潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転

カナダで失業、生活保護、人生どん底からの逆転。

まずは自分を幸せに

自己犠牲による他者貢献は美しいとされています。

 

「誰かの役に立ちたい」と考えることは素晴らしいことですが、

他人を幸せにしたいのであればまずは自分を幸せにすることです。

 

この順序を間違えてしまうと、

他人を幸せにすることは難しくなります。

 

www.theloablog.com

 

小さなことができない人は大きなこともできません。

 

自分ひとりすら幸せにできない人が、

その他大勢を幸せにすることなどできないということです。

 

自分の心が貧しければ、

他人を攻撃したり他人の不幸を喜ぶようになります。

 

そのようなことをしている人で、

幸せな人を見たことがありません。

 

「自分を幸せにする 」という言葉は非常識に聞こえますが、

その行為は自分だけでなく、他人のためでもあることを忘れてはいけません。

 

つまり、自分が幸せになることは社会貢献だということです。

 

お金持ちに対してネガティブなイメージを持っている人は多いです。

 

そういうイメージを持っている人が、

経済的に豊かになるのは難しいです。

 

潜在意識によって自分がお金持ちになることを

ブロックされてしまうからです。

 

多くの人はお金持ちになることに対して心理的ブレーキを感じています。

 

しかし、あなたがお金持ちになれば、

たくさんの人を幸せにすることもできるのです。

 

お金持ちが多額の税金を払ってくれているからこそ、

我々は安価で公共サービスを利用することができるわけです。

 

だからあなたも自分がお金持ちになることに対して

ブレーキを感じないでほしいと思います。

 

自分を幸せにするため必要なことは、

絶対に自分のことを否定しないこと。

 

どんな自分であったとしても、

無条件に自分のことを愛してあげることです。

 

他人に何を言われようが気にしてはいけません。

 

Have toで生きるのではなくWant toで生きること。

 

他人に迷惑をかけないのであれば、

自分の好きなように生きることは何ら問題はありません。

 

他人のために時間を使うのではなく、

自分のために時間を使ってください。

 

肩の力を抜いて楽しんでいきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。