厳選されたメンバーの中から、

さらに選び抜かれた人だけが参加できる特別な環境です。

 

参加費は決して安くなく、参加者の強い決意も感じられます。

 

驚いたのは参加者の年齢が高めだったこと。

 

50代~60代の方が中心で、

80代の方もいらっしゃいます。

 

年齢に関係なく挑戦を続ける姿勢はとても刺激を受けます。

 

「俺たちはまだまだやれる」

 

そんな意気込みが伝わってきます。

 

多くの人が夢を諦めただなんとなく人生を生きる中、

夢に向かって走り続けるその姿に感銘を受けます。

 

最近元気がなくなっている人が多いですが、

中心になって日本を引っ張ってきた世代だからこそ、

これからも活躍し続けてほしいと思います。

 

僕は決して器用な人間ではなく、

人並レベルになるまでに他の人の何倍も時間がかかるタイプです。

 

唯一の武器があるとするならば、

「絶対にあきらめない」という折れない心があること。

 

それだけでここまで頑張ってきたように思います。

 

僕の理想は一人一人が自分の可能性に挑戦し、

「よい人生だった」と思ってもらうお手伝いをすること。

 

微力ながらも情報発信を続けているのは、

一人でもそういう人を増やしたいからです。

 

人生にはうまくいくこともあればうまくいかないこともある。

 

そして、うまくいかないことのほうが圧倒的に多いです。

 

頑張っても頑張っても結果が出ないと、

心が折れて諦めそうになるかもしれません。

 

諦めてしまうのは、

「もうこれ以上は無理だ」と思うからです。

 

自分の可能性を信じられなくなった瞬間に、

人は「諦める」という決断をします。

 

どんなにうまくいかなくても、

他人に何を言われようとも、

自分を信じ続けることができれば、

絶対にあきらめることはありません。

 

厳しい言い方になるかもしれませんが、

自分の可能性を諦めた瞬間が、

第一の人生の終わりのときだと思います。

 

魂が死んだ瞬間です。

 

後は肉体が滅びるのを待つために、

最期のときを迎えるまでただ生きるだけ。

 

新しいことに挑戦すると、

様々な言い訳が出てくることがあります。

 

「自分には何のとりえもない」

「もう年だから...」

「どうせうまくいかない」

 

一つだけ言えることは、

「自分のことをそんな風に思ってるからうまくいかない」ということです。

 

大切なことは成功を掴むことよりも、

夢に向かって走り続けること。

 

全力を尽くしてそれで無理なら納得できるんです。

人生の最期に笑えればそれで満足ではないでしょうか。

 

本気で人生を生きないから後悔するのです。

 

「いいじゃないか、おくれても。さいごまでがんばれ」

 

By ドラえもん

 

僕の大好きな言葉で、

僕を支えてくれた大切な言葉でもあります。

 

この言葉が一人でも多くの人の心に届けばいいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

Follow Me