潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

願望実現と潜在意識 成功できない理由

何か大きな目標を達成しようと決めた時、失敗への恐怖が頭によぎり行動することを躊躇してしまうことがあります。

そして結局行動を起こすことができないまま、願望実現を諦めてしまいます。

 

www.theloablog.com

 

失敗することは誰でも怖いと感じるものですが、

実は「失敗する恐怖」よりももっと大きいブレーキが僕たちの願望実現を阻害します。

 

それは「成功する恐怖」です。

 

信じられないかもしれませんが、僕たちは潜在意識で「成功したくない」と思っています。潜在意識で感じていることが現実化しますから、「成功できない」現実を引き寄せてしまいます。

 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)については以前お話ししましたが、人間は変化を嫌う動物で本能的に現状維持をしようとします。

今までの環境をから出て、いきなりサバンナに飛び出したら動物に襲われるかもしれませんからね。自分の身を守るために現状維持をしようとするのは本能だと思います。

 

現状のままでいることは非常に心地いいです。

その状態のことをコンフォートゾーンといいます。

 

就職したばかりの頃は緊張の連続だったと思いますが、いつしか緊張も消え、その環境に慣れていきます。

そして環境に慣れてその状態が心地いいと感じると、自分の目標のために会社を辞めようと思っても、「環境の変化」を恐れてなかなか一歩を踏み出せないことがあります。

 

このコンフォートゾーンとホメオスタシスが僕たちの願望実現を阻害する原因の一つです。

 

成功することによって大きく環境が変わってしまう、そのことを恐れることによって自らブレーキをかけてしまいます。

例えば成功すれば周囲の人間から妬まれ、誹謗中傷を受けるかもしれないという恐怖などが考えられます。

小さなことからでいいので、いつもはやらないようなことをやってみて、少しずつコンフォートゾーンを出る習慣をつけることで、変化することへの免疫ができてブレーキも小さくすることができるようになります。

 

「成功のメンタルブロック」も願望実現を阻害する原因のひとつです。

 

例えばあなたが「経済的にも時間的にも豊かな人」になりたいと願望を持ったとします。

そのためには仕事をしてお金をたくさん稼ぐ必要がありますね。

ですがもしあなたが「仕事=苦労」という固定観念を持っていたとしたら、願望実現は難しいです。

なぜならばお金持ちになるためには、同量の苦労をしなければならないということになり、無意識レベル(潜在意識)でそれを拒否してしまうからです。

 

このメンタルブロックを取り除く方法として

「好きなことを仕事にして時間も自由な成功者」に会うことです。

世の中には好きなことを仕事にして、時間に縛られることもなく経済的に豊かになっている人がたくさんいます。

そういう人を見ることで、「仕事=苦労」という思い込みが外れ、「苦労しなくても裕福になることができる」、という新しいビリーフができます

 

もし身近にそういう人がいないのであれば、インターネット上で探してみてください。

その人の本を読むのでもいいし、無料動画を公開しているような人であれば動画を見るのもいいと思います。

その行動を繰り返すことで、思い込みが外れるだけでなく、成功者のマインドセットをインストールすることができ、ミラーニューロン(ものまね細胞)の働きも手伝って、成功者により近づくこともできるという相乗効果もあります。

 

セルフイメージを高めることも願望実現に不可欠であると以前にお話ししました。

例えば「年収1億円」という願望を持った時、「そんなの無理」という心の声(潜在意識の声)が聞こえたら、願望実現はできません。

自分は年収1億円にふさわしい人間であると心の底から信じ、自分が成功することを許可しないと望む現実は引き寄せられません。

 

少し乱暴な言い方になりますが、「この人にできるなら、自分にもできるはず」と思えるような人を見つけるのも、メンタルブロックを外すいい手段になります。

他人と自分を比較することは好ましくありませんが、自分に都合よく考えるために利用させてもらうのもたまにはいいと思います。

「しなければならない」とか「してはならない」と観念でガチガチに縛られるほうが問題ですから、「ま、いっか」ぐらいの軽い気持ちで考えてもいいと思います。

 

今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。