潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

今日もブログ更新がギリギリに

最近このブログも更新がギリギリになっています。

 

いつもは夜中の1時に起きて作業を始めるのですが、

ここ2日間は寝坊のため朝5時ごろに目が覚めます。

 

疲れなのか気のゆるみなのかわかりませんが、

だらけすぎないように気を付けなければなりません。

 

人生とは1日の積み重ねでできているので、

こういう1日が増えていくことによって、

人生の歯車が狂っていくのでしょう。

 

たかが1日されど1日。

 

「今日ぐらいいいかな」と自分を許すことも時には必要ですが、

あまりそれをやりすぎると単なる甘えになってしまいます。

 

ハードワークをすればうまくいくとは思いませんが、

僕の場合は好きなことを仕事にしているので、

ハードワークをしても苦ではありません。

 

逆に何もしない状態でいるときのほうが、

ソワソワしてしまうような状況です。

 

今はブログを書くという作業が単なるルーティンになっていますが、

もう少し楽しみながら書くという状態を目指したいですね。

 

こんなブログであっても継続的に読んでくれる読者の方がいるのは、

本当に感謝すべきことです。ありがとうございます。

 

「ためになった」とか「考え方がかわった」という声を聴くときが、

ブログをやっていてよかったなと思える瞬間です。

 

このブログを書き始めた当初に比べると、

自分の状況や考え方もかなり変化しました。

 

ブログを書くために物事をいろいろと考えるようになったことが、

結果として良い影響を与えたのではないかと思っています。

 

「未来は今よりも良い状態になっている」

 

と考えることができたら、

毎日生きることが楽しくなります。

 

というか、良い未来のために人間は生きているのではないでしょうか。

 

変化がめまぐるしく起こり大変な現代社会ですが、

その分学びや成長も多いと考えています。

 

「生きるために働く」という旧来の価値観は、

コロナウィルスによって大きく変わりました。

 

生きるために嫌々働いていたのに、

コロナによる業績不振で職を失った人も少なくありません。

 

コロナ後は「自分の好き・得意・強み」を活かした働き方が、

徐々にスタンダード化してくるのではないでしょうか。

 

 

 

インターネットという技術はそれを可能にしてくれました。

 

ネットが普及する前までは、自分の好きなことを仕事にするのは難しい時代でした。

 

自分の商品やサービスを届けることができる人々が、

自分の周囲の人間に限られていたからです。

 

ビジネスを始めようにも初期投資に莫大な資金が必要となるため、

お金の問題で断念した人も少なくなかったでしょう。

 

インターネットを使えば資金力のない個人であっても、

カンタンにビジネスを始めることができます。

 

コロナ後は「何物にも依存せず自分の力で生きていく人」が増えると思います。

 

もはや何かに依存しても安定とは呼べない時代になってしまいましたからね。

 

今後数年で世の中が大きく変化することは、

間違いないと言えるでしょう。

 

楽しみでもあり、ちょっとだけ心配でもあります。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。