潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

【願いが叶う魔法】未来を先取りする

あなたは自分の好きな物を買うのを我慢したり、

やりたいことを我慢することはないでしょうか?

 

「お金に余裕ができたら...」と楽しみを先送りにしてませんか?

 

もしそうなのであれば、

今日から「未来を先取りする」習慣を持ってみてください。

 

そうするとその願望が本当に実現しますよ。

 

 

現在=過去

このブログでは過去に何度か時間軸のお話しをしました。

 

昔からブログを読んでいる人は知ってると思いますが、

僕たちが「現在」だと思っているものは実は「過去」です。

 

今目の前にある現実は、

過去の自分の選択と行動がもたらした結果です。

 

過去と未来はつながっておらず、

今の自分の選択と行動が未来にもたらされる結果を決めます。

 

何が言いたいのかと言うと、

過去(=現在)にとらわれて生きる必要はないということです。

 

仮に銀行残高が0円だったとしても、

それは過去の自分にお金がなかっただけで、

現在(=未来)の自分にお金がないという意味ではありません。

 

目の前の現実(=過去)に引っ張られてしまうと、

それが自分のセルフイメージやコンフォートゾーンとなってしまうので、

気を付けなければなりません。

 

www.theloablog.com

 

未来を先取りする

f:id:Apollojustice:20201122142113j:plain

今日から3年後の理想の自分になりきって行動してみてください。

 

理想の自分はどんな服装や言葉遣い、

振る舞いをしているかイメージします。

そして、その通りに行動することです。

 

「お金の問題で難しい」と感じる場合は、

部分的に未来を先取りしてください。

 

例えば、高級車を買うことが難しいのであれば、

高級車を1日だけレンタカーしてみるとか。

 

高級レストランでディナーが難しければ、

1品だけ高いメニューを頼んでみるとか。

 

脳は現実と非現実を区別できないため、

理想の自分のようにふるまっていると、

脳はそれが本当の自分だと思い込むようになります。

 

イメージするだけだとなかなか洗脳はできませんが、

部分的に未来を先取りするといった行動を取ることにより、

より臨場感を感じるため脳を洗脳しやすくなります。

 

未来を先取りするメリット

未来を先取りするメリットはいろいろありますが、

何よりもいいのは「楽しい」ことです。

 

理想の自分を体験することができるのだから、

楽しいのは当たり前ですね。

 

欲しいものややりたいことを先延ばしにして我慢すると、

「欲しいものも買えない人」というセルフイメージになってしまいます。

 

「お金がないから...」と我慢しているものは、

本当に今の経済状況で買えないものでしょうか?

 

生活を脅かすほど高額なものであれば別ですが、

大抵の場合、「ちょっと家計が厳しくなる」程度の出費で済むはずです。

 

厳しい言い方になるかもしれませんが、

「お金に余裕ができたら...」と思っていても、

一生お金に余裕ができない可能性だってあるわけです。

 

散財するのはよくありませんが、

度を過ぎた我慢や節約もそれはそれで問題です。

 

自分の人生のステージが上がれば、

お金は後からいくらでも取り返すことができます。

 

自分を味方につけるためにも、

適度に自分を喜ばせてあげることはとても大切です。

 

まとめ

「未来を先取りする」

 

言い換えれば、(未来の)理想の自分を疑似体験することです。

 

理想の自分は心穏やかで誰に対しても優しく接しているはずです。

 

未来を先取りして理想の自分を体験すれば、

現実にイライラする出来事が起こっても、

心乱れることなく冷静に対処できるようになります。

 

それを繰り返しているうちにそれが当たり前になり、

気が付いたら本当に理想の自分になっているはずです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。