潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

繁栄の意識

物質的豊かさと精神的豊かさを手に入れるためには、

繁栄の意識を持つことがとても重要です。

 

繁栄の意識とは物事の表面的事象に捕らわれず、

貧しい人の中にも豊かさを見出すことでもあります。

 

他者の幸福を祈り応援することも繁栄の意識です。

 

そういう人のところには、

同じような人々が集まってきます。

 

他人を応援できる人は、

他人からも応援してもらうことができます。

 

 

繁栄の意識を持つメリット

f:id:Apollojustice:20201204192923j:plain

繁栄の意識を持つと常に「豊かさ」にフォーカスが向きます。

 

人間というのは他人の不幸が好きなものですが、

他人の不幸にフォーカスすると不幸が拡大します。

 

意識を注いだものが拡大するからです。

 

つまり、他人の不幸を喜ぶことによって、

自分自身の首を絞めることになっているということです。

 

豊かになりたいのであれば、

常に豊かさにフォーカスする必要があります。

 

自分だけでなく他人の人生の繁栄を祈ることで、

自然と意識が豊かさにフォーカスされるようになります。

 

繁栄の意識を持つための方法

繁栄の意識を持つためには

オープンマインドである必要があります。

 

心をオープンにして新しい価値観を拒絶しない事です。

 

心をオープンにしておくと、

新しい価値観が入ってくるし、

不要な観念が出ていくようになります。

 

心の扉が「開いて」いるからです。

 

クローズドマインドで生きていると、

新しい価値観は入ってこないし、

不要な観念が出ていくこともありません。

 

心の扉が「閉まって」いますからね。

 

自分の価値観や考え方が変わらない限り、

現実というのは変わりません。

 

人間は価値観や信念に基づいて行動するので、

価値観が変わらなければ行動も変わらないからです。

 

行動が変わらなければ得られる結果も変わりません。

 

投げかけたものが返ってくる

この世界には「投げかけたものが返ってくる」

という法則があります。

 

プラスのエネルギーを発すればプラスが返ってくるし、

マイナスのエネルギーを発すればマイナスが返ってきます。

 

繁栄の意識をもって他人の人生を応援すれば、

自分の人生も応援してもらえるようになります。

 

実生活で考えてみても、

揚げ足取りばかりで他人の足を引っ張ることしか考えない人は、

他の人から応援してもらうことはできませんよね。

 

同じような波動の人が寄ってきて、

足の引っ張り合いが始まるだけです。

 

他人の繁栄を祈ることは自分自身のためでもあるということです。

 

まとめ

願望実現のポイントは、

望まないものではなく望むものにフォーカスすること。

 

他人の幸せを願うことは簡単ではありませんが、

繁栄の意識を持つことによって、

自分の意識が豊かさにフォーカスされるようになります。

 

他人の不幸を願っても、

自分の人生にとってのメリットはありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。