潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

不安はエネルギーを奪う

人間ですから不安を感じてしまうのは仕方ないことですが、

ずっと不安を感じ続けてしまうのはよくありません。

 

不安によってエネルギーが奪われてしまうからです。

 

エネルギーというのは身体的エネルギーだけではありません。

精神的エネルギーというものも存在します。

 

いわゆる気力というやつです。

 

何か行動を起こそうとするときはエネルギーが必要ですが、

不安によってエネルギーを奪われてしまうと、

燃料切れで行動を起こすことができなくなります。

 

エネルギー切れを起こさないためにも、

自分自身を良い状態に保っておくことが重要です。

 

 

www.theloablog.com

 

 

不安に意識を注ぐと拡大し現実化する

f:id:Apollojustice:20201111210005j:plain

意識を注いだものは拡大します。

 

不安にフォーカスしていると、

ますます不安は大きくなる一方です。

 

引き寄せの法則的観点から考えても、

不安を感じているとそれが現実化して引き寄せられてしまいます。

 

未来に思考をフォーカスすると今に集中できない

未来がどうなるかなんて誰にもわかりません。

だからこそあれこれ考えても仕方ないわけです。

 

思考が未来に向けられていると今に集中できなくなります。

 

未来を作るのは今の自分です。

 

未来の自分を良いものにしたいのであれば、

思考を未来に向けるのではなく、

今に集中する必要があります。

 

それが将来の不安に対する一番の対策です。

 

リスクをとらないことがリスク

このブログを読んでいる人の中には、

リスクがある挑戦をしている人がいるかもしれません。

 

リスクは不安の元凶となるものであり、

それが原因で行動できなくなる人も少なくありません。

 

リスクを恐れ行動できない人へ

Facebookのマークザッカーバーグの言葉を送ります。

 

「リスクをとらないことがリスクである」

 

マークのような偉人が言うことですから、

これが世の中の真理なのでしょう。

 

リスクを恐れて行動しなければ、

後で必ず後悔することになる。

 

それは人生にとって大きなリスクです。

 

一連のコロナ騒動からもわかるように、

今の時代は絶対的安心なんて存在しません。

 

どんな生き方を選択したとしても、

少なからずリスクは存在するわけです。

 

同じリスクを冒すのであれば、

自分のやりたいことに挑戦したほうがいいです。

 

「失敗が怖くて行動できない」

 

それは「失敗=悪」というマインドセットを持っているからです。

 

www.theloablog.com

 

失敗=学び・成長と考えることができれば、

失敗することが怖くなくなります。

 

だから失敗を恐れる必要はないんです。

 

人生は長いようで短い

人生は長いようで短いものです。

僕にもあなたにもこの人生でやりたいことが必ずあります。

 

今から行動しないと時間が足りなくなってしまいます。

 

将来の不安に支配されて日々を過ごしているうちに、

あっという間に人生が終わってしまいます。

 

うまくいかないことがあるたびに、

僕はいつも考えることがあります。

 

「俺の人生はこんなもんじゃない」と。

 

自分の可能性に自ら蓋をしないでください。

あなたの人生はそんなものじゃないはずです。

 

まとめ

行動するためには意志の力が必要であり、

意志の力の燃料となるのがエネルギーです。

 

不安はエネルギーを奪う行為です。

 

不安を感じれば感じるほど行動できなくなる。

 

それは単純にリスクを恐れているだけでなく、

意志の力を使うエネルギーが無くなってしまったからです。

 

不安を感じて行動しなくても、

その問題が解決するわけではありません。

 

一歩踏み出して乗り越えていきましょう。

 

応援しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。