潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

GAFAと僕のセルフイメージ

皆さんはGAFAって聞いたことがありますか?

 

この言葉は最近よく聞かれるようになった言葉で、ある単語の頭文字を組み合わせたものになります。

 

おそらく9割以上の人は、人生で最低1度はGAFAを利用したことがあるはずです。

 

それでは正解発表です。

 

GAFAとは、

 

Google 

Apple

Facebook

Amazon

 

のことです。

 

誰でも知っている世界トップクラスの企業ばかりですね。

 

今日は、GAFAのおかげでセルフイメージが上がってとても豊かな気持ちになったときのことをお話ししたいと思います。

 

GAFAがもたらした豊かさ

 

f:id:Apollojustice:20190824145023j:plain

GAFAは会社の吸収合併を繰り返し、どんどん拡大してきています。

この4つの会社はすべてAIの開発も手掛けていて、世界最先端のテクノロジーを持っています。

 

 

彼らのようなイノベーションカンパニーが世界をけん引することで、

人間の暮らしはますます豊かになっていくことでしょう。

 

僕たちも日常生活で彼らの恩恵を受けることは多いですよね。

すべての会社とまではいかなくても、1社ぐらいは誰でも使ったことがあると思います。

 

僕はApple以外は使ったことがあります(妻がiphone使ってますが)。

 

やっぱり一番使っているのはGoogleでしょうか。

Googleを使わない日はない」といっても過言ではありません。

 

彼らの存在があるおかげで、僕たちの人生は大幅に時間短縮をすることができるようになりました。

 

昔はわざわざ人に聞きに行ったり、図書館などで調べものをする必要がありました。

それが今では、検索エンジンに調べたいことを入力するだけで、5分もかからずに良質な情報を得ることができるようになりました。

 

人生の時間短縮ができると、人生の質が上がります。

今まで調べものにかけていた膨大な時間を、他のことに使えるようになるからです。

 

ビリオネアマインドと感謝

 

Amazonも我々の生活を非常に便利なものにしてくれましたよね。

 

Amazonのおかげで、家から1歩も出ることなく買い物が簡単にできるようになりました。

 

あなたが何かオンラインで購入したら、

オーダーを処理するスタッフ、

倉庫で荷物を梱包するスタッフ、

トラックであなたの自宅まで荷物を運んでくれるスタッフが、

すべて、あなたのために働いてくれます。

 

www.theloablog.com

 

「なんて自己中で厚かましい奴だ」と思うかもしれませんね。

 

実は経済的に豊かな人の多くは、この「ビリオネアマインド」を持っています。

 

www.theloablog.com

 

「みんなが自分のために働いてくれている」なんて、罪悪感がブレーキになってなかなか思うことができませんよね。

 

でも、ちょっとイメージしてみてください。

 

今自分の身の回りにあるほぼすべてのものは、

あなた以外の誰かが作ったり、運んだりしてくれたものです。

あなたのためにです。

 

彼らにそういう意識がなくても、結果的にあなたのところに来たのであれば、

それはあなたのために働いてくれたということです。

 

世の中の人々が「あなたのため」に一生懸命働いて、

あなたの生活を豊かにしてくれているということです。

 

絶対に感謝の気持ちが出てくるはずです。

 

あなたが寝てるときも、遊んでいるときも、

他の誰かがあなたのために働いてくれているから、

豊かで便利な暮らしができているんです。

 

ビリオネアマインドを持つ理由は、その当たり前に気づき感謝するためです。

 

「彼らは自分のために働いてくれるけど、自分は彼らのために金払ってるじゃないか」

 

と感じるかもしれません。

 

確かに彼らは労働の対価としてお金を受け取っています。

 

でも、そういう風に考えるのではなく、「お金があるおかげで自分はこんなに便利で豊かな暮らしができるんだ」と考えるのがいいです。

 

そうすると、お金に対しても感謝できるようになります。

 

お金がなかったら、物々交換しかありません。

物々交換だったら、自分の欲しいものを手に入れるのに膨大な時間と労力が必要になりますよ。

 

そして、他人があなたのために働いてくれているように、

あなたも働くことによって、世の中の多くの人を豊かにしているということです。

つまり世の中に貢献しているということです。

 

もしあなたが働いていなかったとしても、

経済活動をしているかぎり消費税を払っているはずです。

 

その税金は困っている人を助けるために使われます。

だから、それだけで十分貢献していることになります。

 

人類の発展に貢献するイノベーションカンパニー

ちょっと話が逸れましたが、これからの時代はこのGAFA4社がけん引するといっても過言ではありません。

 

それぐらいこのGAFAは時代の最先端を進んでいて、それだけ大きな影響力を持っているということです。

ひょっとしたら、100年後、200年後の人類の生活にまで影響を及ぼすかもしれません。

 

現在のことを考えても、彼らが会社を合併吸収することでテクノロジーが進化し、

投資を行うことで経済が発展します。

 

僕たちがGAFAに使ったお金は、そういうことに使われているということです。

要するに僕たちも人類の発展に貢献するお手伝いをしているということです。

 

彼らなら僕たちのお金を賢く使ってくれるでしょう。

 

GoogleFacebookは広告収入モデルでユーザー側がお金を負担することはないので、

お金を払っている意識はないかもしれませんが、あなたがサービスを利用することによって少なからず彼らにも利益が出ています。

 

あなたがAmazonにお金を使ったおかげで、

買い物に苦労していた一人暮らしのおばあちゃんが助かっているかもしれませんよ。

 

僕は自分のブログにGoogleの広告を貼っています。

 

僕がブログを書くことで、Googleの利益に少しでも貢献できているということです。

 

僕がブログで稼いだ収益はGoogleの利益となります。

Googleはそのお金を人類のさらなる進化のために使います。

 

そう考えると、「自分は世界トップレベルの会社に貢献し、(現在・未来の)人類の発展の手助けをしている」というセルフイメージになりました。

 

あなたもGAFAの商品を購入したりサービスを利用することで、

世界中の人々の暮らしを豊かにすることに貢献しているということです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。