潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

さあ、1年の振り返りをしようか

今年も残すところあとわずか。

 

今までは年末に1年を振り返る作業はしていませんでしたが、

今年から年末は1年間を振り返ることにします。

 

f:id:Apollojustice:20201228175831j:plain

 

せっかくブログをやっているのだから、

記録を残すためにも大みそかには

その年にやったことの総括を記事にしようと思います。

(集計が大変そう...)

 

でも大切なことは「何をやったか」よりも「どれだけやったか」。

 

テキトーにたくさんのことをやるよりは、

一生懸命1つのことをやるほうが価値があると思います。

 

年末の振り返りは自分を戒めるためではなく、

1年間頑張ってきた自分をねぎらうための時間に使いたいです。

 

今年は本当にいろんなことがありましたね。

 

まだ完全に2020年が終わったわけではありませんが、

無事年末を迎えることができて何よりだと思います。

 

あなたは目標を達成することができたでしょうか。

 

できた人もできなかった人も、

1年間頑張ってきた自分をほめてあげてください。

 

さっきもいいましたが、

大切なことは何をやったかよりもどれだけやったか、です。

 

精一杯この1年を生き抜くことはできましたか?

 

僕はこの1年本当にあっという間でした。

 

「楽しい時間は時が過ぎるのが早い」と言いますが、

夢中で駆け抜けてきたので体感時間が短かったんだと思います。

 

www.theloablog.com

 

うまくいかないこともたくさんありますが、

とても充実した1年になったと思います。

 

人間は夢へ向かって走っているとき幸福感を感じます。

 

楽しさやワクワクを感じることができるのは、

夢を実現したときではなく夢への道中です。

 

幸せになりたいなら夢を持つこと、

そしてその夢を追いかけること。

 

そんなことを教えてもらった1年だった気がします。

 

2020年が去っていくのは心惜しいですが、

決して後悔の気持ちはありません。

 

「次の年が楽しみでたまらない」

 

こういう感覚を味わったことは今までありませんが、

その感覚を感じることができるのも、

夢を追いかけ1年必死に走り続けてきたからだと思います。

 

ちなみに大晦日と元日だけは仕事をせずにゆっくりする予定です。

(このブログは更新します)

 

363連勤ですからね。

さずがに自分にもご褒美を上げないと申し訳ないです。

 

とかいって落ち着かないから仕事してしまいそうですが。

 

あなたは年越しをどのように過ごしますか?

 

僕は海外に出てからはイベントなどに参加することが多かったですが、

本当は家で静かに年を越すのが好きです。

 

今年は家で静かに年を越します。

 

自分の2020年を振り返ってみて、

1年を一言で表すとするなら「変化」です。

 

この1年で自分の人生に様々な変化がありました。

 

今まで数えられるだけでも6回ほど人生の分岐点がありましたが、

今年は7回目の人生の分岐点になったと思います。

 

ジョブズじゃありませんが、

点と点が線でつながる感覚です。

 

今年は次の点につながるための1年だったと思います。

 

ざっくりとした振り返りになりましたが、

今年はこんな感じの1年でした。

 

2021年はもっと高みを目指したいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

Follow Me