潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

強みを見つける自己分析の2つの視点

これからは「自分の強み」を活かして生きていく時代です。

 

誰でもできるような仕事は、

AI化によって消滅してしまいます。

 

各個人が持つ強みというのは、

基本的にAIが代わりに担うことができません。

 

今まで長い間社会全体の幸福が尊重されてきました。

 

その構造は限界を迎えつつあり、

物質的には豊かであるにもかかわらず、

心が疲弊している人は非常に多いです。

 

これからは個人の幸福が尊重される時代です。

 

そのためには「自分が何に幸福を感じるか」を理解しなければなりません。

 

 

f:id:Apollojustice:20210124160430j:plain

自分を理解する重要性

成功を掴む上で一番最初にやるべきことは、

自分のことを理解することです。

 

多くの人はこのステップをすっ飛ばして、

「儲かる」という理由でビジネスを選択します。

 

自分の性格や強みなどを一切考慮しないので、

大抵の場合成果が出ずに挫折することになります。

 

例えば、パソコン音痴で文章書くのが大嫌いな人が、

ブログで稼ぐことはできるでしょうか?

 

あるいは人前でしゃべることが苦痛で仕方ない人が、

Youtubeを継続することができるでしょうか?

 

自分の苦手なことをやることは、

利き腕と反対の手でスポーツをするようなものです。

 

やりたくないことをやってもパワーがでません。

 

嫌々取り組んでいるので、

作業が苦痛になり継続することも難しくなります。

 

「自分は何が得意でどんなことにワクワクするか?」

 

まずはそれを理解した上で、

どんなビジネスを選ぶかを判断する必要があります。

 

価値観は人それぞれ違う

自分を理解することが重要な理由は、

人それぞれ異なる価値観を持っているからです。

 

ある人にとっては幸福に感じることも、

別の誰かにとっては何の価値も感じないこともあります。

 

「自分にとっての幸せとは何か?」

 

をきちんと把握していないと、

他人の夢をひたすら追いかけることになります。

 

仮にそれで夢を実現することができたとしても、

心の底から喜びを感じることは難しいでしょう。

 

幸せの定義は人それぞれ違うように、

自分にとっての幸せはみんな違います。

 

「自分にとっての幸せ」が理解できていないと、

何をすべきかということもわかりません。

 

我々は想像以上に自分自身のことを理解できていない

僕たちは自分が考える以上に自分のことを理解していません。

 

  • あなたの強みは何ですか?
  • あなたの夢は何ですか?
  • あなたは何にワクワクしますか?

 

これらの質問に即答できる人は少ないでしょう。

 

これほど長い間一緒に生きてきた存在にも関わらず、

こんな簡単な質問にも答えることができないのです。

 

僕たちは日々の生活をこなすのが精いっぱいで、

外側の世界のことばかりに意識が行ってしまいがちです。

 

毎日めまぐるしく起こる出来事に対処するのが精いっぱいで、

自分自身のことを考える余裕などないからです。

 

「1日1分も自分と向き合っていない」

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

これでは自分のことを理解できなくて当然ですね。

 

自己分析の2つの視点

自己分析をするときは2つの視点を持つ必要があります。

 

1つ目は内側から見た自分。

 

どんなことが好きで、

どんな才能を持っていて、

どんなことにワクワクするのか。

 

といったようなことです。

 

これはひたすら自分と向き合うことでしか

答えを見つける事ができません。

 

もう一つは外側から自分を見た視点。

 

自分の強みが他人よりも優れているかどうかは、

他人と比較しないとわかりません。

 

他の人が努力しないとできないのに、

自分はカンタンにできてしまう事ってありますよね?

 

それって他人の存在がないとわからないことです。

 

自分にとっては当たり前にできてしまうことなので、

それが強みであると認識することは難しいからです。

 

他人と比較することはあまり良いことではありませんが、

自分のことを正しく把握するためには、

他人と比較することが必要な場合もあります。

 

まとめ

 

www.theloablog.com

 

すべては自分を理解することから始まります。

 

ここでつまずいてしまうと、

その後すべてが間違った方向へ進んでしまう恐れがあります。

 

自分らしく生きることはとても楽しいことです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

Follow Me